« 朝のアフリカ | トップページ | PERSEUSのフロントエンド »

2008/09/23

秋小散歩(ポタリング)

ワッチのあと、朝ごはんを食べて、自転車に乗りました。
嵐山から、奥嵯峨野、広沢の池をぬけて、金閣寺のそばを通り京都市中へ、室町を下がって(南へ行くことを、京都ではさがるといいます)五条通り(弁慶で有名な五条大橋のある通りです)を西へ。
自宅に戻って来ました。

携帯電話のカメラでぱちり。

秋の風情の京都・奥嵯峨野
20080923211a_2

空と雲はすっかり秋です。
20080923214a_2

広沢の池(時代劇のロケが良くあります)
20080923216a_2

本日の走行距離:  32km
今年の走行距離:1605km

|

« 朝のアフリカ | トップページ | PERSEUSのフロントエンド »

コメント

NGOさんこんばんは。
ええ風景ですねぇ。
私もNGOさんの影響?でこんな風景を思い描きながら、折りたたみ自転車20インチ(低価格)を購入したんですがやはり失敗でした。長距離にはちとしんどいです。
せめてクロスバイクにすればと後悔しています。
今後ともNGOさんの写真楽しみにしております。

投稿: にっしぃー | 2008/09/24 20:42

にっしぃーさん、
コメントをありがとうございます。
地元びいきなのかもしれませんが、京都がこんなに良いところだという認識が全然なかったんです。
歳をとったせいか、いいところだなとつくづく思います。
拙宅は、京都嵐山の南側直線距離で5kmほどのところにあり、桂川堤防の自転車道路を走ると、嵐山までは20分です。
その北側に、嵯峨野さらにその北に奥嵯峨野があり、奥嵯峨野まで行くと写真のような、田舎が広がります。
ここは、一番のお気に入りの場所で、「ホネ」になったら、ここに散骨してくれとカミさんに言ってあります。(笑)

折りたたみを買われましたか?
ギアが6段か7段は付いていないとシンドイかもしれません。
私も、廉価版の折りたたみ自転車(20インチ)を持っていますが、ギアの選択がいまいちでしたので、フロントのギアを大きなものに変えました。(スピードのでる方向ですね)
タイヤを標準品より少し細めの高圧タイプにはき替えられるとラクですよ。
自転車っていいですね。
寄り道が自由にできますし、駐車スペース気にしなくていいです。
ゆっくり走ると色々なものが見えてきますし、なによりも、田舎を走っている時、聞こえるのが小さなタイやノイズとチェーンとスプロケットの音。
一番大きな音が、風切り音です。
がんばって走っているのですが、いっこうにやせません。
走った後家で飲むビールのうんまいこと。。(これが原因なんでしょうね。)
あ、クロスバイクも良いですが、本格的に遠出されるなら、ロードレーサがお薦めです。
そこまではちょっとと言われるなら、小径タイヤのドロップハンドルがいいですよ。
どこまでも走れます。(笑)
フラットハンドルはラクなようで、乗車姿勢に自由度がないので、長距離では結構疲れます。(いろいろなところがイタくなってきます。はい。)

写真ヘタクソで、みっともないのですが、気にいったところを気にせず「ぱしゃぱしゃ」しています。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: NGO | 2008/09/25 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/42567422

この記事へのトラックバック一覧です: 秋小散歩(ポタリング):

« 朝のアフリカ | トップページ | PERSEUSのフロントエンド »