« 秋が始まった奥嵯峨野 | トップページ | ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<16mb> »

2010/10/02

ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<31mb>

さて、国際放送の大通り、31mbです。

ΔLOOP9
Dl9_31mb

ALA1530
Ala_31mb

ワッチしているのは、9600kHzのRadio Habana Qubaです。
21時になるまでは上記のような様子で、CRIをやや抑え気味でスペイン語が優勢でした。
ΔLOOP9 SINPO=33433
ALA1530 SINPO=43433

ノイズフロアは12dBほど差があり、受信信号の強度も同じくらいです。(Sメータ上の-dBm表示)
受信の実際としてはあまり差はないのですがΔLOOP9の方が全体的に静かでききやすいです。

もうひとつ受信の画面を、、、

ΔLOOP9
Dl9_3_31mb

Ala3_31mb

これは、9580kHz R.Australiaの英語放送です。
週末だからでしょうか、カントリー風の音楽を間にはさみながら、男女のアナウンサーが楽しくおしゃべりしています。
ハムを使った料理のレシピの話しですね。おいしいっていったって、食わしてもらわんとわからんよ~なんて男性アナウンサーが言ってます。(笑)

ΔLOOP9  SINPO=33533
ALA1530 SINPO=33533

数値としては同じような感じですが、S/N比的には、ΔLOOP9の方が良い感じで聞きやすいです。
しかし、欲を言えばもう少しゲインが欲しいかなぁ。。

この一連の通し受信が終われば、AMPの定数の変更を致します。

|

« 秋が始まった奥嵯峨野 | トップページ | ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<16mb> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/49629756

この記事へのトラックバック一覧です: ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<31mb>:

« 秋が始まった奥嵯峨野 | トップページ | ΔLOOP9/ALA1530聞き比べ<16mb> »