« 伸縮ポール | トップページ | 大人の科学<真空管ラジオ> »

2006/03/25

IC-R9000の音

最近は、ずっとこの受信機を使っています。
で、久しぶりに545の受信音を聴いてみたのですが、思っていた以上の違いに驚きました。
「へ?、こんな音やったやろか?」という感じです。
KENWOODのR−5000もAORの7030も良い音でしたが、IC−R9000!もう最高に良い音です。
づーと聞いていたくなる音というのは、こういうのかなぁと言う感じです。
いろいろ、お教えいただいているDXerの方から、CFW455Iを譲っていただいたので、交換してみようかなぁと思っています。
IC−R9000のAMフィルターのInput/Outputインピーダンスをwebで見ていると2kとかかれていたり、1.5kとかかれていたりしますが、どっちなのでしょうか?
多分、2kが正解だと思うのですが。。。

|

« 伸縮ポール | トップページ | 大人の科学<真空管ラジオ> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/9248408

この記事へのトラックバック一覧です: IC-R9000の音:

« 伸縮ポール | トップページ | 大人の科学<真空管ラジオ> »