« シャックの模様替え | トップページ | <連絡>HCJBリスナーズミーティング »

2009/09/24

連休最終日、受信報告書を書く

やっと、部屋(シャック)の掃除ができました。
IC-R9000と、Drake R8Bは、段ボール箱の中に。。
それから、5月後半からの海外出張時に受信した、R.Japanの受信報告書を4通書きました。
中国トンガン市(2波分)、台湾 台北市、台湾 桃園市での受信分です。
海外に行く時は、必ずと言ってよいほど、短波ラジオ+ボヨヨンループを持って出かけます。
R.Japanからのべリカードには、受信地を記載してくれますので、良い思い出になります。

R.Japan(NHKの海外向け短波放送)は、海外からの受信に限ってべリカードを発行することは良く知られています。
しかし、帰国して、国内から受信報告書を送ったのでは、海外で本当に受信したのかなんて、自己申告のほかわからないですよね。
べリカード発行の基準ってどうなっているのでしょうか?
NGOはいつも、汚い字で、宿泊したホテルのレターヘッドに受信内容をメモして、正式な受信報告書はこのメモを見ながらタイプし、両方を一つの封筒に入れて送っているのですが、汚いメモなしで、自己申告でも問題ないのでしょうか?
一説には、渡航した時の航空券の半券コピーを添付するなんてのも聞きますが、たいがい、捨てるか、無くしてしまいますもんね。

みなさんどうされていますか?

|

« シャックの模様替え | トップページ | <連絡>HCJBリスナーズミーティング »

コメント

Radio Japanへの、帰国後の受信報告ですが、私の場合は必ず証拠として、航空券の半券を行き帰りともにコピーして同封しております。
半券は絶対になくさないように、搭乗が終わったら財布の中に入れておきます。
一度だけ半券を無くした事がありまして、その時には、パスポートの入国&出国のスタンプ(行き先の国の)のページをコピーして同封しました。
これ位の事はせんとあきませんでしょう。

投稿: 影山 | 2009/10/03 08:45

影山さん、
コメントをありがとうございます。
そうですね、外国の入国スタンプのコピーなんてのもいいですね。
何かの証拠があれば、後は紳士協定、性善説で発行してくれるようですね。
ラジオジャパンのべリカードは結構ありまして受信地を記載してくれますので、良い記念になります。
自分用に買った、たいがいはしょーもない(笑)お土産はどっかにいっちゃいますし、海外に行く時はラジオジャパンを聞いてべリカードです。
はじめて行った海外では、短波ラジオを買うことにしていますよ。(笑)

投稿: NGO | 2009/10/03 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/46295731

この記事へのトラックバック一覧です: 連休最終日、受信報告書を書く:

« シャックの模様替え | トップページ | <連絡>HCJBリスナーズミーティング »