« HCJB 尾崎先生から | トップページ | 今年初めてのポタリング »

2009/01/12

HCJB日本語放送プログラム

シカゴのHCJB日本語放送ディレクター、尾崎一夫先生よりご連絡をいただきました。
オーストラリア送信所(クヌヌラ)は、事務所のあるメルボルンからはるか遠方にあり、送信は遠隔プログラムと送信データをサーバにオートマチック・アップリンクする手法で行われているようです。
そのコンピュータの調子が悪く、この土曜日も日曜日も以前に放送したものが流れてしまったとのことです。
現在コンピュータシステムは正常に戻っているとのことですが、混週末の放送で、何か問題があれば知らせて欲しいとのことでした。
(直接、オーストラリアにメールした方が良いかもしれません。)

1月17日(土) 松田健一郎さん:ビオラに賭けた人生(その2)
1月18日(日) 1月11日に放送予定であった峯野先生のお話し

が放送されます。

日本のリスナーの皆さんにはご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ないとオーストラリアの責任者の方からのメッセージもありました。

|

« HCJB 尾崎先生から | トップページ | 今年初めてのポタリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/43718882

この記事へのトラックバック一覧です: HCJB日本語放送プログラム:

« HCJB 尾崎先生から | トップページ | 今年初めてのポタリング »