« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/30

頑固じいさんに座布団2枚

うーん納得。

オバさんの逆襲:
鰻屋の親子=六笠由香子
 友人と夏バテ解消に鰻(うなぎ)屋に入った。そこで見た親子のお話。

 小さな女の子が水のコップを倒したので、店員がふきんを持って来たが、母親は「すみません」の言葉もなく「ママにごめんなさいは?」と子供を叱(しか)る。大声で何十回もだ。子供は頑として謝らず、土足で椅子に立ち、泣き続ける。父親は、女同士の戦いに一切かかわらず、ただ無言無表情なのが異様だ。

 店内を騒がせ、人様に迷惑をかけているのに、母親は自分に「ごめんなさい」を言わせることしか頭にない。我々が鰻のことしか頭にないのと似ているようだが、ちょっと違うんだな。

 あまりの騒ぎに業を煮やした店主が「椅子に靴で乗っちゃいけないよ」と子供を叱る。子供はあっさり「ごめんなさい」。謝らせたのは店主の気迫である。第一、子供にも謝る理由が必要だ。その展開に父親も母親もむっつり。親は手遅れだが子供は矯正の余地ありか。

 隣席で鰻の白焼きを肴(さかな)に酒を飲んでいた頑固そうなお爺(じい)ちゃんがつぶやいた。「ガキの分際で鰻なんか食うんじゃねえ」。その凄(すご)みに我々は共感したが、当の彼らは平気の平左。3人で鰻重に夢中だ。我々の豪華な晩餐(ばんさん)の雰囲気をぶち壊しておいて、うまそうに食べていた。

 子供がいても親になれない人は多い。少子化が話題になっているが、こんな子供なら増えなくていいか、という気にもなる。世の中に迷惑だ。だって、お爺ちゃんの言った「ガキ」って、たぶん親のほうだもの。(フリーライター)=毎週土曜日に掲載

毎日新聞 2004年9月18日 東京朝刊

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/28

また、台風接近中

台風21号が日本列島を縦断すべくまたまた接近中。
台湾の方にいくと思っていたのに90度の角度で曲がって、こっちにやってきた。(汗)
前回と同じコースだろうか?
明日の朝には、九州直撃、そのまま進んで夕方には中国、四国、山陰、近畿が暴風雨圏に入ってしまう。
進路に位置するDXer各位注意されよ。

かく言う、拙宅もこの間上げたR8Jが初めての台風の試練を受けることになる。

大丈夫かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうそんな時期ですか

驚いた。
そういえば、去年の今頃注文していたなぁ。
PWRとWRTHそれから、Shortwave Guide。
去年は、アマゾンで買ったっけ。
毎年、日本短波クラブで会員向けの斡旋もある。
どっちが、早いだろう。
少々高くても早く読みたいのが人情。
特に、レーティングは気にかかる。
今年のグランプリは何だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/09/27

STEPPIR

STEPPIRというアンテナを加藤OMからご紹介いただいた。
マグマ大使みたいなアンテナだ。
変形ロボも真っ青。
でも、風の強い日には、安心っぽいし、アンテナのSWR調整なんて無用で良さそうだ。
R8Jを買う前に知っていたら、こっちにしていたかもしれない。
しかし、ちょっと重そうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

気になるもの

この週末にWebをつらつら見ていて、気になるものを2つ見つけた。
ひとつは、青い仏壇ことRX340のファームウェアのバージョンアップ情報。
現有のRXのシリアルナンバーとふたを開けてなかのROMとDSPのバージョンを知らせる事が購入の条件のようだ。(これで、バージョンアップの必要ないですよぉとかも言ってもらえるらしい)

もうひとつは、RXコントロールソフトとしてあまりにも有名なERGO4。
ERGO4は、NRD545、7030、RX340、メインに使っているこの3台をコントロールできる。
1ソフトに登録できる受信機は2台までのようだが。。。
電離層や、プロパゲーションの情報もWebから取ってきて表示するすぐれもの。

ほ、ほしぃ〜。

お使いの方がおられれば、是非使い勝手などを教えていただきたい。
7030は単体でステーションネームと周波数を登録していくのは大変だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/09/26

台風とアンテナ

今年は台風の当たり年だ。
アンテナを上げていると、台風はやはりとても気になる。
数年前、こんなアンテナを上げていた頃はなおの事で、アンテナが大きくなればなるほど、心配も増大する。
寝られなかったこともあるって程だ。

カミさんの助言(っていうか、逆鱗にふれて)で、今は屋根の上にはなにもない。
「あー、撤去してよかった」と、台風襲来の夜に何度おもったことか。

10年も前のことだろうか、確か台風14号か19号。。が近畿を直撃した。
当時、勤めていた京都の伏見区の会社の近くに、セラミックを使った医療品(人工骨とか、人工歯とか)の会社があった。
その社屋の上に上がっていた5mクラスの屋根馬がねじり折れて144MHzの4パラ2段が見るも無残になっていたのを目撃したことがあり、あっちゃーと思った。
この台風は、よほど強力であったらしく、各地でアンテナをなぎ倒し、この特集がCQ誌でも組まれたことを思い出す。

最近、また大型(?)のバーチカルを1本上げた。
ステーはしっかり取っているが、倒壊すればやはりタダゴトでは済まない。
ステーの方向は、自宅側に倒れるように(電線、および隣家には倒れないように)工夫してある。

アンテナは、大きければ大きいに越したことはない。
アンテナが大きくなるに従い、不安も大きくなり。。。しかし、微弱信号をキャッチしたいという欲望も大きいわけで。。
結局、そのバランスということになろうか。
DXer各位は、どう落とし所を見つけておられるのだろう。

設置するアンテナの種類として精神的に安心なのは、ワイヤーアンテナタイプまたは1530のような比較的小型+AMPコンビのアンテナということになるのだろう。

ところで、最近、設置したクッシュクラフトR8で、31mbでは1530より強力に電波を捉えるシーンが時々ある。
他のバンドはまだチェックできていない。
(電離層を反射したときに発生する偏波のずれ(ねじれ)の具合によるものか?)
こういうシーンと、リスクの天秤なんだなぁ。。。
ほんのちょっと受信状態を良くしたいがために、大型アンテナのリスクを背負うことができるかどうか。。。

おっさんになっても、少年のような心いまださめやらず。。。。

大空にきらきら輝くアンテナは男のロマンだぁ〜と言ってみたりして。。。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/24

IC−756PRO3

最近、最も気になるレシーバー(トランシーバー)です。
受信性能はもとより、トランシーバーの性能も更に磨きがかかったと聞きます。
ECSSは無いにしても、AMモードでの混信除去能力や、フィルタの選択幅、AGCの任意設定IFシフトやBWCなどはどうなのでしょう?

トランシーバーとして使うのであれば、200Wパワーアップキットの販売や根っからの200Wモデルの発売も願いたいところです。

新型受信機が発売されない(当面)と聞く現状では、我慢できなくなって買ってしまいそうです。
(お金のくめん、お金のくめん。。。(汗))

ノイズフロアが視覚的に確認できるのが最高ですね。
IC−R756なんて出ないかなぁと思います。はい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/23

日本最大の掲示板に思う

20年以上も前にブームになったBCL。
今も尚、幾つかののHPで活発に情報交換や、後進の指導が行われている。
これは、大いに歓迎すべきことだ。
各HPでは、情報(受信情報、技術情報、他)を個人のモノとせず、ボランタリーにOM達が活動されている。
かくいう私も、現在アクティブに活動されている某OMのご教唆やご指導を受け、それから、OMが活発に(楽しそうに)活動されているのを拝見し、「復活」した一人だ。
現在の受信環境(装備、情報、聞き方)などは、幾人かのOMのご指導のたまものであり、私のようなものには、本当にありがたく、お礼と感謝をしても、しきれるものではない。
このようなOMの努力や指導のもと、「復活組」が増えたり、「新人」が育っていくのだと思う。

ヒマなのか、何にでも噛み付きたいのか、ちょっとした間違いや言い回しが気に食わないのか、何がそうさせるのかはさっぱり分からないが、一目で分かる伏字や名前(HN)の書き換えで、「ボランタリー」に努力されているOMを誹謗中傷するのはやめるべきだと思う。

すべては趣味の範疇の話であり、誹謗中傷している人に特別な被害があるわけではなかろう。
もし、何かあるなら、少なくとも誰か?ということが分かるHN(いつもあなたが使っているHN)とメールアドレスくらいは公開して、議論すべきではないか。
最近の一般BBSへの書き込み、日本最大の掲示板への書き込みを見て強く感じた次第だ。
わが身を隠して、人を誹謗中傷するのは、「卑怯者」だ。
いくら、技術や経験がある人でも許されるはずがない。
もし、あまりある経験や知識があるのであれば、それは、後進にそそぐべきであろう。

同じ掲示板でも、違うところでは、有益な情報交換もされている。
おかしなことを書いている人はごく一部だと思う。
おかしな事を書きこんでいる人も、それぞれは社会では、良識ある社会人、会社では普通のまたは立派な、そして指導しないといけない後輩もいる人達だとも思われる。
しっかりしてもらいたいものだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/22

XP SP2をインストール

居間とシャックそれからノートパソコンにXP SP2をインストールしてみた。
立ち上がりが最初やや遅いように感じられたが、デフラグをしてやると気にならないレベルになった(ように思う)。
ご親切にファイヤーウォールが付いた。
既にインストールしているファイヤーウォールと競合する恐れがあるので、どちらかを切ってくれといってきているが、現状インターネットにもアクセスできるので、そのままで様子を見ることにした。
しかし、どこがかわったのかなぁ???
すぐに、SP3なんて出ませんように。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/21

帰国

夕刻に無事関空に到着。
こちらは、韓国に比べてだいぶ暑い。
暫くは、行ったり来たりになりそうなので、7600G&ボヨヨンループは54階でお留守番。
聞くところによると、現在の宿泊施設兼事務所のあるビル(オフィス&レジデンスビル)は韓国でもっとも高い建物らしい。
うひょー、最高のロケーションだぁ。
そのうち、7030を持ち込んだりして。。。(笑)

しかし、やはり自分の家がいいなぁ。
日頃、ウルサイゾと思っている子供も今日は何かイトオシイ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/20

韓国出張中

9月15日〜21日まで、韓国出張。
ソウル市内はじめ、いろいろなところに出向く。
大学生にも沢山会った。
工学系の大学生は、日本の工学部の学生より、技術的興味を持って大学に来ているように思われる。
就職目当てでの、理工科系では、技術が身に付かんよ!と思ってしまう。>ニッポンの工学部学生諸君。

街のハングルの看板を除けば、雰囲気は非常に日本に似ている。
同行の女性2人を先に帰国させて、今日明日は一人だ。
お見送りするほうは、いつも寂しい。

こちらには協力会社のメンバーも沢山いるので、不自由はない。
暫くは、出張が続きそうだ。
今回のシルバーウィークがつぶれてしまったのは、まっこと残念。
関東からやってくるOMと一献交わそうといっていたのもお流れだ。
あぁ、これも残念。

出張は、連休のないときを選びたいものだ。(こちらは、休みではないけれど)
こちらでは、土日も仕事で、協力会社の皆さんにも申し訳ない限り。

毎晩遅いので、ラジオは聞けていない。(7600G+ボヨヨンループ持参中)
ソウルの事務所兼、宿泊施設は、54階にあるのでロケーションは抜群。
今晩あたり、ちょっと聞いてみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/14

BCL-Blogが増えてきた(嬉)

本日、ひょんなところから、新しいBCL blogを発見した。
受信情報や、技術情報などの交換、はたまた、BCLやアンテナを肴の飲み会のお誘い交換などができると嬉しい限りです。

ALA330S/1530Sとも非常に気になるアンテナですが、既に1530を持っている身なれば、あの目立つ(新興宗教仕様)のアンテナをにょきにょきというわけにも行かず、新LOOPを上げるならば、現用1530をおろさねばなりません。
LOOPの部分のみの購入も可能ということで、ちょっと、ピクピクしています。(笑)
今後とも、情報交換をよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/09/12

ちょっと送信してみた

せっかく、送信できるアンテナが立ったので、TS850の電源を久しぶりに入れて、送信してみた。
ちょうどコンテストをやっているようで、14MHz、21MHzでロシアの局とコンタクトができた。
18MHzでは、香港の局とラグチュー、7MHzでは、旭川のYL局とQSOができた。
各局から「良く飛んでますよー」とコメントをもらい、まんざらでもない。
ビームアンテナというわけには行かないが、コンディションの良い日は、結構使い物になるやもしれん。
4Mほどの国産のバーチカルとは一味違う感じで、苦労した甲斐があった。
BCバンドでもなかなかローノイズ。
アクティブプリセレとのセットで、これも活躍しそう。
ますます、うっしっし。(嬉)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クッシュクラフトR8再調整

cush1.JPG
cush2.JPG
がむばって、アンテナを降ろし、再調整。
調整後、完全に組み立てて周波数測定しないといけないのがつらいところ。
午後2時から5時半までの奮闘結果は以下の通り

       無調整 理想中心周波数  変移     調整後
40mb  6.978MHz (7.050MHz) Δ70KHz -->変化なし
30mb  10.035MHz (10.125MHz) Δ90KHz -->変化なし
20mb  14.227MHz (14.220MHz) OK!! ----->14.222MHz OK!!
17mb  18.712MHz (18.090MHz) Δ680KHz-->18.002MHz OK!!
15mb  21.048MHz (21.260MHz) Δ120KHz-->21.188MHz OK!!
12mb  24.548MHz (24.940MHz) Δ380KHz-->24.953MHz OK!!
10mb  26.843MHz (28.200MHz) Δ640KHz-->28.000MHz OK!!

7MHzを除いて、概OKとなり、暫くこの状態で運用することにした。
ついでに、ステーも張って、安全になった。
バーチカルのくせに結構ブロードで、放送受信にも問題なく使えそうだ。
うっしっし。(嬉)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004/09/11

クッシュクラフトR8設置完了(仮)

やっとのことで、バーチカルアンテナ、クッシュクラフトR8の設置が完了した。
アンテナアナライザで測ってみますと、中心周波数、(理想周波数)は
40mb  6.978MHz (7.050MHz) Δ70KHz
30mb  10.035MHz (10.125MHz Δ90KHz
20mb  14.227MHz (14.220MHz) OK!!
17mb  18.712MHz (18.090MHz) Δ680KHz
15mb  21.048MHz (21.260MHz) Δ120KHz
12mb  24.548MHz (24.940MHz) Δ380KHz
10mb  26.843MHz (28.200MHz) Δ640KHz

となる。
一発で、上手く行くとは思ってはいなかったが、あんまりざんしょ。(泣)
明日気力があれば、もう一度降ろして、調整のしなおしだ。

取り説には、寸法どおり組めば調整は必要ありませんと書いてあった。
うそつき!!(笑)

現用の3.5MHz・7MHz用のバーチカルでBCバンドを聞いてみたが、41mb以上では差異はないが、それ以下のローバンドでは、圧倒的にCV48が良さそうだ。
(何をしていることやら。。。)
まぁ、ローバンドはKDL6と1530でカバーできるから問題なしっとしておこう。
力作業だったので、持病の両手首「いたいいたい」病が再発した。
ましになるのに1ヶ月はかかっちまうな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/09/10

殺人事件発生

帰宅の自動車を運転しながら、TVを見ていた。
自宅の近くで、殺人事件があった模様。
駅前を通過したら案の定テープが張られパトカーがいる。
ニュースでは、50歳くらいの男性が被害者。
男に首筋を2箇所刺され倒れていたところを発見された。
男にさされたと言い残して絶命。
どうして、そんなひどいことをする?
他の人の命を簡単に奪うな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/06

台風の当たり年?

昨日の地震といい、物騒だ。
台風18号がこの間の台風17号とよく似たコースで日本列島に接近中。
コース上のDXer各位は注意されよ。
そのあと、19号も関東直撃コースだ。
今年はどうなっているのか。。。
建設中のアンテナもしっかり縛り付けておかねば。。。
くわばら、くわばら。
なまんだぶ。なまんだぶ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/04

R8<クッシュクラフト>組み立て開始

2004年9月4日(土) 15:00-

待ってた土曜日!!
やってきたクッシュクラフト製バーチカルを組み立て始めた。
ところで、雨が、パラリン、パラリン。
しかし、部品が多い。。多すぎる。。。
国産の4倍はあるぞ。
面倒くさいなぁ。
アンテナ建て(組み立て)なぞは、嫌いではなかったはずなのだが、もう頭の中は、「面倒くさい」が飛び交っている。
考えてみれば、メーカー製のちとややこしいアンテナを組み立てるのは、5−6年ぶりくらいかもしれない。
歳とったかなぁ。。。
組みあげたあと「ニタニタ」しながら、受信している自分を想像して、がんばるしかないか。。。

空は雨がぱらぱら来たり、晴れ間がのぞいたり。
終了まで、もってくれよ。

18:00

うむぅ。。
やっぱり、終わらなんだ。
ラジアル、1本約、1.7mが7本放射状に付いているが、これがあるばっかりに、ハンドリングが厄介だ。
一番最後、上げたあとに脚立に登ってつけるべきだったかもしれない。
各部分は概ね組み立て終了、あとは、スタブを数本つけて、合体させるのみ。
さすが、アメリカ製、もう、穴の位置とか、小さいパーツの曲げ加工が雑雑。。
無理やりつけないといけない。
この手の製品は、日本製に限るかな?
ちょっと印象悪し。。。(手間がかかる、かかる)
組み立てたあとの性能がどうかが大きな問題。
はてさて。


2004年9月5日(日) 20:00

組み立て完了。
しかーし、支柱のトップにどうしてもリフトアップできない。
こりゃ、ユンボが必要かもしれん。
弱った。
とりあえず、支柱の下にくくりつけて、作業終了。
無線屋さんに相談してみっかな?
はぁーくたびれた。

(心のつぶやき。。)
CVG48に比べて全長は短いが、やや、トップヘビー。
もうちっと、小さいアンテナにしときゃよかったかな。。。
はぁー、ちょっと後悔。。。


2004年9月6日(月) 13:00-

リフトアップの方法を色々考えてみた。
先ず、一人でなんとかしようとするのはやめた。
ポールの先端に滑車をつけて肝心なところまでリフトアップできないか。。(うーん出来そうだぞ)
それでだめな場合は、ユンボの手配。
アンテナのスタブ調整は必須なので、実は、ユンボが一番よさそうだ。
幸運であれば、調整はしなくても良いだろう。
祈願!! 無調整(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/03

開梱してみた

届いたクッシュクラフト社製R8をちょいと開梱して、取説を読みながら、パーツを見てみる。
なかなか、しっかりしたアルミパイプを使っている。
しかし、日本製のアンテナと比べてみると、パイプとパイプの接合方法がちょっと弱そうだ。
ボルトでとめるべきだと思うところがなんと、締め上げ式の、メタルベルトだ。
それに、やたら、部品が多い。
土曜日はちょっと早起きして、CV48を降ろしてお昼、そこから組み立て始め−>設置で多分夕方。
調整は、日曜日になるかな?
ちょっと時間がかかりそうだ。
BC帯でのチューナアンプとのペアでの活躍が期待される。
最近涼しくなってきたので、屋外作業は、ラクそうだ。
それにしても、急に秋っぽくなった。
DXer各位、風邪を召されぬよう!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »