« デルタループ6PLUS | トップページ | AORの新型受信機 »

2006/05/27

デルタループ6PLUS(2)

P1060674
P1060673
やっとこさのゆっくり出来る週末です。
早速、デルタループ6PLUSの最終チェックと調整を終了し、空に上げました。(嬉)
100%完全に動作中です。
ALA1530と比較しますと10dBほど多めにSが振ります。
S/N比は同じような感じです。ちょっとノイズの多いバンドで比較すると良いかもしれません。
上のバンドは19mbは完全カバー、16mbもなんとかいけそうです。
ちょっといい感じです。
影山さん、ありがとうございました。
これから、ハイバンドの季節なので楽しみです。
レポートは、こっち

|

« デルタループ6PLUS | トップページ | AORの新型受信機 »

コメント

エヌジゼロ?さん>
ノコノコやってまいりました。
△ループ6PLUS、無事完成のご様子で・・。
しかし、ループも3つ目ですか・・。
羨ましいですね~。

小生、説明文を見ても、影山さんのページを
見ても、よくわかりませんので・・。
既製品に頼るのみです・・それも最悪で
屋内設置をするかも?@まだ未定。

投稿: Area51 | 2006/05/27 20:59

Area51さん>
エヌジオです。(笑)
さて、3つあるループどれがどうなんでしょうね。(笑)
普通に聞く分には、3つとも高次元でよい勝負です。
自作されるも買われるもですが、ALAもDLも屋外設置がやっぱり基本のようです。
それから、出来るだけ建物から離したほうが良いです。
昔、ALA1530をベランダから3mの高さに設置していました。
今は、屋根の上に5-6m上げていますから、高低差は4-5mあります。
で、全然違いますよ。
ノイズレベルが2つ下がり、信号強度が1つ上がりましたから。
屋内は、受信実験(動作確認レベル)でもノイズ一杯で、どうにもなりませんでした。

投稿: NG0 | 2006/05/27 21:59

NGOさん、31mbを聞いてみてください。多分一番ΔLOOP6が静かに動くバンドです。プリアンプを入れたくなるくらいS/Nが良いと思いますよ。

投稿: 影山 | 2006/05/27 22:41

影山さん、
31mbと25mbのゲインに山は凄いです。
プリアンプいりません。(笑)
ノイズフロアはバンドの状況次第ですが、とにかくエネルギーを感じるアンテナですわ、これ。
欲を言うと際限がないのですが、これで、もうちょい上まで(22MHzくらいまで)聞けるとさらに良しなんですが。。
そんで、22MHzまで聞けるようになったら、25MHzくらいまで。。って段々あがっていくんですけどね。
今の仕様で、16mbまでいけますので、問題ないですが。。

投稿: NGO | 2006/05/28 16:09

これ以上の周波数カバレージは多分無理です。まあ、ハイバンドですと色んなアンテナがローノイズで使用できるはずですから、切り替えてご使用になるのが良いと思います。
私も、16mbと13mbはいつもロングワイヤーで聴いております。この方がS/Nが良いのですよ。

投稿: 影山 | 2006/05/29 23:24

ハイバンドも調子よく動いてます。
ちょっといろいろなところを探っていますが、やはり、KBS京都のオバケはでる見たいです。
こればっかりはしゃーないですね。
ハイパスフィルターの導入を考えてみます。
それから、このアンテナ、モーターで回したくなりました。はやいこと屋根の上にあげなくっちゃ。

投稿: NGO | 2006/05/29 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/10263367

この記事へのトラックバック一覧です: デルタループ6PLUS(2):

« デルタループ6PLUS | トップページ | AORの新型受信機 »