« ブルーツゥースのヘッドセット | トップページ | 今度は大成功のICレコーダーになる。。。。か? »

2005/02/12

ANC−4ノイズキャンセラー再び

ANC−4、Timewave社のノイズキャンセラーである。
12月23日に書いた通りである。
付属のロッドアンテナや、ワイヤーアンテナをノイズ収集用アンテナにして色々試してみたが、いまいち効果を感じられない。
どんな感じかといえば、
(1)単に挿入損失があるだけで、Sメータ読みで2つから3つ信号が落ちる。
(2)マニュアル通り操作しても、ノイズのディップ点が見つからない。
(3)ノイズゲイン(ノイズ収集アンテナ側のアンテナゲイン)をあげるとノイズ成分は多くなり、尚ディップ点は見当たらない。

なんじゃ、こりゃ?

でノイズゲインは左にまわっしっきり。(ゲイン0の方向)

−>意味ないじゃん。
−−>高かったのに。。意味無いじゃん。(T_T)

ひょんな拍子で、大阪のDXer K氏より、KENKENさんのblogにMFJのノイズキャンセラーのサウンドファイルがあがっていると教えていただき、それならばと「いそいそ」と拝見しにあがる。
すごいぞMFJ、効果あるじゃないか。。どうしたANC−4効果ないじゃないか。(笑)

効果がないのは、
(1)ANC−4が腐っている。
(2)NGOの脳ミソが腐っている。
の2つしか理由がない。
先ずは、疑わしいのが(2)!!
早速、KEN?Aさんと同様に、休眠中のAN−1をノイズ収集用アンテナとしてセット。
このアンテナ、優秀なアンテナなれど、都市部ではノイズを拾うアンテナとして有名。
ATTを0dBにしたり20dBにしたりで、いろいろ調整。

効果の程は、「うーん、よく判らんなぁ」

KENKENさん、そちらでの効果はどんなもんでしょう?−−>HELP!!

こうなりゃ、MFJも買って、2台で試してみる!という手もあるなぁ。
(手としてはあってもお金がない。。。)
ちゃんちゃん。

|

« ブルーツゥースのヘッドセット | トップページ | 今度は大成功のICレコーダーになる。。。。か? »

コメント

こんばんは。
私の場合はスミマセンがノイズ除去ではなくて、ループアンテナの2基合成に使っています。それでANC-4ですが、私のところではイモーでした。全く使い物にならなかったです。次いでMFJを試したところ、調整用のツマミが一つ多いのが、実に楽にNullに追い込めました。しかし2基合成は、電波2波の合成ですから、空間波の合成ですとすぐにバランスが崩れ、なかなかポイントがさだまりません。やはり片方は安定した近傍ノイズでないと具合が悪いようです。それで、そんな面倒なことはやってられないので、この手のものはジエンドです。

投稿: 加藤 | 2005/02/13 00:18

NGOさん。おはようございます。
私も加藤さんのお言葉に1票。効くも八卦効かぬも八卦かも。時々スーッと効いたり、ぜんぜん効かなかったり。無駄に長い私のとこのLWなどは電源オンしただけで雑音レベルが少し下がる(シグナルロス)ので全体的に聞きやすくなることもあります。あと、アンテナチューナーと併用したときにPhase Shift Unitのように使えたりすることもありますが、どういった条件がそろえば?活躍してくれるのか不明な「不思議君」です。

投稿: sake | 2005/02/13 07:22

 効くノイズと効かないノイズが有ります。あまり良いアンテナを繋ぐと聞きが悪いかも。意外に室内に付属のロッドアンテナを繋いだ方が効くかもしれません。
 私の場合は、今も使っています。ほんとに効いた例は、私のHPのシャックの中に有ります。

投稿: show | 2005/02/13 18:29

私が思うに、全く同じアンテナ2個では絶対に効果が出ない!片方をメインのALAとしたら、もう一方のノイズ拾い用のアンテナは、放送が聞こえなくてノイズが同じくらい入る環境におくべきです。だから、例えばメインはタワーの上、ノイズ用は家の1Fの横なんて環境がよろしいのでは…

実は、showさんから飲み会の時にこの話を聞いてから、ずーと思案のあげくこんな結論に達した私でございます。

投稿: 影山 | 2005/02/13 22:30

みなさん、お知恵を、どうもありがとうございます。
そうですね。
私も、「オフダ」みたいなもんかも??と思っていたんですよ。
で、実験的に、ノイズ側アンテナは盛大にノイズを拾うAN-1にしてみました。
結局、効いてるような、効いてないような??
です。
ホイップよりは良いようですよ。(汗)
showさんのHPやKENKENさんのHPでご紹介されている程、効果があればよいのですがなかなかいつもそうもいかないようです。
もう少し、いろいろ実験をしてみないといけないですね。
面白い課題ではあります。

投稿: NGO | 2005/02/14 00:51

ANC-4置いていますが、老いています。それほど劇的な効果を得たことはありません。「お守り」みたいなものです。

投稿: waki | 2005/02/14 10:04

高い「お守り」買っちゃったかな。。(ボソ)

投稿: NGO | 2005/02/14 11:23

すごい反響ですね。
NGOさんのお人柄にあやかりたいです。
少し言葉足らずでしたので補足します。
私の使用目的はノイズキャンセルではなくて、ループアンテナ2基合成でカージオイド型指向性を得ることでした。ですのでノイズキャンセルの観点でANC-4が腐っているかどうかは判断しません。MFJも同様ですが、フェーズシフターとしては一定の評価をしました。私の場合は幸いなことに、受信機と同じラックにパソコンやCRTモニタがありますが、それらからの障害で受信不能になったことはありませんし、受信機をバッテリー駆動にしてから家屋のブレーカーを落としてもノイズレベルに変化が無かったので、もうこれ以上のノイズ対策は難易度が高く、どうしたものか思案中です。

投稿: 加藤 | 2005/02/14 12:34

NGOさん
うちの場合も編み機のノイズが一定なのでいろいろ試したのですが、効果無しです。
つまみぐるぐるの労力に見合う効果は全く見られませんでした。
ループ、バーチカル(カップラーを入れて)共にパッシブの時にはある程度聞いた感じがしましたが、アクティブでは...
もしかするとアンテナ合成のあとにブースターかませればという気もします。
どなたか良い結果が出れば早速という感じです。

投稿: 化石 | 2005/02/14 14:34

自分の文章にちょっと自信が無く、もう一度書かせていただきます。私の受信環境はノイズが無いわけではありません。むしろ逆で、ノイズに苦しめられています。しかしそれは自宅内に発生源は無さそうで、さりとて発生源を突き止めたわけでもありません。そのような前提があった上で、シャック内でPCやCRT、エアコン、照明を使っても受信状態に変化はありません、と言う事なのです。たびたび申し訳ありません。

化石師匠、
ノイズキャンセラー単体で操作性を比較した場合、MFJの方が「はるかに」調整が楽でした。しかし、アンテナに一番近いところに置く機器としては、どちらもオモチャすぎます。こんなの(失礼!)に最前線を任せて大丈夫なのって。これはサービスエリア内の放送を聞く人向けだと思います。

投稿: 加藤 | 2005/02/14 22:00

加藤さん、sakeさん、showさん、影山さん、wakiさん、化石さん、、、、

うっうう。。。
沢山のコメントをありがとうございます。
効果はどうであれ、ANC-4買った甲斐があったかも。。。
拙シャックの状況は、ひょっとしたら、加藤さんと似ているかもしれません。
到来場所不明のノイズしかも、49mb、60mb直撃!
大丈夫な日もあり、そうでない日もあり。
勿論シャック内のPCなどから発生しているものではなし。
ノイズの出そうな電源や機器には、HP掲載のチョーク攻撃で片っ端から。。。。
しかし、ノイズはそこにある。。。

ANC-4の買値思い出しました。
高かったんですぅ。
おもちゃみたいなダイヤルタッチのクセに。
こうなれば、ALA1530をもう一台、或いは、KDL6をもう一台設置して、合成に使うのが良いかもしれません。
あとまだ試していないのが、クッシュクラフトのR8Jバーチカルとの相性です。
これに、AN-1をノイズ収集側にして、アクティブプリセレクターか、MFJ1020Bを繋ぐとどうなるかです。
次の週末に試してみます。
それでも使い道が無いようなら、「殿堂入り」ですね。(笑)
最近の「殿堂入り」はGRUNDIG G2000でした。
2005年初の殿堂入りになるか。。。(爆)

投稿: NGO | 2005/02/15 02:04

こんにちは、興味深く拝見いたしました。
NCを効果的に使うには、慣れが必要かもしれません。
以前QSLカードに自作NCの回路図を書いていたため、今でも時々問い合わせがあります。
使用状況のサウンドを置いてありますので、興味がありましたら聞いてみてください。
http://briefcase.yahoo.co.jp/hdejimajp
FB DX!

投稿: 7L4IOU | 2005/04/04 13:55

出島OM、
サウンド拝聴いたしました。
綺麗にキャンセルされているのを聞き、驚きました。
これくらい「効き」が良いと値打ちがあります。
拙宅でも、ノイズを拾う側のアンテナをいろいろ工夫しています。
14MHz、21MHzのSSB、CWで時々QRVしておりますので、また是非お相手をお願いいたします。
FBDX!

投稿: NGO | 2005/04/06 02:45

NGOさん、こんにちは。
ひょっとして、お会いしてましたでしょうか?
ところで、さる高貴な方が「雑草と言う植物は無い」とおっしゃったとか。
NCの場合も、処理の対象となる信号(この場合はノイズ)が、メインとサブの両方のアンテナで、しっかり受信できることが必要ですね。
送信が必要なハムの場合は、ノイズ用のサブ・アンテナに誘起されるRF電流からの保護も含めて、送受信の切り換えが必要なのでゴチャゴチャしますが、
BCLの場合は、受信専用の極々シンプルな回路のほうがかえって実用的で、原理上も市販品に劣らない効果が得られると思います。
と言うか、測定器のようなQの高い部品を使って、頑丈に作れば、きっと市販品を凌ぐのものができるとおもいます。

以下の、G3GROのページがそのものズバリでFBです。
A Simple Signal Canceller For 136Khz
To Combat Loran or Other Noise Sources
http://www.carc.org.uk/html/archive3.html

ノイズではなく、Signal Cancellerと呼んでることにも好感が持てました。

73, 出島

投稿: 7L4IOU | 2005/04/08 12:55

度々お邪魔してすみません。
問い合わせ理由のひとつが、下記のサイトでした。
ロシア語が難ですが、動作例のMP3フアィルは圧巻です。
http://www.qsl.net/dl2kq/ant/3-15.htm

FB DX!

投稿: 7L4IOU | 2005/04/09 22:45

CQ出版2017.2の50ぺージ記事を見て購入動作テスト報告
付属のRCAノイズ検出線で7メガでテスト何とかヌル点あり動作確認OK 本格的外部アンテナでの確認はまだ。単線のワイヤーが失敗がない模様。73

投稿: JA4DCG | 2017/02/07 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/2899684

この記事へのトラックバック一覧です: ANC−4ノイズキャンセラー再び:

« ブルーツゥースのヘッドセット | トップページ | 今度は大成功のICレコーダーになる。。。。か? »