« 最高に旨いハンバーグ屋さん | トップページ | FX8 »

2005/05/14

7600Gを外部同期検検波ボックスとして使う

結構贅沢な使い方かもしれん。
TENTEC340(青い仏壇)はとてもよい受信機だが、AMモードの受信に弱い点がいくつかある。

<AMモード>
音がややこもる

<SAMモード−同期検波モード−>
フィルターが4KHz以下の選択を許さない。
(その代わり、AMモードと比較してハスキーではない。)
PBSシフトは動作しない。−>まぁ、いらないケド。
(これも、SSBモードだけ)

いずれのモードも、ノッチは動作しない。(SSBだけ)

−>これは不便!!545を見習って欲しい!!

そこで、RX340の背面からIF信号を取り出し、定評のあるICF7600Gのアンテナ端子に突っ込み、7600Gを外部同期検波ボックスとして使うのだ。
で、試してみるとこれがなかなかヨイ。
音も歪まない。
いつも拝見しているHP(blog)のOMが試しておられていたのを拝見してのテストだ。

PWRで340にはイギリス製の外部同期検波ボックスを使うべきだと書いてあったのは、あながちウソではないようだ。
しばらくこのスタイルでの受信を試してみよう。

うーん、いい感じ。

|

« 最高に旨いハンバーグ屋さん | トップページ | FX8 »

コメント

おっ、やってみえますね!
このアダプタ、お遊びには最高です。私も例のワトキン+7600GRのWeb pageを書きかけて挫折していたのですが、このアダプタを使って、もう一度書き直そうかと思っているところです。

投稿: 加藤 | 2005/05/15 22:37

加藤さん、こんばんわ。
加藤さんのマネしてやってみました。
RX340はどうもAMモードで聞くにはイマイチかもしれません。(SSBモードなら最高)
加藤さんのワトキン、ヨダレジュルジュルでございます。
使い心地はいかがなものでございましょうや。
それから、英国製は間違いでした。
アメリカ製ですね。
シャーウッドという名前でイギリス製だと思ってました。
シャーウッドのSE-3どうなんでしょうか?

投稿: NG0 | 2005/05/15 23:36

ワトキンはRacalさんによれば、NRD545とは全然違う受信機だと仰られるのですが、私には豚に真珠で、むしろNRD545の方が良いと思えることすらあります。今eBayでHF-1000が出ていますが、程度はいかがなものかと、ちょっと考えています。SE-3は、今なら判断に自信がありませんが、購入当時は「これは面倒くさい。使い勝手が悪い。」と軽率な判断で手放してしまいました。7600GRはAGCがイモなのか、そう言う使い方が悪いのか、ワトキン単体に較べると録音時にレベル変動が大きすぎて、録音の品位が好きになれません。しかしこのアダプタでどう変わるのかは興味あります。

投稿: 加藤 | 2005/05/16 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/4126950

この記事へのトラックバック一覧です: 7600Gを外部同期検検波ボックスとして使う:

« 最高に旨いハンバーグ屋さん | トップページ | FX8 »