« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/23

九州地方、信州地方は大雨

九州方面、信州方面DXer各位、

だいじょうぶですか?
TVで見る映像は、とんでもないものばかりです。
心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中のハイバンド(AF)

19mb、16mbの夜中のアフリカが良く聞こえています。

もう、夏ですね。

7月19日 00:45JST Sudan Radio Services
SINPO=25433-35433
最後の2秒くらいにID。
「20060719_SRS_ID_0045JST_17660kHz.wav」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

京都・木津川 流れ橋

ご存知ですか?「流れ橋」
欄干もなんにもない橋です。
P1060754

川の水位が上がったときに少しでも水の抵抗がないように、欄干がないのだそうです。
それでも更に水位が上がると、橋はばらばらになりますが、パーツが綱(今は鋼鉄製)で繋がっていて、水が引けたあと、また組み立てるということです。

P1060755

自然に逆らわず、なかなか「自然体」な橋です。(笑)

木製のとてもシンプルな橋(でも長い)ですから、よく時代劇のロケに使われます。


P1060756

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/16

関西DXer飲み会atOSAKA

久しぶりに皆さんにお会いできました。
お疲れ様でした。
ベイカードの返信状況から、受信ニュース、カードの見せ合いっこ(笑)、ペディの打ち合わせと大盛り上がりでした。
ΔLOOP7の部品もデンデンタウンで調達できましたし↓のレコーダも買えました。
大満足の一日でした。
また、やりましょう!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ICレコーダ 2台目

大阪梅田で、近郊のDXerの集い(飲み会)を決行。
その前に、「デンデンタウン」でサンヨーのICR-S190なるICレコーダーを購入しました。
型遅れなれど今使ってるICR-S170Mよりは新しく、メモリは倍の128MByte。
表示は漢字で、分かりやすいです。
お値段は、新品で6990円と格安!
衝動買いしました。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/09

ΔLOOP7にバージョンアップ

今日は、本当に暑かったです。
今シーズン最高とか。
重い腰をよっこらせと上げ、寺町へパーツを買いに出かけました。
影山さんがΔLOOP7の回路をリリースされたからです。
実験結果は良好とのお知らせをいただき、ハイバンドとローバンドをさらにカバーできる高性能ということで、早速改修しました。
回路変更は1時間ほどで、調整まで終了。
アンテナをおろして、また上げる、これが結構、手間なのですが、はぁはぁ言いながら(今日は、本当に暑い!!)
無事終了しました。

使い始めましたが、確かにカバーできる周波数が広がりました。
下は、2.3MHzから、上は、21.2MHzくらいまでいけそうです。(スイートスポットは20MHzくらいでしょうか)

とにかく、ゲインがあり、ローノイズの高性能アンテナです。
もう少し使い込んでみます。

影山さん、回路図アップありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/07/03

HCJB/Quitoからの最後の放送

HCJBアンテナサイトが撤去される前のたぶん最後の英語20060506hcjb_lastenglishprogram1
放送のベリカードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

HCJB from Japan

HPなどを拝見していますと、もう皆さんのお手元に届いていると思います。
特別ベリはデザインがお楽しみですので、載せずにいました。
6月3日に投函、6月8日に受領しました。
6月4日報告分も一緒にご確認いただけました。
なんと5日での返信です。
記念になるとても嬉しい1枚です。20060603hcjb_japanese

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HCJB from Australia

20060606hcjb_australia
6月17日受信で、オーストラリアに対して出した受信報告に対する返信です。
18日投函、6月29日返信受領ですから、A12Aと超早い返信です。
デザインは、影山さんのblogにUPされているものと同じです。
印刷の仕方(カットの仕方)にやや問題があったのか、局名が紙のエッジギリギリに印刷さてています。
ベリレターによる返信ですが、いちいち、カーラープリンターで印刷されているなら、カードの方が安上がりではないかと思いますがどうなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R.Slovakia International

A32Aの返信です。
あと2通受信報告書を出していますので、異なるデザインのカードが来ると嬉しいです。20060528r_slovakiainternational

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »