« SDR PERSEUSという受信機 | トップページ | Radio New Zealand DRM on 6170kHz »

2008/09/21

PERSEUSの周波数調整

PERSEUSの受信周波数調整をしました。
調整前では、約81Hzのずれがありました。

(1)前準備
wavespectraというフリーのソフトをPCにインストールします。
動作させて設定からサンプリング周波数を最高にセット、入力をPERSEUSから取り込めるように変更します。
PERSEUSを動作させ、15MHzに設定し動作が安定するまでエージングします。(30分くらい?)

(2)調整
PERSEUSとwavespectraを動作させ、wavespectraの表示周波数が600Hzになるように、PERSEUSの1Hz台を調整する。
NGOのPERSEUSはレジストリをいじって、トーンが800Hzになるようにしてありますので、この表示は800Hzになっています。

Photo

wavespectraで表示されるトーンの周波数(デフォルトは600Hz)が一番近いところにPERSEUSの周波数をあわせます。
NGOの場合は、15000.81KHzです。

ここで、PERSEUSのcalをぽっちと押しますと。。。

Photo_2

周波数調整が終了します。
再度調整するには、calclrを押します。

調整は高い周波数のWWVですると良いと思います。

|

« SDR PERSEUSという受信機 | トップページ | Radio New Zealand DRM on 6170kHz »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/42543434

この記事へのトラックバック一覧です: PERSEUSの周波数調整:

« SDR PERSEUSという受信機 | トップページ | Radio New Zealand DRM on 6170kHz »