2019/04/03

寒の戻り

強烈な寒気が日本にやってきているということで、春先の寒の戻りです。

 

朝の走り出しです。

朝方の気温は4℃、雪マークが自動車のモニターに出ています。(さぶっ!)

Img_6889s

会社から北を見ますと、比良山系の上に雪が見えます。

昨夜ふったのでしょうね。(おおさぶっ!)

Img_6890s

 

暖かくなってくれないと、アンテナの工事が出来ません。。。

| | コメント (0)

2019/04/01

新元号発表 「令和」

ちょっとわくわくした4月1日でした。

新年度が始まり、朝の道では、入学式が。。。

会社にもぴっかぴかの新人くんが11人。

すっかり春ですが、花冷えの今日。

寒い一日でした。

東北、北海道では吹雪いたとニュースが言っていました。

近くの公園に桜は咲き始めました。

今年も桜を見ることができて良かったです。

感謝。

Img_6888s

 

| | コメント (0)

2019/03/31

飛ばぬ、聞こえぬ、世の習い

電波趣味の永遠の課題です。

まぁ、これで良しと思えば、そこでおしまいです。

それでも良いのですが、少しでももっと聞こえるといいなぁ。とか、もっと飛んだらいいなぁというのは永遠の課題です。

しかし、聞こえぬ、飛ばぬ。

全く聞こえないかと言えばそうではありません。

ノイズまみれの町にあって、ALAの威力は絶大です。

また、低いなりにも、少ないエレメントなりにもビームアンテナを上げていますので、頑張れば地球のウラまで飛んでいきます。

(ちょっと他の人より弱いだけ。。。)

リニアで200W入れていてもロケーションや高いタワーの上に上がっている多素子アンテナや、ハイパワーにはかないません。

 

まずは、アンテナをもう1mでも2mでも高く上げること、できれば、もっと多素子にアンテナを上げることが肝要です。

トライバンドの4エレあたりを上げられると良いのですが、そうするとWARCバンドに出られません。

18MHzは14MHzより空いていて比較的良く飛ぶので面白いですので外したくはないなぁ。

そうすると、MINI-MULTIのTA33jr-WARCーE2DXあたりになります。

これですと7MHzから上の7バンドにOnAirできますが、14MHz、21MHz、28MHzは3エレ動作であり、やや心もとない気がします。

アンテナ選びは難しい。。。。

でもBCLにも使えそうです。

どうしたものか。。。。

本格3バンドにするか、広く浅くの7バンドにするか。。。

 

4エレに見えますが、2エレのHB9CVです。

14,18,21,24,28の5バンドで2エレHB9CVとして動作するスーパーコンパクトビームです。

サイドはそこそこ切れますがフロントバック比は10dBあるかなぁという感じ。

フロントゲインはメーカ発表は4dBですが、ホンマかな?とも思います。

18MHz、21MHzは2エレのくせにそこそこ飛びます。

Img_6555s

 

 

| | コメント (0)

2019/03/23

TENTEC RX-340ディスコン

2003年5月の連休明けに我が家にやってきました。
これは、かの、蒼い稲妻のJackさんにそそのかされて、優しく背中を押していただいて購入した受信機です。
TENTECと直接交渉し、ちょっとまけてもらった記憶があります。(笑)
亡くなったオヤジが残してくれたお金で買いましたので、私は、蒼い仏壇と呼んでいます。
時の流れは速いものでもう購入して15年以上たつことになります。
ということは、Jackさんとお知り合いになってやっぱり15年以上。。。
古いHPのログを見ていると、2003年5月、Jackさんとパソコンでチャットをしている、最初、てっきりJackさんだと思ってタイプしていたら、実は奥様だった。と記述がありました。
今ならビデオ・スカイプですね。(笑)
ああ、なつかしや。
そのTENTEC RX-340がディスコン(販売終了)という情報を、Jackさんからいただきました。
当時最新鋭だった受信機も時の流れには勝てず販売を終了。
もう、「今」市場で買うことのできる通信型受信機は、IC-R8600くらいなものか。。。
イマドキの風情の高性能SDRが出てきても、BCLをやってる感は、通信型受信機やねぇと思ってしまいます。
寂しい事です。
IC-R8600いっとこうかな。。(迷)
2004年頃のシャック(古っ!)
20050521shack1

| | コメント (4)

2019/03/21

今年初めての中国(2019/03/12-2019/03/21)

本年の初めての中国出張です。
いつものように、関空で天ざるの朝ご飯。
Img_6794s
10日程(ちょい長め)の中国です。
R.Japanは各バンドともアジア向けは大変良好に受信出来ました。今回のお供はPL-380とSonyボヨヨンループです。
行先は、広東省、東莞。
今回も、広東料理を、町の小さなローカル飯屋から、食材のカニ、エビ、魚が泳いでいたり水槽のあるレストランまでいろんなところで食べてきましたが、
インスタ映え(笑)する、広東ならではのデザートをご紹介します。
これ、まぁまぁ普通です。
ココナッツミルクをゼラチンで固めてありタピオカが入っています。
言うほど甘くなく美味しいです。
Img_6818s
かわいいような、グロ(笑)のような、マンゴプリンのアヒル
お味はマンゴプリンで美味しいです。
Img_6807s
ブタの饅頭。中身は甘く煮た卵プリンです。
美味しいです。
Img_6796s
これ材料何かなぁ。
ゼリーなんですが、甘くなくつるんと食べられます。
うさぎさんですね。(笑)
Img_6877s
全部美味しくいただきました。

| | コメント (2)

2019/03/18

20190115R.Japan_English Program ベリカード

英国での受信です。

先のものは日本語放送。

これは英語放送です。

中継はオーストリア。

日本語放送と比較して、やはり格段に良く入りました。

日本語放送は、中米向けの漏れ電波を受信するのですが、英語放送は、ビームがこちらに向いています。

欧州向けの英語放送は日本のプレゼンスを主張するためにも頑張ってほしいですが、現地邦人、出張者の為に、日本語放送も頑張ってほしいです。

同じように、受信報告書を出しましたが、こちらは2週間程遅れて到着しました。

受信確認証をありがとうございます。

20190115r_japan  

| | コメント (0)

2019/03/03

屋根の上へ

屋根の上にあがって、屋根馬の寸法を測りました。
ついでに、同軸ケーブルの様子も観察したのですが、トップのところでケーブルの外皮がこすれて、アミ線が見えています。
あっちゃー!
弱ったね。

ということで、ブチルゴムテープで応急修理をしましたが、次の屋根馬改修工事の時に、ビームとALA1530LNのケーブルを取り替えないといけません。

ALA1530LNはしばらくたっているので良いとしても、ビームの方はまだ使って2カ月なので、もったいない事です。
ダメなところをカットして、ALA1530ノーマークの方に付け替えたいと思います。

クリエイトデザインのルーフタワーは、トップのベアリング周りのケーブル処理をうまくやらないといけないことに気が付きました。
ナガラのなら大丈夫なのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«20190118R.Japan ベリカード