2019/08/15

ELAD FDM-S2のちょっとした不都合が治りました。

ソフトウェアをVer3.019にしてからだと思うのですが、5秒に1回、数十ミリSec程度、ソフトウェアがひっかかります。 

と報告した、ちょっとした不都合ですが、Windows10のリビジョンアップが昨日あり実行しましたらなおりました。(笑)

ひっかかりもなく調子よく動いています。

なんだったのか良くわかりませんが、とにかく、復旧です。

また、Windowsのバージョンアップの時に心配なELADやPERSEUSのソフトの不都合は全くありませんでした。

 

画面は、CNR1のDRM放送です。100%デコードできます。

現在ALA1530LNを4分配し、TENTEC RX340、ICOM ICー7851、PERSEUS、ELAD FDM-S2に給電しています。

写真では、ノイズフロアが130dBmと低いですが、これは4分配してるためで、直結しますと120dBmと10dBmほど上昇します。

それでも、ALA1530LNが如何に静粛なアンテナか良くわかります。

 

4分配

Cri_drm

直結

Cri_drm2

 

 

| | コメント (0)

2019/08/13

神泡 プレモル

京都駅の地下街で、サントリー京都工場が出張販売をしていました。

神泡です。神泡。

竹内結子さんもどう?一杯?っとお誘いです。

素通りできるわけがありません。

Img_7450s

 

凄いですね。

神泡のなせる業です。

Img_7448s

 

どこから飲んだかわかりますな。(笑)

Img_7449s

昼間に飲むビールは、おいしおす。(笑)

| | コメント (0)

2019/08/10

2019関西BCL恒例 夏のビア会

暑い夏と言ってられないくらいの猛暑です。

38℃って、あーた!我々が子供のころで言えば、32℃をこえたら大変だったんではないでしょうか?

しかし、最近は、簡単に体温越えします。

皆さん、ご自愛ください。

さて、恒例のビア会です。

今年は、影山ビア会幹事長閣下ご選定のベルギービールバーです。

フルーティーあり、ニガイのあり、うまかったです。

2軒目は、今回初めてのワインバーでしたが、こちらも良かったです。

ワインがリーズナブルで、旨い。

あてがまたうまい。

サーブしてくれるおねいちゃんが、有村架純さん似でかわいい。(笑)

場所は、絶対教えません。(爆)

 

これは、一軒目のベルギービールバー。

20190810bclss

 

| | コメント (3)

20190810HCJB日本語放送

東莞から帰ってきて、土曜日に早速聞いています。

東北リスナーの集いのインタビューです。

楽しそうだ。

 

IC-7851+ALA1530LNで受信 。

感度良好。

音質快適。

大変豊かな音質で、聴き疲れしません。

20190810hcjb

 

| | コメント (0)

2019/08/08

20190729中国東莞出張

今年3回目の中国、東莞出張です。

7/29から8/8まで行っていました。

暑さは、どういうわけか、この時期日本の方が暑いです。

香港でのデモ、空港職員のストライキ、地下鉄不通、台風をかいくぐって帰ってくることができました。

帰路の便は、デモの影響か結構空いていて、ビジネスクラスにアップグレードしてもらえました。ラクチン!!(嬉)

次の出張は、盆休み明けの8/19から、8/31までの長丁場です。(汗)

 

飛行場は香港だけあって、キャセイが多い。

Photo_20190810091701

香港空港のオブジェ。結構好きです。

Photo_20190810091702

休みの日に、長安公園の塔の上に上がりました。

下から見るとこんな感じ。

Photo_20190810091704

上から見ると、結構高い。

Photo_20190810091703

町並みは、結構美しい。(遠目には。。。)(笑)

Photo_20190810091705

 

お供はPL-380です。

R.Japanを受信中。

Photo_20190810092201

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/07/27

IC-7851でBCL

朝から、HCJB日本語放送を聞きました。

最近やって来た、ICOM IC-7851は本当に静粛な受信機です。

内部雑音ゼロといってよいほど。

受信アンプ1とハイゲインの2がありますが、2を選択してもノイズフロアは上がりません。

魔法のようなアンプで、目的の受信音だけが浮かび上がります。

ノイズもターゲットも全体に上がる。。。なので、Sメータ読みはあがっても、S/N比は一緒だべということがありません。

不思議ですね。

Dualワッチも出来ます。

混信除去機能もふんだんです。

こんなことと思ったことが大概出来ます。

弱点などもきっとあると思うのですが、掘り起こしはこれからです。

ルーフィングフィルタは強力な局からの隣接混信を排除してくれます。

ええ感じです。

トランシーバーですので、アマチュア無線なのですが、、

200Wを安定してフルデューティーで出力できるというのはやはり強力です。

これの上というともうリニアアンプしかないわけですから。

100Wと比較しますと、良く飛んでいることが体感できます。

 

今朝のHCJB。

上がALA1530LN(4分配)

下が、TA341(4エレトライバンダー、14MHzに使えるので、ほぼ同調)

ビームの方が強く受信できているようにみえますが、ALAは4分配していますので、僅差だと思います。

20190727_072656

| | コメント (5)

2019/07/23

IC-7651着艦しました

ひょんなことで、我が家にやってきました。

無線(ラジオ)人生最終のオオモノです。

これ一台で、BCL/HAM両方がパーフェクトになる「はず」です。

最終的には、どっちもアンテナなんですけど、今のところに居る以上どうにもなりません。。

まずは、じっくり使ってみます。

Img_7333s

| | コメント (5)

«HCJB 2019年7月ベリカード