2018/10/21

IC-7300がやってきた

IC-7300がやってきました。
それにともない、シャックの整理をしました。
10年つかったローテータG-250もG-1000DXAにグレードアップです。
コントローラと配線のコネクタへのはんだ付けが済、今日は、モータ部の付け替えと、ルーフタワーの錆びたパーツの取り換えとできればアンテナまで付け替えたいと思います。

Img_0300s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/14

アンテナ整備

午後から屋根の上にあがり、ルーフタワーのステーの交換をしました。
このルーフタワーはここに建てたのが2005年4月ですから、13年以上経過しています。
デベグラスワイヤーはまだ大丈夫なようですが、金具などが錆び錆びですので、4mm径から5mm径にグレードアップし、金具はステンレスにしました。
ルーフタワーの付属金具でさびているものは、メンテパーツを注文中です。
あとトップに上がっているALA1530がやや曲がっているのを何とかしたいのですが、そうするとルーフタワーをいったん寝かさないといけません。
これがなかなか難儀ですのでちょっと逡巡しています。
とにかく、下ごしらえが完了。
次は、ローテータの載せ替えをします。
このタイミングでルーフタワーを寝かせるチャンスがもう一回あります。
そしてそのあと、いよいよ、ビームを載せることになります。(嬉)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/12

宇宙ステーション「きぼう」

本日、18:32から18:36頃、宇宙ステーション「きぼう」が本州上空を北西の方角から東の空へ通過しました。
空は夜ですが、希望に太陽の光が当たっているようで、きらきらとかがやきながら数分間見え続けました。
初めてみたのでちょっと興奮しました。
明るさは、一等星並みの明るさでした。
オービットを調べると比較的簡単に見ることが出来るようです。


真ん中の白い点がきぼうです。
左上はお星さま。
Img_6238s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/08

アンテナ移設-2

午前中に思い直し、303WA-2をベランダのALA-1530LNの横に45度の傾斜を付けて設置、もともとそこにあった、V-UHF用アンテナを駐車場横に付け替えました。

これで、ALA-1530LNと303WA-2の地上高が同じになりましたので、性能比較ができます。
ちょっと聞いた感じでは、S/Nは大きな差がないようです。
303WA-2はパッシブですので、そもそも静かなアンテナなわけですが、ちょっとびっくりしました。
カツカツの信号の了解度はやはりALA-1530LNに軍配があがりますが善戦していると言ってよいと思います。
私はこれに、影山さん設計のアクティブプリセレを付けています。
弱い信号を受信するときに大変重宝します。
Img_6216s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のお昼ごはん

昼から、京都南禅寺界隈、哲学の道をカミさんと散歩してきました。
連休最終日は良い天気です。
金戒光明寺さんの御門です。
幕末、会津の松平肥後守容保公が京都守護職を引き受けられた時に本陣とされたところです。
NHKのせごどんも今一生懸命見ているのです。薩摩も長州も良いのですが、どうも、会津に心が動かされます。
Img_6237s

南禅寺から、銀閣寺へと続く4kmほどの散歩道、哲学の道は、連休にもかかわらず人影は少なく、今日は日差しが結構強かったのですが、木洩れ日の中快適でした。
Img_6231s

散歩をするとお腹がすきます。
銀閣寺横の名代「おめん」でおめんを食べました。
大好物です。
ゴマをつけ汁に一杯浮かべて添えられたお野菜や薬味などをつけておうどんと一緒にいただきます。
きんぴらの美味しいこと!
Img_6236s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/07

アンテナ移設

こんななった、ループアンテナを撤去し、移設しました。
Img_0274s

まぁ、ひどいもんです。
ルーフタワーのサビのチェックもしました。
あと10年は、、もちそうにないので、この際交換した方がよさそうです。(嗚呼、シュッピガ、カサムゾヨ、、、)
10年後は、自分でアンテナをつけたり外したりは出来ないかもしれません。。。

とりあえずの移設はこんな感じです。
Img_0279s

ルーフタワーを交換となるとちょっと厳しい工事になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再び始めるアマチュア無線

ガレージに横にあげていたCushcraft R8Jがこの間の台風21号にやられてしまい、撤去となったのは、先に記した通りなのですが、ルーフタワーにあげている、ALA1530が曲がったまま、その横では死んでいるLA-800の輪っかが付いたまま。。。
ということで、アンテナの改修計画と受信機(トランシーバー)の新調を計画しました。
まずは、マストトップについているALA1530(無印)を降ろし、ALA1530LNをトップにあげなおします。
かれこれ10年選手のALA1530(無印)はベランダのポールに移設。
ベランダのポールについていた303WA-2は、一階のカーポート横のポールに移設します。
ルーフタワーにはマストトップにALA-1530LNが乗っているだけになりますので、その下に、ミニマルチアンテナのHX52Aというアンテナをあげることにしました。
ビームアンテナがマストにつきますので、ローテータも少し大きいものに変えました。
ローテータがG-250という小型のもので、10年使いましたから、もう退役で良いでしょう。

このHX52Aというアンテナは、HB9CV型のコンパクトビームで14NHz、18MHz、21MHz、24MHz、28MHzの5バンドで2エレのビームとして動作します。
見た目は4エレですが、2エレもHB9CVとして動きますので、そこそこは飛ぶかなと思っています。

RIGは、デジタルモード運用を考え、IC-7300に決めました。
固定用トランシーバーの中では安価な部類ですが、バンドスコープも付いていますので、BCLにも活用できそうです。
IC-R8600のトランシーバ版のような感じです。

本日手付を打ってきましたので、アンテナが届き次第、工事にかかりたいと思っています。
本日、無線機屋さんの店長と話していたのですが、先の台風で、京都でも沢山のアンテナが倒壊しているようです。
タワーもルーフタワーもねじ切れるように壊れているケースがあるそうで、写真を見せていただきましたがなんで、こんな風になる?という感じで、この間の台風が如何にすごかったか!ということです。
大きなアンテナは、良く飛びますし良いのですが、台風リスクを考えて、小さなビームにした次第です。

BCLは楽しいのですが、最近バンド中が中国語だらけで本当に聴く局が少なくなりました。
なので、アマチュア無線を復活させようという気持ちになりました。
11月中には、QRVの予定です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

«今日のお昼ごはん