« HCJB/Quitoからの最後の放送 | トップページ | ICレコーダ 2台目 »

2006/07/09

ΔLOOP7にバージョンアップ

今日は、本当に暑かったです。
今シーズン最高とか。
重い腰をよっこらせと上げ、寺町へパーツを買いに出かけました。
影山さんがΔLOOP7の回路をリリースされたからです。
実験結果は良好とのお知らせをいただき、ハイバンドとローバンドをさらにカバーできる高性能ということで、早速改修しました。
回路変更は1時間ほどで、調整まで終了。
アンテナをおろして、また上げる、これが結構、手間なのですが、はぁはぁ言いながら(今日は、本当に暑い!!)
無事終了しました。

使い始めましたが、確かにカバーできる周波数が広がりました。
下は、2.3MHzから、上は、21.2MHzくらいまでいけそうです。(スイートスポットは20MHzくらいでしょうか)

とにかく、ゲインがあり、ローノイズの高性能アンテナです。
もう少し使い込んでみます。

影山さん、回路図アップありがとうございました。

|

« HCJB/Quitoからの最後の放送 | トップページ | ICレコーダ 2台目 »

コメント

この暑い日にお疲れ様でした。
結構ゲインが高いので、それが良いかどうか?
ですけど、まあ、十分に使えます。
13mbに同調が行けなかった事は、私もちょっと残念ですが、多分限界です。

私以外の、「1st ΔLOOP7」おめでとうございます!

投稿: 影山 | 2006/07/09 20:46

NGOさん、いつも貴重な情報ありがとうございます。
それと、ΔLOOP7設置おめでとうございます!
NGOさんや影山さんとネットを通じて、同じ趣味、同じ時間を過ごさせていただいていると思うと嬉しくなります。
今日はめずらしく外勤から直帰できたので、遊びに来ました。今後ともよろしくお願いいたします。

それにしても影山さんがUPされてから、NGOさんの行動の早いこと!!

投稿: KUUGA | 2006/07/10 17:29

影山さんの分かりやすい電話アドバイスのおかげです。
この夏の暑さで壊れなければ良いのですが。。
ハンダ付けは、いよいよ、老眼鏡(+1ですが)必要であることを自覚しました。
コテの先が見えません。。。(ナサケナヤ)

投稿: NGO | 2006/07/11 00:32

KUUGAさん>
こちらの方こそいつも、情報をありがとうございます。
ΔLOOP7いいですねぇ。
最近は、このアンテナがメインです。
他のアンテナに比べて、ちょっと低い地上高なんですが、ものともせず、抜群の性能です。
ウソみたいですが、本当です。(笑)
ちょっと嬉しい♪~

投稿: NGO | 2006/07/11 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/10859365

この記事へのトラックバック一覧です: ΔLOOP7にバージョンアップ:

» ΔLOOP7回路図 [KAGEYAMA BCL AUTOPAGE]
回路図が書けましたので、とりあえずUPしておきます。 今回の変更内容は、アバウトに言いますと、 1.ハイバンド専用のバリキャップを追加しました。(1SV101) 2.チューニング範囲を広げるために、3端子レギュレータの電圧を   10Vから12Vに上げました。(78L12) ΔLOOP6+からの回路的な変更点はこの2点だけになります。 ... [続きを読む]

受信: 2006/07/09 20:50

« HCJB/Quitoからの最後の放送 | トップページ | ICレコーダ 2台目 »