« アフリカ/7月11日早朝 | トップページ | アンテナアナライザー »

2004/07/17

なお、物色中

現在使用中のCV48(3.5/3.8/7MHz)バーチカルを降ろして、マルチバンドバーチカルをあげてやろうと計画中。
アマチュア無線も再開できるし、なんといってもBCL用だ!
だから、国産のエレメントが短いヤツより、外国製のクッシュクラフトのR8や、バターナットのHF-7VJあるいは、GAPのDX10Jなどが対象になる。
送信のことを考えると、GAP>バターナット>クッシュクラフト
受信のことを考えるとGAP>バターナット>クッシュクラフト
設置のしやすさ、調整のしやすさを考えるとクッシュクラフト>バターナット>GAP
となりそうだ。
GAPは、給電点がオフセットさえていて、(ちょうど、垂直ダイポール風)垂直ノイズ系にも強そうだし、電波もそこそこ飛びそうだ。
うむぅ。どれが良いだろう?
御使用者の話をwebで探しているが、日本のユーザが見つからん。
アメリカ人の話はワンサカだが、やつらは、表現がオーバーだからなぁ。。
ちょっと良いことでも、excellent!!なんて平気で言うし。。
痛心型受信機UR−2Aの二の舞にならねばよいが。。。
バーチカルアンテナは、バーチカルアンテナのくせにビームアンテナよりどえらく高価である。
モノバンドでもやや高い感がするが、マルチバンドならなおのこと、びっくりする値段がついている。
逡巡している理由には、この値段のこともある。
しかし、もpし、バーチカル+プリセレアンプで受信状況が改善!さらには、送信も可能になれば、それはそれで嬉しい。
BCLでもあるが、アマチュア無線家でもある。
送信アンテナのない、アマチュア無線家は、腎虚のようなものだ。。

|

« アフリカ/7月11日早朝 | トップページ | アンテナアナライザー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/991207

この記事へのトラックバック一覧です: なお、物色中:

« アフリカ/7月11日早朝 | トップページ | アンテナアナライザー »