« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/23

Voice of Tanzania,Zanzibar良好

深夜のタンザニアが良好です。
最近は、寝ラジオはこればっかりです。
アフリカンビートを聞きながら、大草原で眠る夢を見る。(なんちって)
ISが入る正時にやや混信。

2006年6月20日 11735kHz 00:59-
「Tanzania20060620.wav」をダウンロード


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/22

酸素缶

コンビニエンスストアで、酸素の缶を見つけました。
白元という会社から発売されているO2supliという製品です。
白元といえば、「ほっかいろ」の会社ではないですか。。
なんでも作るなぁ。
で、この酸素缶ですが2秒吸引で30回使用できるもの。
これで、600円(高っ!)
普通スプレーは、液体が缶の中に入っていて振ると液体がゆれるのが分かるのですが、これは、何にも入っていない感じで、60秒分のガスというのもうなずけます。
でも、ものは試しとばかりに購入。
会社用と家用で2本。
吸引するとなかなかスッキリする(ような気になるのは不思議な感じ)
酸素たらんもの。(笑)
吸うと、あくびがとまるのはたいしたもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

ベリ返信

DWとABC2325が同時に返信されてきました。
DWはワールドカップの記念ベリ。ABCはベリレター+大量のステッカーでした。
ABCは同封したグリーンスタンプが返送されてきました。
律儀な放送局です。
欲を言えば、綺麗なポストカードで返信が欲しかったです。
返信はともにA14Aでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーディオ録音レベルの調整(2)

帰ってきたIC-R9000に自作の録音ケーブルをつないで録音をし、録音レベルをみてみました。
ちょっと低いようですが歪んでいませんので、良しとしましょう。
ソフトで、ノーマライズをかければ、大きな問題は無いようです。
同じLINE OUTでも随分差があるものだと、ビックリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IC-R9000が帰ってきた

修理、調整に出していた、IC-R9000が帰ってきました。
沢山の電解コンデンサの交換。
大きなものは電源周りだろう。
それから、CRTを液晶に装換しました。
綺麗なブルー表示です。
こっちり、調整されていて気持ちが良いです。
次は、自力でIFのフィルタを交換する予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/11

オーディオ録音レベルの調整

ICレコーダーに録音するためのケーブルを作りました。
今使っているのは市販品だがどうもレベルが高く歪みがちなわりに、ダイナミックレンジも充分とれていないからです。
参考にさせていただいたのは、大阪のDXer影山さんがHPにUPされている抵抗値。
NRD545で使用する場合、もう少し抵抗値をあげたほうが良いようです。
これで、最適なレベルで録音ができます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

峯野龍弘先生にお会いできました

HCJB日本語放送日曜日の部後半でいつも少しお話しになる峯野先生とお会いする機会をいただきました。
峯野先生は、Director of HCJB World Ofice, Japan/淀橋教会主管牧師などの肩書きをお持ちです。
京都にお越しになるということで、稀有な機会を与えていただきました。
JEFという会の総会前、すこしの時間お話しをしました。
非常に優しい方で、とても親切にお話しいただきました。
宗教者の方にお会いしたり、お話しする機会などめったになく、いろいろお話しをお伺いしたかったのですが、とてもお忙しそうでしたので、5分ほどで失礼しました。
お会いしたおり、HCJBで放送されているご自身の著書をお分けいただきたいとお願いしていましたら、「進呈しますよ」とのお言葉で、いただいてしまいました。
あつかましくも、扉書きまでお願いしましたら快諾いただき、サラサラと。。。。
いただいたお言葉は、「最も大いなるものは、愛である。」
さして大柄な方でもありませんが、とても大きな方に見えました。
オーラーが出ていました。
うーん、、、すごい人に会ってしまいました。
HCJBをお聞きの皆さんによろしくお伝え下さいとのお言葉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

夏コンディション

深夜のアフリカハイバンドが好調です。
今日は、電波予報がレッドマークでよろしくないが、昨日は、15120kHzのVoice of Nigeriaがベッドサイドのポータブルラジオ+5mLのアンテナでもSINPO=ALL4以上を付けてもよいほどガツンと入感します。

お空はもう夏コンディションのようです。
帰宅が遅いと、深夜短波が楽しめます。(といっても、ばたんきゅーが多いのですが、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/08

HCJB日本語放送再開(3)

先週末の放送を聴いて、すぐさまe-mailで受信報告書+音声ファイルを送り、そのあと、基幹郵便局より速達で受信報告書をおくりました。
なんと5日でベリカードと個人信のお手紙が届きました。
最高に嬉しい返信です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/06/04

HCJB日本語放送再開!!(2)

HCJBの日本語放送が再開された週末。
2日目の本日も良好に受信できました。

本日は、尾崎先生による朗読がメインで、よい所で、また来週になりました。(残念!!)
「20060604hcjb.wav」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/03

HCJB日本語放送再開!!

待ちに待った、今朝、ついにHCJB日本語放送が再開されました。
本当に嬉しいですね。

尾崎先生、久子先生のお声も元気そうでした。
これから、毎週末に放送があると思うと、ワクワクです。

今朝は、受信状態も良く、あれなら、ポータブルラジオ+ホイップで充分受信できるのではないかと思いました。

受信日時:2006年6月3日(土曜日)
07:25-08:00JST
15525kHz

「20060603hcjb.wav」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (2)

サボテンの花2006

今年も、この季節にサボテンが小さな花を付け始めました。
サボテンの花大好きです。Saboten

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »