« 受信機というもの | トップページ | 盆休みのBCL活動 »

2006/08/16

終戦記念日に思う

この前の土曜日のHCJBの日本語放送に「たなべまさあきさん」と言う方が登場されて、戦争体験を話されていた。
南方戦線で撤退のシンガリの部隊に所属されていた方だ。
まだまだ、カクシャクとされているが、もう半世紀以上も昔のことなのに、お話しをされて泪、嗚咽されていた。
こんな話しをどこかのクニの首相に聞いていただきたいものだ。
ヤスクニに行く事をココロの問題と言うが、それ以前の心の問題があるだろう。

こんな時期でも、飽きもせずに、地球の上では、戦争、紛争が絶えない。
オロカなもの汝の名は人類。おさるさんの親戚なり。
クニもどこでも、力を持ったものはその力をブンブン振り回したくなるのかな?

|

« 受信機というもの | トップページ | 盆休みのBCL活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/11454119

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日に思う:

« 受信機というもの | トップページ | 盆休みのBCL活動 »