« MP3レコーダ->買っっちゃたもんね | トップページ | 新発売!ICF−SW7600DR »

2004/11/18

Sherwood SE-3 MK3D

最近欲しいのがコレ
PWR2005によれば、RX340につけると、AMのレセプションが上昇するようだ。
SSBの音は、聞きほれるくらいよいのだけれど、AMがどうもいけてない。
SAMモードは悪くは無いけれど、フィルターが4KHzより下に行かない。
どうもよくない。
AR7030plusはAMの音はOK。SAMでは側波帯が選べない。PBSの操作で同様のことが出来るがしっくりこない。
コレを改善するのがSE−3かもしれない。
今日ちょいと手紙を書いてみた。
返事が楽しみだ。
ちょっと高いのがタマにキズ。
もうちょっと出せば、R75が買えてしまう。
うーん、高い。。。。

|

« MP3レコーダ->買っっちゃたもんね | トップページ | 新発売!ICF−SW7600DR »

コメント

え~、私はしばらく使ってから手放しました。
一番頭にきたのは、SE3にインプットする455kHzはAMモードで
なければいけない!と言うところでした。
じゃあSSBを聞きたいときにはどーするのっ?
それもSE3側でSSBモードにして下さいですって。
操作性がすごく悪くなり私のほうが切れました。
で、今は必要なら7600GRにぶちこんで外部同期検波させて
いますが、それよりも今はハードオフで買ったジャンク扱いの
グラフィックイコライザ500円也が一番有効に働いています。
側波帯の選択が必要なときのみ7600GR、必要ないときには
了解度、あるいはHi-Fi目的でグライコと使い分けています。

投稿: 加藤 | 2004/11/19 00:11

加藤さん>
ご教唆ありがとうございます。
AMモードで聞くにはいい感じなんでしょうか?
SSBもSE3の方でって。。
ちょっと面倒くさいというか、いらないですね。
私はもっぱらAM受信ですので、いい感じの外部同期検波ユニットがあればなぁと思っておりました。
某掲示板で、GRが驚きプライス129USDとのことですので、買ってきて改造したほうが手っ取りばやいかもしれないですね。
はてさて。

投稿: NGO | 2004/11/20 15:53

私の場合は、親機のAMのオーディオは結構不評で、SE3とペアが当たり前の世評ですが、音質、了解度としては親機単独と、SE3経由で違いがよくわからない程度でした。決定的にSE3優位なのは側波帯を選択できること、PBSのマネゴトができること、でしょうか。7600GRを外部同期検波アダプタとして使っても、ほぼ同じことができますが、最初に書いたようなグライコ付加で結構気に入ってしまいましたので、このところ単独使用ばかりです。7600GRの場合は外部ANT端子に電圧が出るのを「改造」されるのでしょうか?海外で売られている7600GRには付属品が無いのでACアダプタでさえも自己調達になりますし、故障しても有料修理になりますのでご注意下さい。

投稿: 加藤 | 2004/11/20 21:10

加藤さん>
重ね重ね、ご教授に感謝いたします。
加藤さんがされているように、IF出力を7600GRのアンテナ入力につなげようと思っています。
単独+LP1でも使いますので、GRのなかでの電源カットはやめておいて、接続ケーブルに小さいCをいれて直流カットしようと思っていますがどうでしょうか。
加藤さんはどの様にされているのですか?

投稿: NGO | 2004/11/20 23:47

実は私は直流カットしないで使っています。故障してからでは遅いのですが、別段何事も無いのでそのままです。今度何か間に入れる付加装置を作るときにでも、ついでに対策を盛り込もうと思います。

投稿: 加藤 | 2004/11/21 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/1992330

この記事へのトラックバック一覧です: Sherwood SE-3 MK3D:

« MP3レコーダ->買っっちゃたもんね | トップページ | 新発売!ICF−SW7600DR »