2018/05/16

トラベラーズノート

2018年が始まり、はや、1/3を過ぎました。
恐るべき速さで時が過ぎていきます。
自分の思うようにならない時の流れに身をゆだねるトラベラー。
こういうものは年の初めに買っておくべきで、(今年も、ほぼ日Weeksを準備して使っていました。はい。)この時期に、買い換えようとするものではありません。
モッタイナイ。
しかし、どうしても使ってみたくなったのですから仕方ないです。
何のことはない、革のカバーの手帳なのですが、リフィルも充実していてなかなか良い感じです。
しばらく使ってみようと思っています。
文房具マニアの手帳ずき。(笑)

ひそかに、サクラクラフトラボ001がペンさしに刺さっているのはご愛敬。
この真鍮の削り出しの作りがたまりません。
書き味良好です。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/30

2018  関西・中部 HCJBリスナーの集い

Headerbg

去年は日程が合わず開催できませんでしたが今年は、開催いたします。

日時 2018年 6月 23日(土) 12:00-15:00

場所 未定ですが、京都駅周辺でランチを食べながら尾崎先生、ご長男の道夫先生、それから道夫先生の娘さんのメロディーさんをお迎えして歓談したいと思います。

参加費:ランチ懐石(お弁当+お飲み物代) だいたい3000-3500円

開催場所のサイズ(席数)の算段をしたいと思います。
つきましては、このメールアドレスまで、下記情報を添えて、参加表明メールをいただけますと有り難く存じます。
参加のご連絡は、5月18日(金曜日)を締切りとさせていただきます。

①お名前
②ご住所
③連絡可能な電話番号
④メールアドレス
⑤BCL歴
⑥尾崎先生へのメッセージ

※ご連絡いただいた方には、折り返しのメールを必ずお送りいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/29

琵琶湖まで

英国に行っている間に大変お世話になった方の命日がやってきました。
あえなくなって、まる3年です。
同い年で、職場では大変お世話になった方でした。
連休の中日で、自動車では混んでいるだろうと、朝早く、京都の自宅を自転車で出発。
京都の西のはしから東のまで5条通りを東行。
山科へ抜ける九条山を越え、更に滋賀県大津に抜ける逢坂山を越えます。(ああ、しんど(笑))
琵琶湖の湖西を北行。
職場によって、書類の忘れ物をGET。
琵琶湖大橋を越えて、守山市側へ。

琵琶湖上空。良い天気です。
Img_5503s

Img_5502s

琵琶湖大橋を越えた東岸で一枚。
バルケッタグライダーがやってきて丸3年を越えました。
不具合箇所は全くなく、快調そのものです。
フレームのあちこちにキズはいっぱいつきましたが、そこはかとなく旅する自転車のカンロクがついてきました。
Img_5504s

守山市から南行し、栗東にあるお墓へお参り。
お墓を掃除し、お線香を手向け、持参のビールをしゅぽっと抜いてお供えします。
僕は、ノンアルです。
「暑いですからね、旨いですよ。」
お墓の前で、世間話と相談事。
「また来ますね。」とお別れして、近江大橋を越えて、越えて来た逢坂山と九条山を再び越えて京都市内そして自宅へ。

近江大橋の西詰でパシャ!
近江大橋は琵琶湖大橋と違い大変なだらかで渡りやすい橋です。
Img_5505s

今日は、思いかけずロングライドになりましたが、疲れも少なく楽しい一日でした。
バルケッタ・グライダー恐るべし。(嬉)

今日の走行距離
 95km(バル)
今年の走行距離
21km(TRK)   1回
 0km(BSM)  0回
 0km(BRO)  0回
140km(バル)   2回
今年の走行距離合計
161km
伴走
(ODD:4218kmからスタート)
 0km(BSM)・0回
今年の伴走距離合計
 0km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/28

京都の牛肉消費量は日本一だそうで。。

今日の京都新聞に載っていました。(ホンマカヨ?)
というわけではないのですが、身体が牛肉を欲しています。
ということで、下の植物園散歩のあと、市内の肉バルに突撃して、食ってきました。
なかなか旨かったです。(おほほ)

肉好きのご同輩ご一緒にいかがですか?
連れていけと言われればなんぼでも行きますよ。

このお店、夕方から込みだして、この日のお客さんは、NGO以外全員若いおねいちゃんでした。
おねいちゃん、お肉好きなのね。(笑)

お通しの生ハム(問答無用で出てきます。)
思いっきり薄くスライスしてあります。
Img_5492s

前菜です。
これが、あれが、と解説いただきましたが覚えていません。(笑)
Img_5494s

お野菜食べないと。。。
トマトが無茶アマ(砂糖でもかかっているのか?と)
Img_5493s

さてメインディッシュ
三種盛りわぎゅー
良い按配に焼けています。
ニンニク醤油、わさび菜、ワインソルトでいただきます。
Img_5495s

これはど真ん中ストライク。
わぎゅーユッケ。
目の前で軽くあぶっていただいて(左)卵の黄身をポトリ(右)。
ほぼ生肉で無茶苦茶旨いです。
Yukke

これもまた好物のアヒージョ。
アンチョビを入れてもう少し塩っけを出したらもっと旨くなるに違いない。

Img_5497s

しっかりビールー>ワインもいただいて。
ごちそうさまでした。
Img_5499s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

文房具:ノックしなくて良い芯を出さなくてもよいシャープペンシル

このノックしなくて、芯を出さなくても良いシャープペンシルは、35年くらい前からありました。
古くは、ファーバーカステル社のアルファーマチック(0.5mm芯)。
当時で5000円~1万円近くしたモデルです。
なんと現役でまだ使っています。
最近ですと、パイロットのオートマチック・シャープペンシル(0.5mm芯)。
これも持っています。
で、今日やっとOrenZnero(オレンズネロ)を見つけました。
ぺんてるから発売されているノックレスで芯を出さないで書くシャープペンシルです。
オレンズはどこにでも売っていますがネロが販売好調で、なかなか見つけられませんでした。
モデルは0.2mm芯と0.3mm芯がありますが、NGOは0.3mm芯モデルを買いました。
ああ、嬉しい。
書き味は、芯をカバーしているカバーが紙に引っかかることなく、スムーズな書き味です。
ちょっと柔らかめの濃い芯(Bか2Bくらい)で書くと良い感じです。

文房具好きとして、気になる製品です。
実際に使っているのは、もっぱら、水性ボールペンの青で、シャーペンで字を書くことあんまりないんですけどね。

Img_5500s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都北山でコンサート

京都交響楽団の「懐かしの映画音楽」を北山ホールで聴いてきました。
アラビアのローレンスから始まり、締めくくりは、白い恋人たちでした。
やっぱり生演奏はええもんです。
バイオリンを習いたくなりました。(笑)
そのあと、京都植物園を散策しました。
若葉が綺麗です。

Img_5487s

面白い名前のこ木に花が咲いていました。
なーんかもじゃもじゃした花がさいとる。。。と思ったら、
「ナンジャモンジャ」というのだそうです。
正式名称はヒトツバタゴだそうで。。。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/25

麺コスパ競争

無事帰国しました。(嬉)
やっぱり、日本がよかですね。

ニューカッスルで最近オープンした、Wagamamaという、学生相手の日本飯屋です。
ショーユラーメン(鶏肉入り)
Img_5419s

スキポール空港で食ったショーユラーメン(チャーシュー入り)
Img_5485s

我らがそじ坊(関空)の天ざる
Img_5486s_2

どれも2000円ごえですが、そじ坊がやっぱろ値打ちありますね。
スキポール空港のラーメンは、いつもぼったくりだと思いますが、誘惑に負けてしまいます。
今回もやられました。
おいしいんですけどね。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«R.Japan再挑戦