« クッシュクラフトR8設置完了(仮) | トップページ | ちょっと送信してみた »

2004/09/12

クッシュクラフトR8再調整

cush1.JPG
cush2.JPG
がむばって、アンテナを降ろし、再調整。
調整後、完全に組み立てて周波数測定しないといけないのがつらいところ。
午後2時から5時半までの奮闘結果は以下の通り

       無調整 理想中心周波数  変移     調整後
40mb  6.978MHz (7.050MHz) Δ70KHz -->変化なし
30mb  10.035MHz (10.125MHz) Δ90KHz -->変化なし
20mb  14.227MHz (14.220MHz) OK!! ----->14.222MHz OK!!
17mb  18.712MHz (18.090MHz) Δ680KHz-->18.002MHz OK!!
15mb  21.048MHz (21.260MHz) Δ120KHz-->21.188MHz OK!!
12mb  24.548MHz (24.940MHz) Δ380KHz-->24.953MHz OK!!
10mb  26.843MHz (28.200MHz) Δ640KHz-->28.000MHz OK!!

7MHzを除いて、概OKとなり、暫くこの状態で運用することにした。
ついでに、ステーも張って、安全になった。
バーチカルのくせに結構ブロードで、放送受信にも問題なく使えそうだ。
うっしっし。(嬉)

|

« クッシュクラフトR8設置完了(仮) | トップページ | ちょっと送信してみた »

コメント

初めまして。小・中学校のときに少しBCLを趣味にしておりました。ほとんど中波が多かったですし、本格的なものではありませんでした。
懐かしさに「BCL」で検索したらこのサイトを見つけました。これからもがんばってください。

投稿: t_kiyo | 2004/11/26 16:08

hi,ist dx listiningin macau,close to hong kong,thanks

XX9001SWL

投稿: josemoreiraalvs | 2007/11/21 02:03

初めまして
貴局が使用していますR8-Jについて
教えて下さい。
1)全長8.7mの物理的強度(台風など等)は、いかがですか、
2)給電点は何mで支柱はどのように、何を使用していますですか、
3)アンテナの組み立ては一人で可能ですか、
4)使用感(飛びはいかがですか)
以上です
どうも、勝手なお願いですが、お許し下さい、
R8-Jを考えていますもので、何卒よろしくお願い申し上げます。

JA1HFY/宮内

投稿: 宮内栄一 | 2008/02/19 11:29

宮内さん>
R8Jについてのご質問ですね。
物理的強度は、アメリカ製らしく、国産とくらべてごついパイプを使っています。
直撃スタイルの台風を2,3度経験していますが、全く問題ないです。
但し写真では見えませんが、3mmのロープを下のキャパシタハットのあたりから4方向にステーしています。
支柱は、2.5mの40mm鉄管を使っています。

したがって、給電点は2.5mです。
アンテナは、1人で組み立てました。
全く、手助けなしです。
ちょっと広めのところに椅子を2脚もってきまして寝かしで作り、「えいこら」と支柱の下にくくりつけスルスルと上にずり上げました。
重量が、結構ありますので、根性が必要です。(笑い)
飛びは、100Wを入力していますが、3.8・3.8の国内は、打ち上げ角が低いせいか、あまりよろしくないです。
しかし、ロシアとQSOできました。
7MHzも同様ですが、3.5/3.8ほどひどくはないです。
国内のQSOは可能ですし、海外へも飛んでいきます。
28MHzは現在コンディションが悪いので、だめですね。
14MHz、18MHzあたりだと、5大陸とQSOができます。
コンディションがよければ、21MHzでも問題ありません。
春、秋の午前中は、北米ともQSOできます。
国産の4-5mクラスのマルチバンドダイポールを使ったこともありますが、飛びは全く違うと言えます。(はっきりいって、ショートタイプのバーチカルは使い物になりません)
以前は5エレのトライバンドビームを大屋根にあげていましたので、これと比べると全然だめです。
パイルアップになっている局にはとってもらえません。
CWでの交信は、SSBよりははるかに良いです。
国内との交信がメインであれば、バンザイダイポール(V型)の大きめの方がはるかによいと思います。(しかし、バンザイは、打ち上げ角が高すぎて、オーバシーQSO向けではありません)
蛇足ですが、以前、ツェップ(7/21MHz)を上げていましたが、これは、国内にも海外にも使えました。
ご所望の、回答になっているかどうかわかりませんが、何かありましたら、またご連絡下さい。

投稿: NGO | 2008/02/21 15:52

ご親切に大変有難うございます。
大体イメージが沸いてきました。
あとは体力と気力ですかね....hi
三月中にはと思っています。
今後共宜しくおねがいします。


貴局のFBなご活躍をお祈りいたします。

     JA1HFY/宮内


投稿: 宮内 | 2008/02/22 10:48

JA1HFY/宮内OM

書き忘れていました。
組み立てですが、アメリカ製らしく、日本の工業製品のように、寸法はドンピシャではありません。
ネジアナの位置が微妙に違ったり、ネジアナが極端に小さくて、ドリルでもんだりしないといけない局面が数箇所ありました。
それから、パイプとパイプの接続は、ガス管を締めるような金具でちょっと心もとないです。
台風を経験して大丈夫ですから、まぁ、信頼性はそれでよいとしましょう。
日本製のように、ビスを貫通させてナットで締めこむというものではありません。

それから、SWRですが、18、24を含め、HFは良好です。
50MHzは、リグがないのでわかりません。

投稿: NGO | 2008/02/22 15:55

了解です
大昔バターナットHF7Vを使用したことがありますので、大体見当がつきます。
写真を見た限りでは組み立て時にマッチングボックスが邪魔?で手持ちの部分が短いように感じますが、如何でしたか
一人で組み立てたそうですが、
私、最近力仕事がどうも、、、、、、Hi
でR-6000も考えていたのですが、
R8-Jに決定しました。
後は頑張るだけです。!!
今回いろいろと貴重なことを教えていただき有難うございました。
      宮内

投稿: 宮内 | 2008/02/23 17:44

宮内OM、
おー、R8J、がんばられますか?
なかなか、ごついアンテナですので、「ぎっくり」になられないよう、くれぐれもご注意を。。。(笑)
立ち上げは、本当に、「嗚呼、花の応援団」の団旗持ちの心境です。

投稿: NGO | 2008/02/25 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/1420069

この記事へのトラックバック一覧です: クッシュクラフトR8再調整:

« クッシュクラフトR8設置完了(仮) | トップページ | ちょっと送信してみた »