« 福岡にいってきました-4 くいもんうまかとよ | トップページ | 新展開 »

2007/02/03

福岡にいってきました-5 福岡弁

福岡弁というのでしょうか?
地方の言葉、方言を聞くと、心が「ほわ」となります。
地下鉄で、高校生くらいの女の子がたわいもない会話をしています。
聞くとはなしに、会話が聞こえてきます。
いいですね。福岡弁。
これは、高校生の女の子だから良いというのではなく、~-1に登場された馬場さんが話される言葉も、お人柄とあいまって、「ほわっ」とします。
京都の友人の奥方がやはり福岡出身の方で、かれこれ20年京都に住んでおられますが、まだ言葉の端々に福岡弁が混ざります。
いいです!。言葉はその地方、土地土地の文化です。
むやみに、標準語をしゃべらなくてよろしい。面白いからって、関西弁を使わなくてよろしい。
自分達の郷土、故郷の言葉を誇りを持って使い続けようではありませんか!

私の京都弁も、大阪の大学にいったせいか、随分おかしくなってしまいましたどすえ。
もういっぺん、見直したいと思います。

|

« 福岡にいってきました-4 くいもんうまかとよ | トップページ | 新展開 »

コメント

NGOさん、その土地の文化を知ることで新鮮な空気に触れ、
感銘を受けるその気持ちをいつまでも持ち続けていきたい
ものです。素朴な気持ちになれること・・・一番大切なことでは
ないでしょうか。。

投稿: 馬場 | 2007/02/04 01:35

ねー!。
そう思います。
自分の生まれ育った土地、京都も見直してみようと思います。
素朴で、素直な気持ちは忘れずにいきたいものです。
(なかなか、これがムツカシイんだ(笑))

投稿: NGO | 2007/02/04 17:48

NGOさんご無沙汰しております。
大阪の仕事仲間に言わせると和歌山弁炸裂しちゃーるみたいです。
生まれ育った土地、文化、大事にしていきたいもんです。

投稿: にっしぃー | 2007/02/04 21:58

NGOさん>
博多弁といえば、武田鉄矢さんのお母様であられる、武田いくさんを連想します。
地元福岡のCMや講演会など、ご高齢にも関わらず精力的に活躍されていましたが、惜しくも亡くなられて随分久しいです。
「あんた、何ばしよっとね?」
...ところで、皆様は「なおす」という言葉を、どのような意味で使われていますでしょうか?
私が関東に来て、ある人に「それ、なおしといて。」と言ったところ、
「どこか壊れてるの?」と言われました。
この時初めて、「なおす」という言葉が方言だと知りました。
(福岡では、「なおす」=「片付ける」という意味で使います)
どうも大雑把に言って、西日本と東日本とで違うようですが、どの辺りが境界なのかわかりません。
誰かご存知の方が居られましたら、ご教授お願いします。
P.S.
福岡土産は、何を買われました?

投稿: KON | 2007/02/05 22:30

関西に出てきて30+年です。「なおす」というのは関西でも「片付ける」という意味です。実家の富山ではそのように言いませんので、最初は良く分かりませんでした。

投稿: Waki | 2007/02/05 23:56

にっしーさん>
コメントありがとうございます。
和歌山弁ですか?
大阪弁(関西弁の代名詞ですが。。。)とは随分違うんでしょうか?
そういえば、大阪の学校に行っていたときに、「しちゃるで!」(してあげるよ)と言っていた、和歌山県人会会員がいたように思います。
いいですね。その土地、土地の言葉、あったかくて。。

投稿: NGO | 2007/02/10 09:02

KONさん>
こんにちわ!
「なおす」はよく聞きますね。
もともとあったようにしておく。->かたづける。
という意味です。

福岡土産は、
「明太子」(生、たたき)
限定じゃがりこ(明太子味)
生トンコツラーメン
でした。
明太子大好きなんです。(笑)

投稿: NGO | 2007/02/10 09:08

wakiさん>
こんにちわ。
wakiさんは富山産ですか。。
私は、生まれも育ちも京都なもんで、皆さんが、「帰省だ!」と故郷(いなか)に帰られるのがうらやましいです。
なんか、離れた故郷というのは、あったかくっていいなという思いがあります。
ウチは、車で30分(夜中なら20分)で故郷に行けてしまいます。

投稿: NGO | 2007/02/10 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/13775573

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡にいってきました-5 福岡弁:

« 福岡にいってきました-4 くいもんうまかとよ | トップページ | 新展開 »