« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/23

おじじ(・おばば)の趣味

短波放送を聞くBCL、キング・オブ・ホビー(古っ!)のHAM(アマチュア無線)。
ブームは遥か彼方。
あのころ中学生であった、NGOがもう50歳です。
50歳といえば、微妙な年で、最近NHKに出演中の信長殿が「人間ごじゅうねん~んん。」と言われています。
もう「中年」の域を出て、そろそろ「初老」かも知れません。
初老というのは、老人の初心者です。

NGOを含め、あのころの皆さんが持ちおあがりで、そのままここにきてラジオを聞いていますので、もうりっぱな、「おじじ」の趣味ですね。

で、おじじは、休みになれば部屋にこもってラジオばかり聞いていては、おじじが加速してしまいます。
そこで、最近始めた「趣味と実益のウォーキング」の一環として、西国33箇所めぐりを始めました。
今で言う、スタンプラリーですが、西国~というあたり、かなり、おじじ趣味です。。

第1回目は、兵庫県宝塚市にある第24番札所「中山寺」です。
さすが、あの宝塚のある宝塚市です。
なんと閑静で大きなお家のある住宅地なことか。。。
すばらしい町並みです。

お寺は、干支の守仏がそれぞれのお堂に安置されています。
ご本尊は十一面観世音菩薩です。
この菩薩様、かなりハイパー、菩薩様の中では最強のご一体です。

P1110607a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/22

京都をちょいと北周り

明日はまた寒くなるとの予報が出ていますが、ちょっと暖かい週末、土曜日です。
今年初めて、ブリジストン・モールトンを引っ張り出しました。
いつものように、自宅から嵐山を抜けて奥嵯峨野へ。
そこからきぬかけの道を抜けて京都衣笠、金閣寺方面へすすみます。
京都の碁盤の目の北っぺりを東進し、加茂川(かもがわ)にぶつかったところで南下します。
加茂川の向こうに、京都五山送り火の大文字それから、霊峰、比叡(山)。
寒い季節に山を眺めるのも良いものです。

加茂川から大文字を望む(自転車の頭は北側を向いています)
P1110605b

天台宗のお山、比叡山(最近、お江のドラマで時々出てきますね。)
P1110602b

本日の走行距離:      36km(BRO)

今年の走行距離:     000km(ロード)
                036km(BSM)
                 23km(BRO)

今年の走行距離合計:    59km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/04

最新聞き比べΔLOOP9/ALA1530 <90mb>

こちらも、1月4日夕刻の90mbです。
3385kHz Radio East New Britainです。
このバンドでもΔLOOP9、ALA1530互角の様子です。
SINPO=34433で綺麗に入感していました。
ノイズフロアレベルも同じ感じです。

ΔLOOP9
20110104dl9_90mb

ALA1530
20110104ala_90mb

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新春の奥嵯峨野

2011年、初奥嵯峨野です。(笑)
用事があり、自転車では時間がなく、バイクです。
ちょっよ春っぽいですが最高温度8度、強烈に風が吹いています。
大晦日に降った雪が奥の山の上に残っています。
思いっきり厚着ででかけましたが、強烈に寒かったです。
こう寒いときは、自転車ですね。

P1110499a

P1110501b

P1110502a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新聞き比べΔLOOP9/ALA1530 <49mb>

1月4日夕刻の49mbです。
Radio Habana Cubaを聞いています。

49mbではノイズフロアのレベルはほぼ同等で、SINPO=34433くらいで入感しています。
PERSEUSのバンドスコープをみますと、全般的にALA1530のほうがやや力図よい印象ですが、これは時間を輪切りにしたある一瞬であって、聴感上は、ほぼ同じです。
このバンドでは、ΔLOOP9でもALA1530でも快適にDXingが可能です。
両アンテナとも、もう心持ちゲインがあればいいなぁと思います。(5dBくらい)

ΔLOOP9
20110104dl9_49mb

ALA1530
20110104ala_49mb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お使いポタリングとはいえ初走り

新年になって初めて自転車に乗りました。
お正月からこのかた、食っちゃ飲みをしてますので、やはり体重が増加しています。
減るのはなかなかですが増えるのはすぐです。
銀行のお金がそうだと良いのですが、そうは問屋がおろしません。
年末に買った、20枚のジャンボは600円に変わりました。(とほほ)

で、お使いポタリングです。
自宅から、金閣寺の近くの友人宅まで、そこから新年ですので、オヤジのお墓まいり(オヤジは例のRX340の我がオヤジです)それから、御所の横の実家によって、自宅までです。
近くの同志社大学の校舎ビルが壊されて、更地になっていました。
どうするんだろう?

ということで、初走りは、ブロンプトンでした。

本日の走行距離:      23km(BRO)

今年の走行距離:     000km(ロード)
                000km(BSM)
                 23km(BRO)

今年の走行距離合計: 23km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新聞き比べΔLOOP9/ALA1530 <60mb>

お正月も3日目ですが、飽きもせずにお酒を飲んでお雑煮を食べております。
京都のお雑煮は、白ミソ仕立てで甘いのですが、これがまたおいしい。
関東のすまし汁でいただくのも良いのですが、年々、白ミソがよくなってきます。
歳をとったせいでしょうか?

さてさて、夕方、SIBC(Solomon Islands BC) 5020kHzを聞きました。

ΔLOOP9
20110103dl9_60mb

ALA1530
20110103ala_60mb

放送の受信状況はどちらのアンテナでもSINPO=34333くらいです。
聴感的には、ALAのほうが受信信号自体が強く聞きやすい感じです。
しかしバンド全体を見渡しますと、ΔLOOP9での受信では、バンド全域に散らばっている同位相ノイズがキャンセルされていることがわかります。
このバンドではALA1530、ΔLOOP9ともゲイン不足のように思います。
特にΔLOOP9では、ループアンテナであることで、随分ノイズには強い上に、同位相のノイズ(電界ノイズが多いでしょう)をキャンセルしてさらに静粛なアンテナに仕上がっているのですから、他のバンドやアンテナの2信号特性などに悪い影響を及ぼさないのであれば、あと6dBほどゲインがあってもよいかなと思います。
このバンドでは、同等か、僅差でALA1530が優勢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/01

謹賀新年 2011

新年 明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2010年の目標だった

1.ワッチタイムの増加
これは、ちょっとはできたかな?と思います。
影山さんからΔLOOP9をお預かりできましたので、必然的にワッチタイムは増えるのです。(笑)
海外から、R.Japanもよく聞きました。
(今年は、もうちょっと違う、オシャレな外国に行きたい。。。)

2.所有受信機の整理
IC-R9000とドレークのR8Bの放出が終了いたしました。
現在稼働中の受信機は、
JRC NRD545
TENTEC RX340
ICOM IC-R75
AOR AR7030PLUS
MICROTELECOM PERSEUS
の5台です。

もっぱら、電源を入れるのが、545とPerseusで、その次に340、75が続きます。
ちょっともったいない。。。

3.BCLとの交流
夏は、ハムフェアに行くことが出来、関東のDXer諸氏と交流を楽しみました。
HCJBリスナーズミーティング、JSWC関西ミーティングにも参加できました。
関西のDXerとは、これまた恒例の新年会からスタートし、忘年会まで、4回は飲みました。
今年も楽しみであります。

4.自転車走行2000km
いけるかなと思ったのですが、後半失速し、1100kmほどでありました。
今年は、去年末から始めたウォーキングとプラスして2000kmを目指します。

で、今年の目標ですが、

1.ワッチタイムの更なる増加
国内中波もちょっとがんばってみようかなと思っています。

2.交流領域の拡大
仕事も、趣味も、(特に趣味)の領域を拡大して新たな交流、交友関係を構築したいなと思います。

3.自転車+ウォーキングで2000kmを目指します。
平日10000歩のウォーキングを週4日ペースで行い、あとは自転車。
72cm/1歩で10000歩ならば7.2km
7.2x4x4=115km/月
115x12=1380km/年
本当にこつこつすれば、ウォーキングだけで、去年自転車で走った距離を上回ります。
オソロシヤ、こつこつ継続。。。

4.体重を減らす。
10kg減を目指したいです。
どうも去年タバコをやめたのが原因して、体重が増加傾向にあります。
ウォーキング+自転車でがんばります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »