« 2004年8月8日 - 2004年8月14日 | トップページ | 2004年8月22日 - 2004年8月28日 »

2004/08/18

デルタループアンテナ

昨晩、デルタループご本尊のK氏とチャットで色々なお話ができた。
一応このシリーズの設計はこれであがりかな?とおっしゃっていたが、シールドループの話もされていたので今後が楽しみだ。
一応製作完成したデルタループだが、週末に最終調整をして、いよいよ稼動となる。
既にあがっているALA1530との比較、現用バーチカルCV48との比較、月末に設置予定のクッシュクラフトバーチカルR8との比較など、楽しみ満載だ。
秋のDXシーズンが待ちどうしい。

デルタループ記事掲載のK氏HPはこちら
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/akage/DLOOP.html

製作記事、使用感等の記事はこちら
http://homepage3.nifty.com/bcl/KDLOOP6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/17

恵みの雨

五山の送り火(昨日)は良いお天気だったが、今日はうって変わっての雨。
台風が接近しているようだ。
雷と稲妻が激しい。
帰宅してすぐにアンテナコネクタをレシーバーからはずした。
それにしても、久しぶりの雨で、湿度は高いが、気温が少し下がって喜ばしい。
適度な雨は「必要」だ。
自然に感謝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都 五山の送り火

また、8月16日がやって来た。
京都のことを良く知らない人は、送り火のことを、「大文字焼き」と言う。
何か、饅頭か、タイヤキみたいだ。
正しくは、「京都 五山の送り火」と言う。
何を送るのか?
このお盆の時期に、惜しくもなくなった先祖や肉親が、あの世から、自宅の仏壇に帰ってくるのだ。
その御霊(みたま)たちが、お盆の最終日、五山の火に見送られて、あの世に戻っていく宗教行事だ。
現世の者は、「気を付けて、心を残さずあの世にお帰り下さい。私達はあなた方のことを忘れませんよ。」
という気持ちで、五山の火をながめ、そっと心の中で手を合わすのだ。
親父と、義母がなくなって、2回目のお盆。
五山を見ていると、色々なことを思い出してしまう。
あなた達のことを決して忘れてはいませんよ。

下の写真は、自宅前のマンションの屋上から望遠で撮影しました。

右大文字
いわゆる、大文字です。
migi

左大文字
京都の池に映る姿で、正しい「大」に見えるようになっています。
風流ですね。
hidari

ふね
ふねのへさきと帆の先端が見えます。
fune

妙法
「法」の左に実は、「妙」がありますが、山が低いので、ビルにさえぎられで見えません。
myouhou

鳥居
鳥居の形にみえますね。
torii


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年8月8日 - 2004年8月14日 | トップページ | 2004年8月22日 - 2004年8月28日 »