« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/20

PLCパブコメ締め切り迫る!!

PLCに関するパブリックコメントの締め切りが迫っています。
11月21日が締め切りです。
まだ未提出の方は、急ぎましょう!!

静粛な放送バンドを守るために、一致団結!!

メールでの提出先は、
densyo@soumu.go.jp
表題は、
高速電力線搬送通信と無線利用との共存条件案に係る意見の提出
など、「意見の提出」という文言が含まれていること。

詳しくは、
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/051021_1.html
をご覧ください。

長い文章は苦手だ!と思われている方は、
例えば、、、「反対します!!ノイズ公害を増やさないでください」といった簡単なものでもOKだと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/11/13

なんだかなぁ

思えば、この6月あたりから、サッパリラジオを聴いていません。
などと書いていますが、ここは会社。
夏前から、超忙しい日が続いています。
今日も、休日出勤でやれやれです。
まだ、1時間くらいはかかりそうです。
今年は、年末までこんな調子が続きそうで、ツラいです。(汗)

とりあえず、PWR2006とWRTH2006を注文しました。
マトモな週末は、いつやってくるのでしょう?
明日は、休むぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/03

PLC反対パブリックコメントのための日本短波クラブからのガイドライン

日本短波クラブの大武OMからお許しをいただき、クラブで発表されているガイドラインを掲載します。
さぁ、反対したいけど、どう書こうかなぁと迷っているかたのヘルプになれば幸いです。

1.短波放送の重要性について
短波が唯一無比の長距離伝播特性を有する資源であること。短波放送が、簡単な携帯ラジオで地球の裏側まで遠距離受信できる手段であり、今後の「いつでもどこでものユピキタス通信時代」にマッチした理想的なメデイアであること、を強調。

2.許容雑音レベルについて
この度、研究会の「高速電力線搬送通信と無線利用との共存(案)」に示されたPLC機器の妨害波の許容値では、我々短波リスナーの放送受信に支障するので、反対である。
これより35dB以上低い値、即ち、漏洩電波の電界強度を「ITU-R規定のQuiet Rural 」を満足する電界値に下げるよう要望する。

3.短波放送への有害な混信の速やかな除去の保障
前頁の「○ 規制値と有害な混信の速やかな除去の保障」 を参考に書きましょう。
ポイントは、いかなる規制値が設定されようとも、実際に短波放送受信者がPLCからの漏洩によって有害な混信を受けた場合に、有害な混信が速やかに除去されることが技術的・法的に保障されない限り、短波放送帯をPLCが使用すべきではない。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/01

PLCパブリックコメントの数を集める方法

PLCのパブコメの数がモノを言うと様々なところで書かれています。
そりゃ、そうですね。「数」がいりますね。
確実な「反対」のコメントを増やす方法はないかと考えました。
手っ取り早いのは、カミさん、成人の子供にパブコメを書いてもらうことではないでしょうか?
代筆−>本人承認でOKでしょう。
私は、早速、カミさんの名前で2発目のパブコメを発射しようと思っています。
選挙投票なども個人として独立なわけですから、パブコメも同様だと思います。
ダンナの上品な趣味を守るため、奥さんに一肌脱いでもらいましょう。

というのは、どですかね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »