« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/26

秋・京都

いよいよ、秋本番。
京都は紅葉真っ盛りです。

我が家からは、川沿いの自転車道路を快速自転車で走れば、20分ほどで「嵐山」に到着します。
嵐山は、紅葉真っ盛り、黄色と赤のコントラストが最高です。

県外からなら、車を白梅町周辺にパーキングし(今出川通り、西大路通りの角)、「らんでん(嵐電)」のお乗りになるのがベストです。
ランデンは単線軌道の電車で、そのため軌道の両側の紅葉が窓にせまり両側の紅葉の景色を堪能出来ます。

良いですよ、秋の京都。。
是非お訪ね下さい。

P1070229_1

P1070230

P1070266

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/25

エネルギー喪失中に付き。。

秋も深まり、本当に良い季節です。
ちょっと寒いくらいの今の季節が最高に心地よいですが、エネルギーを平日大放出中に付き、なかなかBCLができません。
ラジオを聴くことで、エネルギー充電をしないといけないのですが、それもできないとなると、これはもう、バッドスパイラル。。。
ということで本日は、いつものHCJBとRadio National de Venezuelaをワッチしました。
両局とも素晴らしく良好でした。

0730JST HCJB 15525kHz SINPO=55544
0800JST Radio National de Venezuela 13680kHz SINPO=45544
「radio_national_de_venezela_a.mp3」をダウンロード


IRRSよりメールが来ました。
なになに。

IRRSとEuropian Gospel Radioが11月24日に戻ってきます。
パワーを上げたので、受信状態が良くなるのではないでしょうか。
とにかく、直近のスケジュールは、下記の通り、以降のスケジュールは来週か、再来週までに追加連絡します。

と書いてあります。
スケジュールは、
Fri 15750kHz 1200-1300 for W/AFR
Fri 5775kHz 1700-1930 for EU
Sun 9310kHz 1030-1300 for EU
Sun 15750kHz 1300-1330 for India
Sun 5775kHz 1500-1600 for EU
Sun 5775kHz 1700-1930 for EU

だそうです。
前回の放送の実績では、ヨーロッパ向けも弱いながら入感していました。
今回は、インド向けがよく入るかもしれませんね。

午後からは、運動不足解消!近くの土手の自転車道路をちょっと走ってきました。
P1070274

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/10

頭皮マッサージ・洗浄器

心天気: 晴れ
帰宅:22:00

TV通販で販売中。
充電式で、頭皮をもむように洗ってくれるキカイを買いました。
これが、気持ち良いのです。
頭皮の毛穴につまった、脂栓が全部取れていく感じ。
これで、髪の毛がはえてこんけりゃ、もうあきらめろと思えるくらい、気持ち良いです。
今年買ったものの中でベスト3に入りそうです。

超お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月6日

東京出張2日目。
一通りの仕事をこなして、淀橋教会を訪問しました。
新川先生にいらっしゃいと言われていたからです。
時間は、昼過ぎでノーアポでの突然訪問でありましたが、先生はおられました。
おまけに、昼ごはんまでご馳走になってしまいました。
ご飯を食べる前に、神様にお祈りをするのがキリスト教の流儀。
自分が、訪問したこと、仕事が上手く行くこと、健康であることなどをお祈りして下さいました。
不信心者であっても、自分のためにお祈りしてくださるというのは、本当にありがたいものだと思いました。
何か、とても嬉しかったです。
峯野先生のお話を録音されている山田先生をご紹介いただき、食事の後、録音施設を拝見しました。
それはそれは、立派な(プロの放送施設顔負け)設備と録音ルームでビックリしました。

楽しいひと時を過ごし、お別れをしました。
新川先生は、通常の奉仕活動の合間を見て、QSLカードの発行作業をされています。
なかなか時間が取れないのが実情で、睡眠時間をけづってまで、ベリカードの発行作業や、リスナーのお手紙などを読まれているようです。(そんなことは、言葉ではおっしゃいませんでしたが。。)

発行が遅れていますが、必ず返信しますので、BCLの皆さん、リスナーの皆さんにお詫びをお伝えして下さいとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

PASSPORT to World Band Radio 2007

が届きました。

巻頭カラーの読み物と、ラジオ評価がいつも楽しみです。
さてさて。。。と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Radio St.Helena on 5th Nov.,2006

いやぁ、本当に良かったです。
この前の放送は、アンテナの状況がイマイチ、コンディションもイマイチで、聞けず非常に悔しい思いをしました。
今回は、2時50分に目覚ましをセットし、万全で臨みました。
ニュージーランド&オーストラリア向けも入感、日本向けも強力、欧州向けは、更に強力、北米向けは信号が落ちるも、ICレコーダを聞き返しますと一応最後まで録れています。

北米向けの放送が始まって受信機の前を離れましたが、その後録音を聞き返し、ログブックを付けました。
ログブックの枚数は10枚を越え、レポートも受信記録だけで3枚以上になりそうです。
1局を7時間も聞き続けたのは、生まれて初めてです。(笑)

日本各地のBCL,DXerの皆さんと、聞こえ始めた、こちらはまだ聞こえないなどと、ワイワイガヤガヤ、BBSでお話しをしながらのワッチは最高でした。

皆さんありがとうございました。

来年も放送をしてもらえるように、応援しましょう。

で、こんな感じで、聞こえました。
録音後のノイズ除去等の加工はしていません。
受信機は、NRD545、アンテナはALA1530です。
NRD545のラインアウトにイコライザを入れています。
ちょっと高音を強調しすぎています。
ニュージーランド&オーストラリア向けの放送の聴き始めは、アンテナの8の字特性を南北にしていましたので、ちょっと入りが悪いです。


「R_St_Helena_forNZ and AUS.mp3」をダウンロード

「R_St_Helena for Japan.mp3」をダウンロード
「R_St_Helena for Europe.mp3」をダウンロード

ついでに、北米向け放送。
最初のラッパの部分は録りそこねました。(残念)
「R_St_Helena_for_NorthernUS.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

車がヘッコンだ(泣)

カイシャの倉庫駐車場で縦列にとめようとしたら、前の車が急にバックしてきました。
警笛を鳴らしながら、ハンドルを右に切って回避行動に出ましたが、左後方車輪に激突。
べっこりといきました。(超ショック)
バックするのに後ろを見ていなかったとのこと。
お互い様ということにしましたが、非常に残念です。
車屋さんにもっていきましたが、吸出しで元に戻すのは難しいらしく、もうこのままかなとも思います。
やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »