« デルタループ6と1530をスコープで覗く | トップページ | アクティブアンテナとパッシブアンテナ »

2006/04/21

IC-R9000関連

アイコムさんにIC-R9000の調整とTFTへの装換作業+テンキーファンクションキーのチャタリング改善のための部品交換を依頼しました。
担当の方からのメールによると、テンキー&ファンクションキーの交換部品は「もうない」とのことで残念。
TFTへの取替えと各部調整で、概ね5万円との返事。(どっしぇ~)
焼付きがやや気になるので、思い切って交換してもらうことにしました。
フィルターの交換について相談しましたところ実費で引き受けてあげるという返事。
これは、自分でやることにしました。
もう、機構部品はないと言うことで、大切に使わなくっちゃ。
今出しても、作業開始は連休明けということなので、この連休は受信を楽しんで、そのあとに出すことにしました。
元気になって帰ってきて欲しいです。

|

« デルタループ6と1530をスコープで覗く | トップページ | アクティブアンテナとパッシブアンテナ »

コメント

NGOさん、初めまして。0エリアの「4アマ&BCL」、Area51と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
以前、RX340を検索していてNGOさんのサイトにたどり着きました。すばらしいリグをお持ちで・・。加えて、R9000。羨ましい・・。
ところで、アンテナ群の写真、拝見いたしました。こちらもすばらしい設備ですね。
ラジアルが4本出ているのが気になるんですが、このアンテナは何でしょうか?
それにしても、ご近所様から見ると、目立つでしょうね・・。

投稿: | 2006/04/26 21:50

Area51さんこんばんわ。
アクティブにご活躍なのを拝見していますよ。
HPをご覧いただきありがとうございます。
皆さんのおかげ、ご支援でほそぼそと(ぼそぼそと)BCLを楽しんでおります。
RX340は、悪くないですが、BCLをするにはオーバースペックです。1Hzまで周波数を読む必要なんてないですもの。
やっぱり、「おと」の良いのが一番で、最近はR9000のスイッチを入れることが多いです。
混信がひどい時には、545で補完しています。
もっと、ワッチする時間が欲しいです。

バチカルアンテナのことを言われているのだと思うのですが、ラジアルに見えるのはステーです。
風で、びよんびよんしますので、ステーを簡単に張っています。
あのアンテナは、クッシュクラフトのR8Jというアンテナでもっぱら、送信用です。(最近、全く送信していませんが。。。)
このアンテナはGPタイプ(といえばよいのでしょう)で、ラジアルはベースの部分に2メータクラスのが8本ビヨヨンと付いています。
VPタイプはノイズに弱いといいますが、設置場所が良いのか、それほど悪くないです。
送信は、7、14、18、21、24、28、50MHzに使えます。
ハムバンドとBCバンドが近いところでは、そこそこゲインの取れる良いアンテナですよ。
近所で、目立つのはなんといっても怪しげなループ3本です。
もう、新興宗教の家という感じですね。(笑)
こんごともよろしくお願い致します。

投稿: NG0 | 2006/04/27 01:27

NGOさん、コメントありがとうございました。
よくよくサイトを見れば、アンテナのページに書いてらっしゃいましたね。失礼いたしました。

要は、アマ無線用のマルチバンドバーチカルということですね。既存のANTに満足せず、上のスペックを追求されてますね~。でも、やはり短縮ANTは、どうしても限界はありますよね・・。フルサイズ張れる方が羨ましいです・・。うちも、集合住宅で限界があるので・・。

「4本のラジアル」と書いたのは、水平に出ている(計8本or7本?)モノのことでした。やっぱり、ラジアルでしたね・・。ステーの件は、承知しました(斜めのモノですね)。
また、立ち寄らせていただきますね・・。では。

投稿: Area51 | 2006/04/27 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/9689066

この記事へのトラックバック一覧です: IC-R9000関連:

« デルタループ6と1530をスコープで覗く | トップページ | アクティブアンテナとパッシブアンテナ »