« PERSEUS用電源 | トップページ | HCJB日本語放送開始45周年記念番組のお知らせ »

2009/04/25

ソフトウェアのハングアップ

何の拍子からか、PERSEUSのコントロールソフトのウインドウの右上のXマークをクリックしてソフトを閉じようと、ソフトがハングアップするようになってしまいました。
どうやら、ソフトがクローズするスピードより、PERSEUSのハードがシャットダウンするスピードが速いために、ソフトが閉じ切らないことが原因のようです。
同じ症状が、COMポートコントロールでコミュニケーションするソフトを立ち上げた時も発生します。
例えば、BobCATです。
BobCATを先にクローズするとPERSEUSのソフトが正常にクローズしません。
実使用に問題はないのですが、ちょっと気色悪いです。
同じような症状が発生、解決された方がおられましたら、お知恵を拝借いたしたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

|

« PERSEUS用電源 | トップページ | HCJB日本語放送開始45周年記念番組のお知らせ »

コメント

同じ症状ですが、「Ctrl+Alt+Delete」の強制終了にて対応中です。でも、最後の状態を残したい場合は、×で終了しハングアップさせておいてから、強制終了すれば、最後の状態は残してくれます。なんか変なんです。このソフト。。(笑)

投稿: 影山 | 2009/04/26 08:13

影山さん、
コメントありがとうございます。
BobCATの問題は、PERSEUSのBBSでも取り上げられているようですね。
やはりどうやら、COMPORTコミュニケーションの問題のようです。
PERSEUS側でCOMコミュニケーションがうまくいかない場合無視するようにプログラムしておけばよいのだと思うのですが。。。次のバージョンアップに期待しましょう。(笑)
私の場合、PERSEUS単体をXでクローズしてもハングするものですから、いちいち強制終了しなくてはならないのが「癇癪のもと」です。
ちょっと前までは、何の問題もなかったのですが。。。
新しく入れた「何か」がいたずらしていそうです。

投稿: NGO | 2009/04/29 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/44781164

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェアのハングアップ:

« PERSEUS用電源 | トップページ | HCJB日本語放送開始45周年記念番組のお知らせ »