« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/30

連休2日目、京都市内を用事でうろうろ

京都市内に用事があって自転車でうろうろしていました。
世間では、ワーキングデイの会社も沢山あるようで、(うちの会社は強制有給休暇消化日か、はたまた指定休日か、とりあえずお休みです)烏丸四条あたりのオフィス街は背広ビジネスマン&制服ウーマンが沢山いました。
用事を済ませて、寺町御池の角にあるの御池せんべいで有名な和菓子屋さん「亀屋良永さん」に寄りました。
お目当ては、御池せんべいなんですが、ひょっと横を見ると「野守」というきな粉をまぶした一口サイズのお餅が。。。
聞くと、米粉と栗粉をこねて固めてきな粉をまぶしてあるようで、食感はワラビもちのようだとのこと。
ええ、買いましたとも。買わいでか。(笑)
今日の晩御飯の後のデザートに家族でちょっとづつ食べます。
大きなキャラメルのようなのが21個入って1260円です。

野守といえば、、

あかねさす紫野行き標野行き 野守は見ずや 君が袖振る。
(あかねさす むらさきのゆき しめのゆき のもりはみずや きみがそでふる。)

額田王の万葉集に載っているうたです。

額田王は、時の権力者、天智天皇の彼女だったとも奥さんだったとも言われています。
天智天皇が弟君の大海人皇子と、今の滋賀県の東岸、蒲生の里に薬猟(薬になる動物を狩ること)に出かける時に、額田王が詠んだ句です。
曰く、

紫野へ、標野へ、私に袖を振ってあなたは出かけられますが、野守に見咎められます。

ここで、袖を振っているのは、実は天智天皇ではなく、弟君の大海人皇子です。
当時、袖を振ってみせるというのは、愛情表現であったようですので、何かややこしいですね。(笑)

兄貴の彼女への親愛の情であったのか、道ならぬ恋だったのか。

で、額田王のうたへの大海人皇子からの返歌が、

むらさきのにほへる妹を憎くあらば 人妻ゆゑに我れ恋ひめやも

なんですね。

紫草で染め上げられたように、におい立つように美しいあなた、人妻のあなたへの恋心を隠しています。
こんな感じでしょうか?

ああ、なんとねぇ。。。。(笑)
万葉集の恋のうたはなかなか面白いです。

あ、野守食いました。
すごくおいしいです。(笑)

本日の走行距離:     22km(BSM)

今年の走行距離:    300km(ロード)
               117km(BSM)

今年の走行距離合計: 417km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/25

BSMフロントサスのオーバホール

2連チャンの自転車ネタで失礼します。
久しぶりに、ブリジストンモールトンでサイクリングをして来たのですが、どうもフロントにサスペンションの可動部分に引っかかり感があり踏み込むとギシギシ変な音がします。
BSモールトンがやってきたのが、2007年の春からですから、まる3年、サスに油もささずほったらかしです。
そこで、帰宅後フロントサスを抜いてオーバーホールをしました。
サスペンションはエラストマ7つとプラスティックの継ぎ手で構成されていて、油切れでぎぃぎぃ言っているのはこのあたりのようです。
古いグリスを綺麗にふき取り、シリコングリスをたっぷり注入したところ非常によく可動するようになりました。
シルキーライド感復活です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと春っぽくなってきました

北極振動とかエルニーニョとかの影響で、4月も終りだというのに、福島では雪がふったり。。
京都も先週は寒かったです。
この週末は、一転、暖かくなり、日曜日は風もなく非常に穏やかな日になりました。
体重は増加傾向気味で、なんとか5kgほど絞りたいなと思っています。
朝、アフリカふぉ埋めんをちょっとチェックし、HCJBをワッチした後、自転車にのりました。
京都、嵐山・奥嵯峨野はもう春一色です。菜の花とれんげ畑が7とても綺麗でした。
奥嵯峨野からきぬかけの道を抜けて金閣寺方面へ。
そのまま北行して北山通りを東へ。
北山通りはいつきてもおしゃれです。
京都工芸繊維大学の周りを一周して御所の横まで南下して自宅に戻りました。

春の嵯峨野・落柿舎
P1110083ab

れんげ畑
P1110091b

みどころいっぱいの嵯峨野
P1110085b

本日の走行距離:     42km(BSM)

今年の走行距離:    300km(ロード)
                95km(BSM)

今年の走行距離合計: 395km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/24

映画を久しぶりに見ました

下のボーズがボーイスカウトのキャンプということで、京都の南の田舎のキャンプサイトまで送ってきました。
そのあと、久御山のイオンシネマによってカミさんと映画を見てきました。
「タイタンの戦い」です。
ロードショーを見るのはどれくらいぶりでしょうか?
ギリシャ神話をモチーフにした人間vs冥界神ハーデスの戦いがストーリーなのですが、前評判ほどではないにしろ面白かったです。
しかし、ギリシャ神話に出てくる神様のなんと人間くさいこと。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/18

なんだか、超忙しいです。

今年に入って大変忙しい日が続き、全然ラジオが聞けません。
ヤフオクにだそうと思っている、IC-R9000、Drake R8Bの写真も取れません。
うむぅ。
困った。
週末は東京でした。
明日は富山です。
ホタルイカが旬なので食べたいなぁ。。。。
それくらい食ってる時間ないかなぁ。
始発で出かけて、最終で帰ってきます。
あーしんど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/17

嵐山・奥嵯峨野は「はざくら」です

久しぶりに、1時間ほど自転車に乗ってきました。
嵐山、奥嵯峨野はすっかり「はざくら」です。
目に青葉、黄緑の木漏れ日がなかなか素敵なシーズンの到来です。

P1110072

P1110075

本日の走行距離:     21km(ロード)

今年の走行距離:    300km(ロード)
                53km(BSM)

今年の走行距離合計: 353km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/11

HCJBの尾崎先生先生に替わってインタビューに行ってきました。

大阪の南、岸和田にまで、インタビューに行ってきました。
お話しのお相手は、2年前に京都で、HCJBリスナーの集いを行ったときに、沢山のバナナの差し入れをいただきました、エクアドル・田辺農園の創業者の娘さんの川崎慶子さん(旧姓:田辺慶子さん)です。
現在は、息子さん(慶子さんの弟さん)が継がれて農園経営を行っておられるとのお話でした。
インタビューの帰りに、バナナをいただきましたが、最高においしいです。
スーパーに売っている、台湾バナナやフィリピンバナナとはなんといいますか、格の違いを感じます。
インタビューはHCJB46周年の記念番組として、5月1日に放送される予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/10

関西BCL花見大会

今年も、BCL屋外酒宴であります。(笑)
一名のニューカマーを迎え、総勢7名での桜の下でのBCL+大酒大会にあいなりました。
皆さんお疲れ様でした。
幹事の影山さん、ブルーシートの調達から、酒+あて+めしの調達までありがとうございました。
貴兄あっての酒飲み大会であります。
今年で、3回目でしたっけ。。

また来年もやりましょね。楽しいもん。

会場全景/万博記念公園です。
Img_1455a

ええ調子で飲んでます。
Img_1463a
Img_1464a

ちょっと休憩中。
Img_1469a

ラジオも聞いています。
Img_1480a

手に持っているのは、影山さんのアクティブプリセレかな?
Img_1481a

満開の桜の木の下で至福です。
Img_1474a

ボヨヨンループもあります。
Img_1479a


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/07

HCJB日本語放送番組スケジュール

今後の放送スケジュールをHCJBの尾崎先生よりいただきました。

サタデー・トーク

4/10 関西HCJBリスナーズの集い(2)
4/17 Eスポ受信の魅力 早坂敬司
4/24 エクアドル開拓移住者 田辺正明夫妻
5/01 「アンデスの声」46周年スペシャル企画
   女性秘書第一号:川崎(田辺)慶子さんにきく
   <あの日あの頃> 聞き手:永野正和

バイブル・トーク

4/11 峯野龍弘牧師にきく 聞き手:岩沙一彦
4/18 新シリーズ:人生の道しるべ(1)
    これまでの詩篇シリーズにつづいて、今度は
    峯野先生が人生の旅路に役立つ実践的な指標
    を旧約聖書箴言(知恵の書)からわかりやすく
    解説してくださいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »