« 大人の科学<真空管ラジオ> | トップページ | アンテナ・デー »

2006/03/26

シールドループアンテナ仮設置

ちょっと天気が悪いので屋根の上に設置するわけにも行かず、とりあえず、伸縮ポールに取り付けてベランダから立ち上げてみました。
エレメントは、デルタループスタイルで、ループ長は3.1m(ALA1530と同じくらい)にしてみました。
指向性、アンテナ高さなどALA1530の環境と違いますので、単純比較はできませんが、感度は同じくらいで、ハイバンドは、シールドループの方が若干良いようです。
耐ノイズ性能は1530とあまり変わりません。41mbでは、1530の方が良いようです。
49mbより下の周波数では、同じくらいです。
もう少しエレメントを大きくして屋根の上に上げても良いかもしれませんが、仮設置といっているくせに、もう面倒くさい病が出てきました。(汗)
ゴールデンウィークまでには、なんとかしたいと思っています。
1530との比較も本館HPの方にアップする予定ですので、お楽しみに。P1020088

|

« 大人の科学<真空管ラジオ> | トップページ | アンテナ・デー »

コメント

NGOさん、ご無沙汰しております。
伸縮ポールはあくまでも伸縮することに価値がありますので、風が強い日には必ず縮めておく置くことをお勧めいたします。
風に吹かれて曲がってしまい伸縮しなくなった恥ずかい経験が過去にあります...(爆)

投稿: h.toku | 2006/03/26 21:32

NGOさん
その節はありがとうございました。東京にお越しの節はお声がけくださいね。
ところで、いよいよ怪しいアンテナ屋敷になってきましたね(笑) シールドループのレビュー楽しみにしています。

追伸 R9000の音はいいでしょうねぇ~うらやましい

投稿: シエスタ | 2006/03/26 22:50

tokuさん、シエスタさん>
おこんばんわ。
あはっは。曲がりますか?
この伸縮ポール、安モンなんです。
雪かき用だとかで、ヤフオクで買ったんですけどね。
仮設置ですので、ちょっとの間です。
(といいつつ。。。)
シールドループどうなんでしょうね。
Andyさんは、シールドにすることで、1530と比較してアドバンテージはないとおもうんやけどなぁ~とコメントをされていますが。
まぁ、趣味ですけぇ、アンテナ選びはさいころばくちです。
やってだめなら仕方なしです。
それでも自分でエレメントの長さを選べますから、それだけで、330や1530よりアドバンテージあるように思います。
エレメント長さを決定して今あがっている1530のところにつけてやろうと思っています。
5月頃が目標ですが、むこう3週間既に土日はイベント活動(仕事ね)で埋まっています。
はてさて。。です。
怪しいアンテナやしきかぁ。
へんな人と思われるのちょっとやですね。(笑)
ウチの長男が、「パナxx研究所」がきたらどうする?って言ってました。
アース取ってるから大丈夫というと納得していました。ちゃんちゃん。

投稿: NGO | 2006/03/26 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/9264849

この記事へのトラックバック一覧です: シールドループアンテナ仮設置:

« 大人の科学<真空管ラジオ> | トップページ | アンテナ・デー »