« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

2008/11/12

HCJBの番組予定

シカゴにお住まいのHCJB日本語放送部ダイレクターであり、アナウンサーである尾崎一夫先生より、連絡がありました。
現在、事情により、リスナーの皆さんへ配信されるLaVoz(メルマガ)がお届け出来ない状況にあり、放送内容(プログラム)の予告が出来ないそうです。

私宛に、11月後半から12月にかけての番組スケジュールが届きました。
拙blogをご覧の皆さんにお伝えし、また皆さんがblogやHP、あるいはBBSをお持ちであれば、掲示していただきたいとのことでした。

HCJB放送番組内容

サタデー・トーク (毎週土曜日午前7時半)

11月15日 遥かなり『アンデスの声』 金子弘(元日本語放送担当)
11月22日 ハム無線はわたしの使命(1) 山本昌路(シカゴ在住)
11月29日 ハム無線はわたしの使命(2) 山本昌路(シカゴ在住)
12月 6日 壱岐(長崎県)よりシカゴへ 松田真理子(シカゴ在住)
12月13日 「BCLの日」を迎えて: 故山田耕嗣さんとの思い出
12月20日 クリスマス・コンサート イン ヒューストン

バイブル・トーク (毎週日曜日午前7時半)

「こころにやさしい詩篇の話」と題して東京淀橋教会の峯野龍弘主管牧師が
旧約聖書の詩編から毎週連続でわかりやすく解説くださいます。

(放送日:2008年11月22日及び29日)
アマチュア無線はわたしの使命  山本昌路(47歳)

日本でHCJB日本語放送を熱心にきいておられるリスナーの皆様のご挨拶させていただきます。
私も中学生時分からBCL小僧と呼ばれるくらいラジオが好きで、いろいろな国の短波放送を聴いておりました。
英語もままならないのに、色々な国の言葉をステーションIDだけでも理解で着たらなあと高校のころから
NHKの外国語講座でスペイン語、フランス語、韓国語などを勉強したりしておりました。
まあ趣味が嵩じて大学ではスペイン語を専攻(南山大学、外国語学部、スペイン語科)までいたしましたが、
今では英語以外はスペイン語が聞きかじれる程度です。
日本に居たときは外国の情報など非常にハングリーに取り入れようと努力したものです。
アメリカに来てからはそんな努力が薄れてしまいました。
自分たちが世界の中心だと思っている人達に囲まれて生活していると自分もレイジーになり
諸外国に対する関心度が薄れて参ります。
けれど今回の物価高騰、輸入原油依存の過多、経済恐慌へ対する懸念などアメリカ国民の心にも
反省の色が見え始め、他国から勉強出来る点が多く散見され始めていることはよい事だと思っております。
私も娘に刺激され、最近はフランス語の放送(ラジオカナダ等)をわからないくせに耳だけ傾けるようになりました。
私の好きなアマチュア無線は自然災害や大事故などで通常の連絡回線がつかえないときなどには大きな力を発揮します。
また身体が不自由な人や国境、人種、文化の壁をこえて地理的に離れている人たちとも電波による交流を可能にしてくれます。
アマチュア無線が単なる趣味ではなく、広く人々の役に立つことこそが、自分に与えられた使命だと自覚してこれからもアマチュア無線とともに歩みたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/09

9674.96kHz CancaoNova ID

開始8秒のあたりで、女性アナが「カンコーオノバ~」と言っているように聞こえるのですが、どうでしょう??

「20081109CancaoNova_ID.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »