« ICF-SW7600GR | トップページ | 文房具を楽しく使う ノート手帳編 »

2004/10/27

新潟中越地震

日が経つにつれ、その被害の大きさが明らかになっていく。
ニュースでは、生後2ヶ月の赤ちゃんが犠牲になった、心労でお年寄りがなくなった、行方不明の人を探している、お父さんお母さんが亡くなったが奇跡的に助かった子供のことなど、聞いていて胸が締めつけられる。
地震や、台風さえなければ、きっと平穏な日常だったに違いない。
犠牲になられた方のご冥福を心より祈りたい。
日々日常におわれ、ボランティアにもいけないけれど、きっと何かができるはず。
残った人たちに、復旧のバランティアの人たちに「がんばれ」、「負けるな」と心の中で叫ぶ。
今、何も出来ない自分がもどかしい。

|

« ICF-SW7600GR | トップページ | 文房具を楽しく使う ノート手帳編 »

コメント

NGO様、どうもです。
近隣に住む私とて同じ心境です。

震災後、仕事で小千谷市・十日町市へ行きました。
不謹慎な言い方ですが阪神淡路に比べたら[大した事無い?]
なんて思ってしまいます。
(阪神淡路は映像でしか見ていないけど)
ただ、小千谷市は各所で電柱が傾いているせいか
町全体がゆがんで見えました...

投稿: 越郷屋 | 2004/10/29 21:45

越郷屋様、
コメントありがとうございます。
越郷屋さんのおうちはご無事でしたでしょうか?
まだまだ、余震や、鉄砲水などなどの危険性が高いと聞き及びます。
また、周辺断層への影響も懸念されます。
くれぐれも、気をつけてくださいね。

投稿: NGO | 2004/10/30 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/1783862

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟中越地震:

« ICF-SW7600GR | トップページ | 文房具を楽しく使う ノート手帳編 »