« ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<75mb> | トップページ | ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<19mb> »

2010/09/26

ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<60mb>

ΔLOOP9
Dl9_60mb

ALA1530
Ala_60mb

スペクトラム上ではALA1530のほうがフロアノイズが10dBほど高い感じです。
空き周波数をNRD545で聞き比べますと、NRD545では時々Sメータが1つ振れ、ΔLOOP9では全く触れません。
PERSEUSよりNRD545のほうが受信機自体ノイジーではないんでしょうね。

上は9月26日AM02時(JST)のバンドの様子で、バンド全体を見ながら、5040kHzのAIRを受信しています。
インド音楽が眠気を誘います。(笑)
このバンドではS/N比的には、ALA1530のほうがやや優勢ではないかと思われます。
5040kHz AIR
ALA1530:SINPO=35433
ΔLOOP9: SINPO=25432
フェーデングがやや早く、深いため聴感上もALAに軍配があがります。

※バンドを上までサーチした後、アンプゲインをオリジナルに戻して、再度聞き比べをしたほうが良いかもしれません。

|

« ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<75mb> | トップページ | ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<19mb> »

コメント

NGOさん
どうも、ローバンドは全体的にゲイン不足ですね。
7dB落としての納入したのが良くなかったですね。
オリジナル回路にすればよかったって思っています。一度元の回路に戻す改造しますか?

投稿: 影山 | 2010/09/26 06:00

影山さん>
いつも、コメントをありがとうございます。
そうですね。
混変調特性(多信号特性)との兼ね合いもありますし、一端このままバンドの端までサーチし、そのほかの特性をチェックしてから定数変更をしたいと思います。
どこをどう変更すればよいかご教授いただけますでしょうか?

投稿: NGO | 2010/09/26 07:33

> どこをどう変更すればよいかご教授いただけますでしょうか?

再調整になりますので、一旦当方にお戻しいただくほうが、賢明かと思います。昨日もぎんがさんのアンテナの調整をしておりましたし、最近の休みはアンテナ工房と化している当家のダイニングテーブルです。(笑)別途メール入れときました。

投稿: 影山 | 2010/09/26 10:10

うははっ。
ありがとうございます。
でも、家内安全が第1ですよ。
なまんだぶなまんだぶ。(笑)

投稿: NGO | 2010/09/27 00:10

何のことか理解できませんが、改造することに関しては全く問題ありません。
もちろん家庭の問題等は全くございませんので、ご心配ないように。

投稿: 影山 | 2010/09/27 21:34

あっはは、
お休みに日にダイニングテーブルの占領が続き、ハンダくずや、リードの切れ端が散らばっていると、拙宅では、カミさんに叱られますので。。(汗)

投稿: NGO | 2010/09/28 00:28

NGOさん
我家は理解がありますよ。
自作やっていると、「お疲れさん」って果物等の差し入れが来ますよ。
もちろん、自作の作業が終わった後は自分で、拭き掃除&掃除機かけをきちんとしますけどね。だからかな?誰も反対しないし、休みの食事時には誰もダイニングテーブルにはいませんよ。リビングにいるかみんな外出しているかですよ。
問題ない。問題ない。大丈夫!

投稿: 影山 | 2010/09/28 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/49562982

この記事へのトラックバック一覧です: ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<60mb>:

« ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<75mb> | トップページ | ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<19mb> »