« ΔLOOP8レポート(1) 受信機との相性 | トップページ | PERSEUS NEW SOFTWARE V3.0Beta »

2010/06/05

ΔLOOP8レポート(2) 60mbの異変

5030kHzのRTM-SARAWAKを聞こうとして、気が付いたのですが、

これは、パワーを落とした、ΔLOOP8の信号です。(中心周波数:5MHz)
5mhzloop8_poweroff

これはパワーをONにしたΔLOOP8の信号です。
アンプは生きています。
5mhzloop8

それから、これが、ALA1530の信号です。
5mhzala

その時の、短波帯をスキャンしました。
(HFSPANを使用)

ΔLOOP8です
5mspan_loop8

ALA1530です。
5mhzspan_ala

ひょっとしたら、またコイルがとんだかもしれません。
アンプのゲインが低いような。。。
明日、再度アンテナを下ろしてみます。
今回はショートしても保護抵抗が付いていて大丈夫なはずなのですが。。。


|

« ΔLOOP8レポート(1) 受信機との相性 | トップページ | PERSEUS NEW SOFTWARE V3.0Beta »

コメント

あれれ?ホンマ変なスペクトルしてますね。
工具箱持って参上したいですが、今朝の公園掃除の後遺症で、腕の筋肉がつって既にもうPCにタイプするのも辛い状況…
今日の、工作も中止です。公園掃除も真剣にやるとあきませんわ!でもね、子供たちが遊ぶところはきれいにしてあげたかったのですよ。

そういえば、昨日、私がいた時にも接触不良の様な感じに一時落ち入りましたよね。あれ変だと思いませんか???

投稿: Kageyama | 2010/06/06 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/48551683

この記事へのトラックバック一覧です: ΔLOOP8レポート(2) 60mbの異変:

« ΔLOOP8レポート(1) 受信機との相性 | トップページ | PERSEUS NEW SOFTWARE V3.0Beta »