« 2009年4月26日 - 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »

2009/05/05

家族でポタリング

下のボーズがご近所から、ちょっと大きめの自転車をもらいました。
で、カミさんと3人で、桂川サイクルロードをちょっと走って来ました。
途中から、西行して、長岡京をぬけ、甘味処でちょっと休憩。
30kmほどの自転車散歩でした。
ドロップハンドルからセミアップに変えたブリジストンモールトン(BSM)も快調で、首/腕に負担は少ないようです。

ハンドルに付けているサイクルメータ VDO社のC1DSの調子がよろしくなく、電池を交換してリセットしてみました。
まともに動いているように見えますが、はてさて。。。

本日の走行距離:  30km
今年の走行距離: 142km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HCJB日本語放送番組予告(2009年5月9日〜6月7日)

HCJB日本語放送の尾崎先生より番組案内をいただきました。


サタデー・トーク (毎週土曜日)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月 9日(土)
上海帰りの郁子・牧実姉妹 (1)
宣教師の父と中国上海で敗戦を迎え引揚者として帰国。
現地で遭遇した混乱と苦労の日々を語ってもらいます。
                
5月16日(土)
上海帰りの郁子・牧実姉妹 (2)
帰国後は伊豆大島や日暮里で開拓伝道。交通事故で死亡した父や病の床できいた母の最期の言葉などを思い出しながら話してもらいます。
                
5月23日(土)
日本宣教百五十周年を迎えて(1) 
ウエストミンスター日本人教会 (北米アトランタ市)の武田恒義牧師が在米日本人伝道に立ち上った経緯をを語ります。
           
5月30日(土)
日本宣教百五十周年を迎えて(2)
南部の中心地アトランタでの牧会伝道30年間に考えさせられたアイデンティティの問題、また結婚とは、家庭とは等々。

6月 6日(土)
日本宣教百五十周年を迎えて(3)
1953年洞爺湖で神を見出して以来の神の摂理による人と人の出会い。
不思議にみんな違って、みんないい人たちと神の愛を共有する歩み。 


バイブル・トーク (毎週日曜日)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月10日(日)
ハイドン作曲弦楽四重奏曲「キリストの十字架上の最期の七つの言葉」(3)
東京淀橋教会「愛の野外コンサート09」のライブ録音より

5月17日(日)
ハイドン作曲弦楽四重奏曲「キリストの十字架上の最期の七つの言葉」(4)
東京淀橋教会「愛の野外コンサート09」のライブ録音より 

5月24日(日)
こころにやさしい詩篇の学び:旧約聖書 詩篇119篇(A)
東京淀橋教会主管牧師 峯野龍弘牧師   

5月31日(日)
こころにやさしい詩篇の学び;旧約聖書 詩篇119篇(B)
東京淀橋教会主管牧師 峯野龍弘牧師

6月 7日(日)
こころにやさしい詩編の学び:旧約聖書 詩篇121篇
東京淀橋教会主管牧師 峯野龍弘牧師

追記:
今週金曜日(5/8)から来週土曜日(5/16)までコロラド州に行きます。
デンバーでは、日本で奉仕した宣教師(1955-2001)家族のひとりにインタビューします。
そのあとはスプリングフィールドのHCJB国際本部でOB年会で120名が集まります。
もっとも私はまだ現役ですが、年齢的には「Forever Young」を自称するHCJB退役宣教師の仲間に入れられています。
懐かしい人々とひさしぶりに顔をあわせることができるので楽しみにしています。
1976年にフジテレビが取材したドキュメント日本人国際篇「エクアドルにアンデスの声を見た」の録画を持っていくつもりです。
当時のHCJBの様子やエクアドルでの生活さまざまが撮影されているので、みんなとても懐かしがることでしょう。
あれから33年も経ったとは!

尾崎一夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/03

BSモールトンテンポラリー改造&試走

頸椎神経根症なるややこしい病気です。
こいつのせいで、首を上にあげると痛みが走ります。
普通に座っていても左肩がヌケそうに痛いことがあります。
ややこしいのは、その時々で色々なところに痛みがはしることです。
通常は、左腕から左親指がしびれています。
このまま、サイクリングをあきらめる気には到底なれず、それなら、首に負担のかからないポジションにして乗ることはできないかと考えました。
ひとつの結論が、ハンドル形状の変更です。
アップライトポジションにすべく、ハンドルはブロンプトンのアッパーハンドルを使うことにしました。
これにブレーキレバーとちょいとオシャレなウッドグリップそれからシマノのSISを取り付けました。
20kmチョイ走ってみましたが、ドロップハンドルと比較するとやはり風の影響をもろに受けます。
ポジションがアップライトだからしかたありません。
フォルムはドロップハンドルの方が圧倒的にかっこよいですしスピードも断然でます。
今回の変更でBSモールトンは、ママミニチャリ然となってしまいました。(がっくし。。。)
それでも乗れないよりは数段マシということで首が良くなるまで、これでがまんがまん。(治るとよいですが。。。)
これなら、首はちょっとマシです。
ポタリングタイプの自転車の出来上がりです。
Img_0025a

奥嵯峨野の風景、晩春
Img_0043a

本日の走行距離:  26km
今年の走行距離: 112km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月26日 - 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »