« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/31

BCL/Blogがまた一つ

大阪のDXer影山さんがHP別館としてblogを立ち上げられました。
記念に、虎(ックバック)を放っておきます。
すでに、米(ント)はお送りしました。
こちらのほうでもどうぞよろしくお願いします。

なんか、有機的につながっていきそうな気配で、blogがますます面白くなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モールスキン2005ポケットダイアリー

注文していたモールスキンポケットダイアリー2005がやっと届いた。
なかなかユーロの香り。。(笑)
使い慣れた高橋の手帳や能率協会のとはちょっと違う。
世界を意識した情報なんかも載っている。
2005年から使おう!
使い始めの儀式としては、
(1)日本の休日を赤でマーク
(2)家族の誕生日の記載
(3)会社の指定休日の記載
(4)自分の住所、名前、生年月日を記載
(5)拾ってくれた人への謝礼のコメント
(6)必要な電話連絡先等の転記
などか。。。

この使い始めの儀式が楽しいんだなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の土曜日

やっと週末だ。
この前の日曜日、アメリカから帰ってきて休みなしだった。
時差で弱っているところに連日の遅い帰宅。
くたびれるはずだ。
こんなときは、雨降りの土曜日はいい。
雨音だけで、とても静かだ。
昼まで一度も目が覚めなかった。

夜は、最後のSwiss Radio Internationalの英語放送を聴くことができた。
聞き納めに間に合って、放送終了は寂しいが、聴けてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文房具を楽しく使う ノート手帳編

シエスタさんにご紹介いただいた本がやっと届いた。
モールスキンのことも書いてある。
最近文房具関連の本を立て続けに読んでいるがなかなか面白い。
シエスタさんどうもありがとうございました。

モールスキンのところで、バイク免許挑戦中のayakoさんという女性からのコメントが入ってびっくりした。
ラジオのことが一杯書いてある「やや(?)偏ったblog」によくアクセスされたことだ。
勇気がいったろうに。(笑)
どうもありがとうございました。(ちょっと嬉しい)

ラジオ以外のことも書いていますから、またアクセスしてくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/27

新潟中越地震

日が経つにつれ、その被害の大きさが明らかになっていく。
ニュースでは、生後2ヶ月の赤ちゃんが犠牲になった、心労でお年寄りがなくなった、行方不明の人を探している、お父さんお母さんが亡くなったが奇跡的に助かった子供のことなど、聞いていて胸が締めつけられる。
地震や、台風さえなければ、きっと平穏な日常だったに違いない。
犠牲になられた方のご冥福を心より祈りたい。
日々日常におわれ、ボランティアにもいけないけれど、きっと何かができるはず。
残った人たちに、復旧のバランティアの人たちに「がんばれ」、「負けるな」と心の中で叫ぶ。
今、何も出来ない自分がもどかしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/26

ICF-SW7600GR

また買っちまいました。(笑)
7600Gと比較して相当ブラシアップされている。
音も「G]よりいい感じなのは気のせいか?
それでも、YB−400PEと比較すると、400PEの方が良いかな。
しかしこれは好みの問題。
7600GRの方が音の輪郭ははっきりしている。
深さは400PEか。
詳細はそのうち本館のラジオのところで。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/23

出張&ラジオ購入(笑)

ニューヨークからシカゴを経由して、ミシガン州デトロイトに滞在中。
ラジオシャックをたずねる機会があり、見つけたGRUNDIG G2000Aなるラジオを購入。
税込みで82USD。
以前から、ルックスが良いラジオで気になっていた。
なんとポルシェデザインだ。(笑)
非常に洗練されたデザインで光の当たり具合でシルバーに見えたりシャンパンゴールドに見えたりする。
性能はどうかといえば、FM/中波は問題なし。
短波は付属のホイップアンテナが貧弱なせいかいまいち。
周波数ステップは短波は5KHzと少し物足りない。
微調整のダイヤルはない。
実力から言えば、DR910のちょい上か。
音質はスピーカが小さい割には良いと感じる。
ただ、音質調整スイッチやボリウムがない。
しかし、出張先でラジオを買うのは何台目だろう?
7600G(香港)、ATS−404(ラスベガス)、YB−400PE(ラスベガス)、、あ、4台目か。。。
この、G2000Aは実はYB−P2000という型番を持っている。
YB−400PEの弟分か。。
このラジオ、カバーがよく考えられていて、後ろたたみにすると、ラジオが斜めに起きるようになっている。
「顔」が良いので、良い調度品(笑)になりそうだ。
帰国は、日曜日の夕刻になりそうなので、気が向けば、ヨドバシによって7600GRを買おう。(また買う気か!(爆))

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/16

モールスキンのことが書いてある本

「文房具を買いに」:片岡義男著が届いた。
なるほど、トップにモールスキンのことがかいてある。
綺麗な写真が全域にちりばめられていて読んでいて(ながめていて)楽しい。
私も結構、文房具好きであるが、彼にはかなわないなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/10/13

出張用ラジオが欲しくなってきた

また、ラジオ買う気かよ!と呆れられそうだが、仕方がない。
7600G+ボヨヨンループを韓国駐在員として、宿泊施設兼事務所においてきたんだもーん。
(実は、もって帰ってきたらよかったと思っている)
その昔、台湾の宿泊施設に現地で買ったSANGEAN ATS808というラジオを駐在員としておいておいたのだが、行方不明になったことがある。(ジャンプ先は、ATS818。ATS808はディスコンになったようで、818−カセットメカ=808)

話を戻すと、今回の北米出張用としての目覚ましラジオが欲しいのだ。
どうせ買うならBCLにも使えて、軽くて高性能が欲しくなる。
候補は、日本で買うなら7600GR、アメリカで買うならイートンのE10E100かな。
まぁ、順当なところでやはり、7600GR+ボヨヨン2号か。。。
買うなら、早く注文しなくっちゃ。
こんなのも持っている。
カセットサイズで良いのだが、音が悪いし性能は極悪でないにしてもいまいち。

何台ラジオ持っちゃあ気が済むのかと聞かれれば、
>>欲しいラジオ全部!と答えてしまおう。
(買うお金があるかどうかは別として(苦!))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近のオヤスミラジオ

クーガ115は素晴らしく良い音のラジオで、近頃こんな良い音のラジオはないよなぁ、と思っていた。
しかし、オヤスミラジオでタイマーをかけると、あの機械式の「ジリジリ」音が気になる。
そこで最近は、YBー400PEなるラジオをオヤスミラジオとして使用している。
このラジオ、今年の始めにアメリカに行ったときに120ドルほどで仕入れたもんだ。
しばらく、箱に収まったままで、その後、大阪のDXerの元に修行に出していた。
で、帰ってきてまた箱入りであった。
このラジオ、大きさから言えば、ソニーの7600GRをほんの少し大きくしたくらい。
厚さも1cmくらい厚くなたくらい。
しかし、何という豊かな音だろう。
NHKのラジオ深夜便を聞くのに最高!!
ワイドバンドなのだから、BCLに使えばとも思うが、これはもうリスニング用。
国産では、いわゆるホームラジオでなければこんな音でないんだろうなと思う。
本来の使い方でないにしても、買って「値打ちのある」1台だった。
今年の、買ってよかったベスト10ノミネート決定。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/10

デルタループ6

影山氏設計のデルタループ6の再調整を行った。
FETのグレードのばらつきか、ゲインを最小に絞っても、31mb、25mbでは、ALAをしのぐ入感度。
ミニマムに絞った結果、コントロールボックスのボリウムで同調操作をするときにキュルキュル入感するややこしい混変調はなくなった。
静かな受信音で、同調すると劇的にスコーンと入感する風情は、同調型ループアンテナならではのもので、ひじょーに気持ちの良いものだ。
最終調整の結果、大体2.3MHzから15MHzまでをカバーできるようになった。
ゲインのピークは31mbと25mb。
このバンドでは、S/N比において、ALAと同等かそれ以上だ。
バンドエッジではALA1530と同等。
コストパフォーマンス抜群のアンテナであることを確認。
ALA1530との比較は本館に掲載予定。しばし、待たれよ!!

同調点で、スッコーーンと放送が浮かび上がる瞬間は病みつきになりそうで、これは、言葉で言うより、一度いじりに来てくださいといいたい。

とにかく調整完了で、パフォーマンスは100%出ていると想う。
さてQ103をきくかな..

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/09

blogプロバイダー

最近、blogが脚光を浴びてきている。
有機的なコネクション。とりあえずの構築に不要な専門知識。
本当にお手軽だ。
で、沢山の皆さんが、blogサイトをオープンしておられる。
ところがだ、あまりの負荷にサイトのシステムが対応しきれないのか、遅い。
魚屋の親分さんのサイトでもコメントした。
昼間は確かにどうということはない。
しかし、週末の夜なんて、確かに親分さんが言われているように強烈だ。
親分さんのところにコメントを書いたが、2度はじかれた。
がんばれ、ホリエモン!!
blogの増強くらい出来ないことには、球団経営なんてできないぞ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて聞いたXEPE

メキシコ中波を初めて聞いた。
結構強力に入感していた。
中波のフェーディングは大らかにうねる大洋の様。
ピークでは、スペイン語とわかる程。
この放送を聴いていたら、カミさんからおよびがかかる。
近所にしゃれたワンショットバー(?)が出来たらしく、ちょっと一杯のみに行こうとのこと。
長男は読書中、次男はスヤスヤ。ということで、長男ボーズに家をまかせて出かけることにした。
歩いて2分のショットバーってなかなか良いではないか。(スリッパ、ジーパンで行ける)
結局、色々食って、ジンバックを4杯飲んで帰ってきた。カミさんは、カクテルを同じく4杯。
たまに二人で50分デートもいいもんだ。
XEPEも聞けたし、ご機嫌さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/06

最近気になる欲しいもの

赤林OMの月刊短波HPにのっていた、受信趣味周辺装置NCS3230が気になる。
あれがあれば、パラチェックが断然ラクになるテーブルの上もきれいにかたずきそうだ。
でも高いな、350USDだもの。
7600GRが買えそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局通販で。。

WRTH2005、PWR2005をアマゾンで予約した。
手元に届くのは、去年に実績から言えば、12月上旬から中旬か?
とにかく楽しみだ。
ついでに、魚屋親分からご推薦を受け、自分も気になっていた、モールス金、いやいや、モール・スキンのウイークリーダイヤリー2005も買っちまった。
こいつは、実は先週、輸入雑貨店とか色々探し、挙句の果て、webでも探した結果、売り切れ続出で、見つからなかったものだ。
普通のノートタイプは色々あるが、ダイヤリーが見つからない。
結局、アマゾンのお世話に。。。
世の中便利になったもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/10/05

ファイテンのRAKUWA−2<カミさんの意見>

本件について、カミさんと話をした。
(カッコ内は私の発言)

ヨメさんの説
1.良い値段設定
   1000円以下の値段だと、効かない。
   かといって、2000円以上だと買わない。
   ブレス1200円程度、ネックレス1800円程度の値段はまっこと、マーケティングの勝利である。
   (ナルホド)
2.信じる人ほど効く
   信じる力の強い人ほど、効果がある。
   お金を払って買ったのなら、信じて効くほうが、絶対トクだ。
   (そりゃ、そうだわな)(笑)
3.指輪もあるが、指輪をしたとたん、今まで持てなかった重いものが持てると言っていた。
   (誰が言ってたの?ホンマかいな?)(笑)
4.イチャモン付けるなら、せっかく買ってあげたのに、効かないから、返して。私がします。
   人の気持ちを笑いモンにする人には、もう買ってあげない。(怒)
   (あー、すんません)(笑)
5.あなたは、科学、科学って言うけれど、科学で解明されない不思議なことが世の中には沢山あるのよ。
   (なんじゃ、そりゃ?どんなモンがあるんだ?)
   そりゃ、色々よ。
   (色々って?)
   もう、いい。返して。
   (いやいや、すんません)(笑)
6.買った人の気持ちも考えて、信じてつけてなさい。効くから。
   (はい、わかりました)

で、不思議なことに、手首にしていたら、痛かったところが、痛くなくなった。
直りかけのところで、付けてタイミング的に直ったのか、ブレスが効いたのか(笑)それとも、カミさんの思いやりが効いたのか、まったく不明。
もうしばらく、付けていてみよう。何かいいことあるかもしれない。(爆)
という、オチだす。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004/10/03

CV48撤去

ALA1530を設置してから、いずれ撤去しようと思っていたCV48(クリエート社製、3,5MHz/3.8MHz/7MHz用バーチカルアンテナ)を本日撤去した。
大型アンテナを複数設置していた頃の最後の生き残りということで、ちょっと思うところがある。

長年使用していたわりには、接続部は導電グリス+ブチルゴムテープで完全防水していたため、ピカピカである。
たいしたもんだ。
BCL用アンテナとしては、ローバンドで特に威力のあったアンテナであった。
アマチュア無線のアンテナとしては、ローバンドで40エンティティー以上をGetした。
クリエート社のアンテナはアルミの肉厚が他社のものに比べて薄く、しかし、良いアルミ材を使用しているため軽くしなやかであるというもっぱらの評判で、この間上げたR8Jと比べても非常に軽い。

残念だが、支柱を支える木柱が老朽化してきたことによる撤去でいたしかたなし。
どちらかに使っていただきたいとヤフオクに出品中。
ローカルで、取りにいくよー、使ったげるよーとおっしゃる方はおられまいか?

CV48!お疲れさん。!!
後は心配しなくても良い。ALA1530、KDL6、R8Jが固めている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

背中からクギが出てきた(驚)

すごいタイトルですね。(笑)
「背中から、クギがでてきましたぁ〜」ですから。。。
えー、TVだったか、雑誌だったか、肩こりのおばあちゃんが、怪しげな
お医者に行って、「肩こりがひどいので〜」と訴えると、その医者は、そのおばあちゃんの背中をごそごそしていたかと思うと、
「あー、おばあさん、なるほど、肩がこって、重いはずです。肩から、クギが出てきましたよ。ほら」と、おばあちゃんの前で手を開けるとその手の中には、クギがぁ〜。(爆)

おばあちゃんは、納得し、「アー肩が軽くなった。どうもありがとうございます」と去っていく。。。。
典型的なフラシーボ、暗示効果ですね。
これが悪いと言うわけではなく、まぁ、人助けの「方便」かと(爆)
おばあちゃん、納得して喜んで帰るわけですから。

ファンテンがどうという訳ではないけれど、こんなことを連想してしまいます。
クギ医者と一緒にするなと思われるのであれば、何か、科学的根拠と物証をHPに載せるべきではないかと(笑)

この手のモノは「宗教」と紙一重ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイテンのRAKUWA

「らくわ」というらしい。
つけると楽になるから、「らくわ」だ。
なんと、分かり易い名前。
この間、バーチカルアンテナを上げ下げして、手首を酷使したせいか、両方の手首が何かの拍子にズキンと痛くなる。
重いものを持たなくても痛い。
腱鞘炎というものでもなくて、骨と骨の間のグリスが切れて、骨が減ってきているのだというのが医者の話。
で、カミさんが、このらくわのブレスレットを買ってきてくれた。1280円也。
伸縮性のある布に水溶性の炭化チタンが染み込ませてあるらしい。
もう、笑ってしまう。
「水溶性」
「炭化チタン」
なんだそりゃ?

しかも、この炭化チタンが、体を動かしている生体電流の流れを整えて、自然治癒力を高めるのだという。
「ダイオード」か?(笑)
じゃ、チタン製の時計なんて最近あるが、アレをつければ元気になるか?といえば、そうではなくて、「水溶性」の「炭化チタン」でないといけないんだそうだ。(ほぇー(笑))

商品自体のコストはきっと30円くらいのモンだ。
これを40倍位の値段をつけて売るわけだからもうかるわな。(爆)
うちのカミさんもその片棒を担いだことになる。
買って来てくれたカミさんにゃ悪いが、こんなもんで直るなら、神社のお札を貼ってもきっとなおるぞ。

誰かのそんな気持ちを利用した新手の商売だな。
それで上場できるんだからたいしたもんだ。
実際、有名なスポーツアスリートに付けさせて、上手い宣伝をしている。

HPを見てみると、科学的な(物証を提示しての)説明は一切されていない。
本当に、怪しい会社の怪しい商品だ。

人間の自己暗示力(火事場のばか力)を引き出す商品です。とでも書いておけばいいのに。。。
久しぶりに笑った商品だ。

もし、これで、直るとしたら、カミさんの「思いやり」で直るんだろう。
「思いやり」でどうして直るのかと聞かれれば、これも科学的に証明する手立てはなさそうだけれど。。。(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »