« NRD545という受信機 | トップページ | クッシュクラフトR8J »

2004/08/01

ALA1530倒壊事故

短波受信用ループアンテナALA1530をあげているマストがぽっきり折れて、アンテナはガレージの屋根に墜落。
事故にならなくて良かった。
台風10号は、直撃ではなかったけれど、相当強い風が吹いていた。
危ない危ない。
今度は、31mmの鉄管を準備して、立て直したから、暫くは大丈夫だろう。
直撃ではないと、ゆめゆめ、侮ることなかれ。
自然の力は強烈だ。
とにかく、無事復旧。

|

« NRD545という受信機 | トップページ | クッシュクラフトR8J »

コメント

強風って本当に怖いです。
拙宅周辺は、冬になればほぼ毎日風速20m級の強風が吹き荒れます(上州からの風と秩父おろしの交差点なので、むちゃくちゃです)
だから引っ越してからというもの、冬場はまともにアンテナを伸ばさないし、ラジオも聞けません)
お気をつけて!

魚屋宗五郎

投稿: 魚屋宗五郎 | 2004/08/01 22:11

宗五郎親分>
お見舞いをありがとうございます。
夜中に大きな音がしたのでびっくりしました。
結構、丈夫なステンの巻物だったのですが、目的外使用はやはりだめなようです。
結局、31mmの鉄管を買ってきての再設置+ステーとなりました。
上州の空っ風と、秩父からの吹き降ろしですか。。
きつそうですね。
親分ところも、お気を付け下さい。

投稿: NGO | 2004/08/02 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/1099718

この記事へのトラックバック一覧です: ALA1530倒壊事故:

« NRD545という受信機 | トップページ | クッシュクラフトR8J »