« 京都・奥嵯峨野は花のさと | トップページ | 早朝のアフリカ&南米 »

2008/10/12

PERSEUS追加・お助けソフト

いつもお世話になっている、大阪のPERSEUS使いのhiros_bcl777さんからお助けソフトを教えていただきました。

ひとつは、メモリーソフトです。
好みの周波数をメモリできます。
1つの画面に91局の周波数をメモリーできます。
メモリーはファイルで保管され、このファイルを呼び出すことで、91局が表示されます。
ファイルは無限に持てますので無限にメモリーチャンネルを持つことができます。
周波数のセーブはPERSEUSの受信周波数からでも直接打ち込みでも両方が可能で、表示も周波数あるいは局名(なんでも)OKです。

もう一つは、タイマソフトです。
ペルセウスを指定の時間、指定の周波数で勝手に立ち上げ、録音(トロール録音)し、終了と同時に勝手にPCのシャットダウンまでしてくれます。(オプション指定です)
もう、むちゃくちゃ便利になりました。
hiros_bcl777さん、ありがとうございました。

1

2

3


|

« 京都・奥嵯峨野は花のさと | トップページ | 早朝のアフリカ&南米 »

コメント

NGOさん、こんばんは。
ソフト情報がお役に立ったようで良かったです。
確かにメモリが有るとワッチが違ってきます。
世の中を便利にするのは、やっぱり、趣味を持っている人ですね。
ソフトの作者に感謝ですね。
タイマー録音は便利ですが、ディスクが小さいので容量の大きいPCが
来るまでは我慢します。

投稿: hiros_bcl777 | 2008/10/19 00:07

NGOさん
みてはいましたが帯域記録はものすごい容量喰いですね。
先日の太平洋さんの新潟ペディのデーターを送っていただいたのですが約15分で6GB以上です。
T2300の1.66GHzではPERSEUSを走らせるのがギリです。

投稿: 化石 | 2008/11/02 05:14

化石さん>
T2300でそうですか?
走らせるだけなら、ペンMシングルコアの1Gで問題ないとどこかで読みましたよ。
ウチは、インテルE2220 2.4G Deal-Core(Core Duo2ではない。。悲しい)ですが、最高帯域までザックリ録音がなんとか可能です。
確かに、HDは無茶苦茶食いますね。
「ミドルサイズ(300G)で一番早いHDをくれ!」と言って買ってきました。
USB外ずけでは全然おっつきませんので、SATAで内部搭載です。

投稿: NGO | 2008/11/02 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/42767431

この記事へのトラックバック一覧です: PERSEUS追加・お助けソフト:

« 京都・奥嵯峨野は花のさと | トップページ | 早朝のアフリカ&南米 »