« HCJB日本語放送再開! | トップページ | デルタループ6PLUS »

2006/05/07

IC-R9000定期健診(?)

最近、使っている受信機はこればっかりです。
音の良さとバンド全体を見渡す能力は、今まで使ったどの受信機より頭ひとつふたつ抜きん出ています。
混信除去能力は、最新のDSP受信機にはかないませんが、なんのなんの、ノッチとIFシフトそれから、驚くことに高低音独立の音質調整が非常に効果的です。
前にも書きましたが、音が良いためSSBのゼロビート受信がまったく苦になりません。
で、この素晴らしい受信機をあと10年使うため、思い切って定期健診+調整に出すことにし、先ほど、箱に収めました。(超重いです。->冗談抜きで、腰がおかしくなります。)
調整箇所は、
(1)全体の感度調整
(2)TFTモニターへの装換
(3)モニタのセンタ周波数調整
です。
10キースイッチなどの交換もしたかったのですが、これは交換部品が「もうない」ため、帰ってきてから、接点の点検を自分でしようと思っています。
あわせて、懇意にしていただいているDXerからいただいたフィルタの装着もトライする予定です。
果たして、元気になってかえってきてくれるでしょうか?
費用は、しめて、R75を最安値で買えるほどかかりそうで、ちょっと複雑です。
ちびりながら(笑)がんばりたいと思います。
一ヶ月くらいはかかるのでしょうか。。。
帰りを楽しみに待ちましょう。
それまでのメインRXはまたまた545になりそうです。(青い仏壇は仏壇ですので、お参りの対象だす。(笑))

|

« HCJB日本語放送再開! | トップページ | デルタループ6PLUS »

コメント

NGOさん
メーカーメンテ、TFT載せ替えをされた、ゆうちゃんさんによると、TFT載せ替えで思わぬメリットが有ったようです。
TV ch.のV同期をモニターの方で自動で50/60Hzを検知して、NTSC/PALの自動切り替えを行ってくれるようになり、
Eスポの中国映像を見ることが出来るようになったそうです。
映像と音声のセパレーションが異なりますので映像と音声を同時には無理でしょうが、面白くなりますよ。
ゆうちゃんの所に映像がUPされています。

投稿: 化石 | 2006/05/07 22:28

化石さん>
コメントをありがとうございます。
はい、そのニュースGetしております。
といいましても、ウチにあるU/Vのアンテナはヘリカルのパッシブなので、ゲインが全然ありません。
Eスポで海外画像を見ようとすると、多素子のビームを回さないといけないんでしょうね。
ブラウン管は、ほんの少し焼きつきがあるぐらいで、通常つかっている分には気が付きません。
残しておいて、TFTがいかれたらまた付け替えという手ものこっているなぁと思っています。
スイッチ類の交換パーツがもうメーカにないというのは、ショックです。。。

投稿: NGO | 2006/05/08 01:07

NGOさん、お世話になっております。

R9000、「受信機ドック入り」ですね。すっきりした顔になって、帰ってくるでしょう。

実は、小生も持っているんですが、まだ箱の中・・。とにかく重い(20kgでしょう?)ことと、サイズもそこそこに大きいことで、置き場が・・、という現状でして。所有機の台数も多くて・・困っています。

NGOさんの予備機にいかがでしょう?・・・ジョークがわかる人、好きです・・。

では、今日も「しおかぜ」聞いてみます・・。

投稿: Area51 | 2006/05/08 22:14

え?そうですか?
いやぁ~、照れますなぁ。。
20kgの筐体をもう一台シャックの上に置いたら、机の天板が抜けるダス。
天板が抜けるだけならまだ良いのですが、カミさんに「底抜けやなぁ」と呆れられます。
ちゃんちゃん。(笑)

Area51さん、風邪のあっ、間違えた風ウワサですがすごい受信機お持ちですね。(ジュルッ!)
えぬあーるでいきゅうじゅうナントカとか。。
いっぺんでいいですから、触ってみたいです。

投稿: NGO | 2006/05/08 22:47

NGOさん
Lo-band VHFですからALAでいけますよ。
6m用の5ele 八木よりC1~C3chではゲインがあります。
C1-49.75,C2-57.75,C3-65.75MHzが映像周波数です。(一部オフセットで出ている局も有るようです)。
映像周波数+4.5MHzあたりのチューニングで映像が取れると思います。
音声周波数は+6.5MHzですので、音声は同時には取れませんが・・・・
今年のEスポはほとんどALA-Sで聞いています。

投稿: 化石 | 2006/05/10 01:22

NGOさん、こんばんは。たびたび失礼いたします。

JRCの業務機では、NRD-91、NRD-92等を保有しております・・。91は(こんなことを言うと、JRCさんに怒られますが)そんな大した受信機という感じではありませんね。性能・機能面で特筆する点もないかな、という感じ。ヤフオク相場なら、10~15万位でしょうか。
ケースが無く本体丸出しでしばらく使っていたんですが、たまたまJRC純正のケース(しかも未使用品)を見つけて買いました。このケースだけで、リグ1台買えます・・。
でも、91+ケース代でもRX340には及びもつきませんよ。92でも然り・・。
340、いいですね~。もし、放出される際には、一声かけて下さいな・・・は~や~く~来~い来い、340(お正月のメロディで歌いましょう)。
ジョークを本気にする人・・・ス、テ、キ・・。

投稿: Area51 | 2006/05/11 21:15

Area51さん>
またまた、コメントをありがとうございます。
RX340ですが、思い描くほどのもんではござんせん。(いや、良いんですけどね、コストのことを思うとそれほどの値打ちがあるかなぁ~と。。)
NRD545+スピーカを2セット買ったほうが使い勝手はあると思いますよ。
とはいえ、仏壇ですから、放出するとね、バチをかぶる可能性がありますので。。。(汗)

投稿: NG0 | 2006/05/13 23:27

化石さん>
情報をありがとうございます。
そうですね1530Sで結構V帯入ってきますね。
ちょっと楽しめそうです。♪~
VUSHF用の3段コリニアGPを持っているんですが、ほったらかしです。(もったいない)

投稿: NG0 | 2006/05/13 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/9949999

この記事へのトラックバック一覧です: IC-R9000定期健診(?):

« HCJB日本語放送再開! | トップページ | デルタループ6PLUS »