« WRTHその後 | トップページ | SDR・PERSEUSとPCの相性(2) »

2009/02/14

SDR・PERSEUSとPCの相性(1)

Software Defined Radio PERSEUSにはPCが必要です。
メーカーさん提供の取扱説明書には、下記の様に記されています。

本機の動作に必要なPCシステム要件は次のとおりです。
要件を満たすPCであっても、同時に動作する他のソフトウェア、常駐ソフトウェアが本機の動作に影響を及ぼす場合がありますので、できる限り本機専用のPCをご用意ください。
特に記録/再生機能を楽しむためには、PCの内蔵ハードディスクに充分な空き容量が必要です。

- 2 GHz ペンティアム4 クラス 512MB RAM 以上
  (サンプル・レート 125 kS/s, 250 kS/s, 500kS/s 運用に必要)
- 2.5 GHz デュアル・コア クラス 512MB RAM 以上
  (サンプル・レート 1000 kS/s 運用に必要)
- 2.5 GHz デュアル・コア クラス 1GB RAM 以上
  (サンプル・レート 2000 kS/s 運用に必要)
- USB 2.0 High-Speed(480 Mbit/s)ポート
- 16bit AC-97 または、コンパチブルのオーディオ回路
- 1024 x 786 以上のグラフィック対応とモニター
- ホイール付きの2ボタン・マウス
- 10GB 以上のハードディスク(内蔵タイプ) - 記録に必要
- 対応 OS - Windows 2000 SP4、XP SP2以上、Vista

しかし、CPUのクロックが推奨値以上であっても、非インテルのチップセットでない場合、動作に問題が発生する可能性があるとか、ウィルスソフトとの食い合わせがあるとかのお話しも聞こえてきます。
そこで、日本全国のPERSEUS使い諸兄のPERSEUS用PCのスペックをお知らせいただき、情報を共有することで、新しくPCの導入をお考えのOM、PERSEUS導入を検討中のBCL諸氏の参考にしていただければと考えました。

こちらにコメントいただいても結構ですし、下記ホームページの下にある送信欄から、メールをお送りいただいてもかまいません。
http://homepage3.nifty.com/bcl/

ご協力をよろしくお願い申し上げます。

<お知らせいただきたい内容は、以下の通りです>

①PCメーカ/自作・ショップブランドの場合はその旨を。
②CPUスペック(メーカ&型番&クロックスピード)
③メモリサイズ
④HDD容量(全容量/PERSEUSで使用することのできる空き容量)
⑤記録に問題の発生しないサンプルレート(記録帯域)
⑥OS
⑦ご使用のアンチ・ウィルスソフト
⑧問題の発生したことのあるソフト(食い合わせの悪いソフト)

因みに私の場合:
①ショップブランド/LESANCE DT
②CPU intel Pentium Dual-Core E2220@2.4GHz
③1Gx2
④C:150GByte/PERSEUSのシステムソフトをインストール
D:300GByte/250GByte以上(PERSEUS専用)
⑤2000kS/s (1600kHz)まで問題なし。(但し、PERSEUSのソフトのみを動作)
⑥XP-Home SP3
⑦ウイルスバスター2008
⑧特にありません。 

|

« WRTHその後 | トップページ | SDR・PERSEUSとPCの相性(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/44055770

この記事へのトラックバック一覧です: SDR・PERSEUSとPCの相性(1):

« WRTHその後 | トップページ | SDR・PERSEUSとPCの相性(2) »