« DW/Kigali | トップページ | お天気の良い日には、BSモールトンで京都をポタリング »

2008/04/19

BSモールトンにブルックスB17スペシャルをセットする

BSモールトンに付けようと購入した、グリーンのブルックスB17スペシャルの革サドルが届きました。
噂にたがわず、かちんこちんです。
こんなサドルにまたがった日には、5kmも走らないうちに、お尻から出血してしまいます。(汗)
ということで、専用のクリームとスワニーグリップ用のムースミンクオイルを取り出しました。
まず、裏にこれでもかというくらい、ブルックス専用クリームを塗ってすりこみます。
こりゃ多いだろうと思うくらい塗るのがコツだそうです。
それからおしりののる表のほうらは薄く塗る拡げます。
それから、ヘアードライヤーで温風をあて、表面をビール瓶でしごきだします。
裏はそのままで表側をきれいな布で磨きこみます。
ぴっかぴっかになりました。
裏のクリームがまた固まりだします。
そこで、また温風をあて溶けたところで、表からビール瓶でしごきます。
およそ、15分、汗だくで全体重をかけ、しごきます。
ここで、ミンクオイルムースの登場です。
おしりの坐骨があたりそうなところ周辺にウラからミンクオイルを少々塗り、ドライヤーで温風を送り、ミンクオイルと専用クリームをしみこませます。
表からも少々、ミンクオイルを擦り込み、ちょっとまって拭きあげます。
深い光沢が出てくると同時に、シートが少しやわらかくなりました。
ミンクオイルを一時にあまり沢山塗ってしまうと、やわらかくなりすぎて型崩れを起こしてしまうそうですので、とりあえず今日はこれくらい。
手のひらで押してみると適度にやわらかくなってきています。
よしよし。(笑)
最後に、もう一度表面をふきあげて、BSモールトンにセットしました。
うーん、クラシカルなムード満点で、カッコ良くなりました。

|

« DW/Kigali | トップページ | お天気の良い日には、BSモールトンで京都をポタリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/40937111

この記事へのトラックバック一覧です: BSモールトンにブルックスB17スペシャルをセットする:

« DW/Kigali | トップページ | お天気の良い日には、BSモールトンで京都をポタリング »