« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/28

ギックリ腰

NGO初です。
生まれて初めてギックリ腰になりました。
ちょっと腰が重いかなぁと思っていたのですが、親戚のおちびちゃんと一緒に、wiiのスキージャンプをしていて、体をかがめて伸ばしたときに、「グキィ」となりました。
これは結構堪えます。
まだ軽傷なのでしょうか、力がヘンに入ると痛いのですが、壁をつたって、ゆっくりゆっくりは歩けます。
この分では、明日は、お仕事を休んで病院です。
今日はとりあえず、腰ベルトをして安静にしておきましょう。
あぁ、痛い。
クビの神経根といい、コシといい、歳をとると(ちってもまだ48なんですが。。。)もっさく(ボロく)なってきますね。
もう、もっさいなぁ。くっそぅ。。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/06/26

<番組速報>HCJB日本語放送

HCJB日本語放送の尾崎先生より、番組速報をお送りいただきました。

7月は「天の川」をはじめきらめく星座の数々が夏の夜空をかざります。
日本初の宇宙飛行士毛利衛さんと地球のまわりを9 0分で一周するスぺースシャトルに乗りこんで、壮大な宇宙へと飛び出し ましょう。
その毛利さんを宇宙へ駆りたてたのは、なんとBCL だったのです!

<エクアドル最後の日...『アンデスの声』というラ ジオ番組に出演した。
私は中学から高校にかけて、ラジオをよく作っていた。 その手作りラジオでオーストラリアや南アメリカなど、地球の反対側 から聞こえてくる放送に胸をときめかせていたのを思い出す。>
(赤道に おりた宇宙飛行士 エク! 毛利衛と仲間たち著 講談社)

そして、次の週は、今年4月に放送して番組への反響の多かった大武逞伯さん(JSWC-0107)にも再登場していただきます。

7月 4日  毛利衛さんと語る(1)
7月11日  毛利衛さんと語る(2)
毛利さんの意外な素顔(テレビ取材に同行した青木佐代子さん)
『アンデスの声』アーカイブス番組より (2000年8月)

7月18日  宇宙をめぐる人工衛星:大武逞伯さん(再放送)

尾崎一夫
June 25, 2009

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/06/20

久しぶりの北京

北京に行ってきました。
中国はもう数えきれないほど訪問しましたが、純粋の観光では初めてです。
北京は10年ぶりですが、その変貌ぶりに驚きました。
日のあたる部分、つまり、整備されている街並み、世界遺産、どれも素晴らしく、日本からのODAが必要な様には見えません。
日本がODAしてほしいくらいです。

韓国の仁川(インチョン)空港もすごいですが、北京首都空港もすごかったです。
成田も関西空港も話になりません。
どうやら、国家戦略があるかないかの違いですね。
がんばってほしいなぁ。ニッポン。
このままいくと、経済的にもアジアのリーダにはなれませんなぁ。

Img_0404a

Img_0290a

Img_0305a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/17

<番組速報>HCJB日本語放送

HCJB日本語放送の尾崎先生より、番組速報をお送りいただきました。

2週間分の放送番組予告です。

サタデー・トーク:

コロラド州のロッキー山脈のふもとデンバー市にあるウエストミンスター長老教会牧師ブルース・スピヤーさんと対談。
スピヤー牧師は今年3月に放送したボストン在住のキャロルさんの弟で、1955年宣教師の両親とともに氷川で太平洋を渡って日本へ着きました。
幼いときに過ごした日本での体験、その後ふたたび日本にもどって携わった仕事について。
また現代社会がかかえる問題点などについて話してくださいます。

6月20日(土)ブルース スピヤー牧師(1)
6月27日(土)ブルース スピヤー牧師(2)

バイブル・トーク:

旧約聖書の解説メッセージ「こころにやさしい詩篇のお話シリーズ」
東京淀橋教会の峯野龍弘主管牧師の担当です。

6月21日(日)詩篇123篇
6月28日(日)詩編124篇

尾崎一夫
Jun 15, 2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい月間

なかなか、厳しい月間です。
先週も今週も出張続きです。
今日は、今さっき東京から帰って来ました。
明日は、大阪出張で、明後日、しあさってはまた東京になりそうで土日月は、北京です。
帰ってきたら、またすぐに台湾が入りそうで、デスクワークの時間がとれません。。。
忙しいのは良いことなんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/14

久し振りに嵐山&奥嵯峨野

いやぁ、良い天気です。
クビが痛いのもなんのその。(しかし、痛いなぁ。。。)
ちょっとだけ、嵐山&奥嵯峨をポタリングしてきました。
自転車は、アップライトに改造したBSモールトンです。

奥嵯峨野のたんぼはすっかり稲の植え付けが済み、水田化しています。
いつ来てもエネルギーをもらえる素敵な場所です。

Img_01871

Img_0186

Img_0168

本日の走行距離:  22km
今年の走行距離: 227km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/13

梅雨入りなのに

良い天気(といってもやや曇りがち)です。
家にこもっているのももったいないので、フラッと桂川サイクリングロードを南下しました。
サイクリングロードのわきにはこんな立派な木が生えています。
樹齢はどんなもんなんでしょうね。

Img_0160

本日の走行距離:  26km
今年の走行距離: 205km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/09

<番組速報>HCJB日本語放送

HCJB日本語放送の尾崎先生より、番組速報をお送りいただきました。

6月ではシカゴは卒業シーズンです。
我家でも、といっても私の娘家族のことですが、子供4人のうち3人がそれぞれ卒業しました。
まず、先日5歳の誕生日を迎えた末娘の恵美ですが、1年間通った保育園でささやかな卒園式があり、こんどは兄のサムが通っている大きい学校の幼稚園へとすすみます。
長男のジェフリーは高校を卒業です。卒業生580名という大人数とあって、コミュニティ・カレッジの体育館を借りてのマンモス卒業式でした。
「全員無事卒業おめでとう」というのアナウンスとともに四角い大学帽が一斉に空中に放り投げられました。
ジェフは夏の間は屋根直しの仕事をアルバイトして大学の学費を稼ぎます。
そして長女のクリスチーンですが、コミュニティ・カレッジでの2年を修了して、次にアーカンサス州のジョン・ブラウン大学に転校します。
成績優秀のかどで奨学金をもらいました。
アルバイトで証券会社のIT部門で働いた経験を生かして、専攻はインターナショナル・ビジネス。
将来は日本で活躍したいと夢みています。
勿論、日本語の勉強もつづけます。

そこで、日本語学習のファイナル・プロジェクトとしてクリスチーンに日本語でインタビューしてもらいました。
ゲストは、クリスチーンが1年間習った日本語教師の札谷新吾先生。
渡米21年。
日本語教育を通して世界に平和をと情熱をかたむけています。
札谷先生も中学時代に過ごしたBCLブームを懐かしがっていました。

クリスチーンの突撃インタビュー第1号をお楽しみに!

放送日:6月13日(土)日本時間 7:30~8:00AM
周波数:15.525MHz

なお、ベリカード(June-July 2009)の写真は、突撃インタビューを終えたクリスチーンと札谷先生です。

尾崎一夫
June 8, 2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

運動会

昨日の雨が上がり、曇り空から昼からは晴天になりました。

今日は、下のボーズの運動会です。
小学校では最後の運動会。
応援団で大きな声を上げていました。
プログラムの最後に6年生全体での組み体操演技があり、17人でのやぐらなどなかなかダイナミックでした。
観覧している保護者の多くが涙ぐむほどの感動的な演技でとても良いものでした。
小さい1年生もかわいいです。
気がつかないですが、あんなにちいさかったんだなと思います。
いつのまにか、大きくなりました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/01

さわやかな日曜日にポタリング

出張帰国後の初めての週末です。
帰国した次の日は、出張報告書などをかきながら、溜まった書類の整理やその他仕事をかたずけ、その次の日は、会社への帰朝報告。
土曜日は所用で一日。
やっと休みの日曜日です。
起床は午前10時。
こんなにねこけるのは久しぶりです。
実家からお呼びがかかり、出かけました。
昼ごはんを家族+親と食べて、帰宅。
香港で買ってきた。NOKIA E71の日本語化が終わったと思ったら、ソフトがおかしなことになり、一から再インストール。。。(ヤットツカエル。。。)
そうこうしていると、自転車友達がやって来まして、軽く嵐山まで走って来ました。
今日は空気が乾燥していて、気温もさほど高くなく本当に良い自転車日和でした。

本日の走行距離:  17km
今年の走行距離: 189km
(うーーん、全然距離が伸びない。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »