« アンテナ・デー | トップページ | IC-R9000関連 »

2006/04/10

デルタループ6と1530をスコープで覗く

こんな結果です。
状況によっては変わりますが、目で見ると良く分かりますね。

|

« アンテナ・デー | トップページ | IC-R9000関連 »

コメント

NGOさん
スコープレンジをもう少し広い方にするともっと分かりやすいと思いますよ。
50kHzレンジですと、隣接局も同調範囲に入ってしまいあまり信号の減衰が顕著には表れないと思います。
200kHzレンジで表示させてやると比較が見えやすくなりませんか?

投稿: 化石 | 2006/04/11 06:59

確かに、化石さんがおっしゃっているように200kHzスパンくらいで見るとより良くわかるはずです。是非見てみたいなあ!
あと、同調のQはこれ以上、上がりませんが上げても使い難くなるだけではないかと思います。

投稿: 影山 | 2006/04/16 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/9517251

この記事へのトラックバック一覧です: デルタループ6と1530をスコープで覗く:

« アンテナ・デー | トップページ | IC-R9000関連 »