« 2004年9月12日 - 2004年9月18日 | トップページ | 2004年9月26日 - 2004年10月2日 »

2004/09/24

IC−756PRO3

最近、最も気になるレシーバー(トランシーバー)です。
受信性能はもとより、トランシーバーの性能も更に磨きがかかったと聞きます。
ECSSは無いにしても、AMモードでの混信除去能力や、フィルタの選択幅、AGCの任意設定IFシフトやBWCなどはどうなのでしょう?

トランシーバーとして使うのであれば、200Wパワーアップキットの販売や根っからの200Wモデルの発売も願いたいところです。

新型受信機が発売されない(当面)と聞く現状では、我慢できなくなって買ってしまいそうです。
(お金のくめん、お金のくめん。。。(汗))

ノイズフロアが視覚的に確認できるのが最高ですね。
IC−R756なんて出ないかなぁと思います。はい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/23

日本最大の掲示板に思う

20年以上も前にブームになったBCL。
今も尚、幾つかののHPで活発に情報交換や、後進の指導が行われている。
これは、大いに歓迎すべきことだ。
各HPでは、情報(受信情報、技術情報、他)を個人のモノとせず、ボランタリーにOM達が活動されている。
かくいう私も、現在アクティブに活動されている某OMのご教唆やご指導を受け、それから、OMが活発に(楽しそうに)活動されているのを拝見し、「復活」した一人だ。
現在の受信環境(装備、情報、聞き方)などは、幾人かのOMのご指導のたまものであり、私のようなものには、本当にありがたく、お礼と感謝をしても、しきれるものではない。
このようなOMの努力や指導のもと、「復活組」が増えたり、「新人」が育っていくのだと思う。

ヒマなのか、何にでも噛み付きたいのか、ちょっとした間違いや言い回しが気に食わないのか、何がそうさせるのかはさっぱり分からないが、一目で分かる伏字や名前(HN)の書き換えで、「ボランタリー」に努力されているOMを誹謗中傷するのはやめるべきだと思う。

すべては趣味の範疇の話であり、誹謗中傷している人に特別な被害があるわけではなかろう。
もし、何かあるなら、少なくとも誰か?ということが分かるHN(いつもあなたが使っているHN)とメールアドレスくらいは公開して、議論すべきではないか。
最近の一般BBSへの書き込み、日本最大の掲示板への書き込みを見て強く感じた次第だ。
わが身を隠して、人を誹謗中傷するのは、「卑怯者」だ。
いくら、技術や経験がある人でも許されるはずがない。
もし、あまりある経験や知識があるのであれば、それは、後進にそそぐべきであろう。

同じ掲示板でも、違うところでは、有益な情報交換もされている。
おかしなことを書いている人はごく一部だと思う。
おかしな事を書きこんでいる人も、それぞれは社会では、良識ある社会人、会社では普通のまたは立派な、そして指導しないといけない後輩もいる人達だとも思われる。
しっかりしてもらいたいものだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/22

XP SP2をインストール

居間とシャックそれからノートパソコンにXP SP2をインストールしてみた。
立ち上がりが最初やや遅いように感じられたが、デフラグをしてやると気にならないレベルになった(ように思う)。
ご親切にファイヤーウォールが付いた。
既にインストールしているファイヤーウォールと競合する恐れがあるので、どちらかを切ってくれといってきているが、現状インターネットにもアクセスできるので、そのままで様子を見ることにした。
しかし、どこがかわったのかなぁ???
すぐに、SP3なんて出ませんように。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/21

帰国

夕刻に無事関空に到着。
こちらは、韓国に比べてだいぶ暑い。
暫くは、行ったり来たりになりそうなので、7600G&ボヨヨンループは54階でお留守番。
聞くところによると、現在の宿泊施設兼事務所のあるビル(オフィス&レジデンスビル)は韓国でもっとも高い建物らしい。
うひょー、最高のロケーションだぁ。
そのうち、7030を持ち込んだりして。。。(笑)

しかし、やはり自分の家がいいなぁ。
日頃、ウルサイゾと思っている子供も今日は何かイトオシイ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/20

韓国出張中

9月15日〜21日まで、韓国出張。
ソウル市内はじめ、いろいろなところに出向く。
大学生にも沢山会った。
工学系の大学生は、日本の工学部の学生より、技術的興味を持って大学に来ているように思われる。
就職目当てでの、理工科系では、技術が身に付かんよ!と思ってしまう。>ニッポンの工学部学生諸君。

街のハングルの看板を除けば、雰囲気は非常に日本に似ている。
同行の女性2人を先に帰国させて、今日明日は一人だ。
お見送りするほうは、いつも寂しい。

こちらには協力会社のメンバーも沢山いるので、不自由はない。
暫くは、出張が続きそうだ。
今回のシルバーウィークがつぶれてしまったのは、まっこと残念。
関東からやってくるOMと一献交わそうといっていたのもお流れだ。
あぁ、これも残念。

出張は、連休のないときを選びたいものだ。(こちらは、休みではないけれど)
こちらでは、土日も仕事で、協力会社の皆さんにも申し訳ない限り。

毎晩遅いので、ラジオは聞けていない。(7600G+ボヨヨンループ持参中)
ソウルの事務所兼、宿泊施設は、54階にあるのでロケーションは抜群。
今晩あたり、ちょっと聞いてみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月12日 - 2004年9月18日 | トップページ | 2004年9月26日 - 2004年10月2日 »