« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/27

NDXC30周年記念ミーティング

とても楽しい会合でした。
お名前は知っているけども、お会いしたことのない方と沢山お目にかかれました。
スーパーDXer、そりゃもう、こっちがハナタレボーズのころからBCLをされていたDXerなどなど、今の日本のBCLシーンのリーダが大集合です。
でも、会が進み、2次会でお酒なんかはいりますと、もうわきあいあい。
同好の志同士、沢山お話が出来、沢山笑い、沢山飲んで、沢山食べました。
時間は、あっという間に過ぎ去り、名残惜しくも散会となりました。
九州、北陸、関西、東北、関東、勿論、東海と各地から沢山のDXerが集まり、それはそれはすごすぎるミーティングでした。
また、是非ともお会いしたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/24

シールドループユニット

Wellbrook社のアンディーさんにお願いした特製のシールドループ用のヘッドユニットとインターフェースユニットがやっと届きました。
ALA1530タイプのヘッドユニットでやってくるかと思っていたら、四角いハコでした暖かくなったら、屋根に上がってアンテナを上げようと思います。
先に、作ってベランダでループの形と大きさの実験をしようかな。楽しみです。♪〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/19

IC-R9000がやってきました

夢の超ド級マシン。
IC−R9000がひょんな事から我が家にやってきました。
来たばかりで、まだあまり触れていませんが、素晴らしい音質です。
高音、低音が独立のつまみでいじれるということがこんなに良いとは思いませんでした。
AR7030にも付いていますが、ちょっとだけ手間ですものね。
SSBのゼロビート受信が苦にならない音質です。
これは素晴らしい。
画面のスペアナピークポイントと実際の受信のピークポイントが850Hzほどずれているのですが、どちらか、修正(調整)方法ご存知のかたはおられませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の科学「スターリングエンジン」

次男坊と「大人の科学Vol.10」スターリングエンジンを買いに行って、組み立てた。
ボーズと工作をするのは、磁気検知型鉱石ラジオ以来だ。
組み立て完了。
コップにお湯を入れて、弾みをつけてやると。回る回る。
動作原理を解説してやると、どうやらわかったようで、納得していた。
小学校2年生なれど、エライぞ。
是非、科学を愛する心を伸ばして欲しい。
ついでに、ラジオも好きになってくれぇ〜。(親バカ)

来月は、真空管ラジオを一緒につくろうなと約束。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/11

トリノ冬季オリンピック開催

オリンピックが始まりました。
注目は、女子競技。
モーグルとフィギアスケートです。
あ、男子日の丸飛行隊も楽しみです。
明日は朝RAIを聞いてみたいと思います。
オリンピックスペシャル番組+べりという企画があれば良いのですが。。。
RAIには随分受信報告をしていますが、べり返信はゼロです。
昔は、2週間で返ってきたもんですが。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/05

旧正月(!)新年会

昨日は、関西在住の同好の志と、新年会。
一次会の2時間の体感スピードは15分(!)
あっという間でした。
性懲りもなく(笑)2次会な訳ですが、この体感速度も8倍でした。
あっという間に終電の時間となりお開き。
楽しかったですね。もう、最高。
話題は話せど話せど尽きることなく。
ほっとけば、きっと朝まで、お話ししてたでしょうね。
またやりましょう。
今回は、新しいお仲間も増えて、めでたしめでたしでした。
ご参加の皆さん!お疲れ様でした!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »