« 久しぶりにラジオ買いました!(嬉) | トップページ | ちょっと遅めの新年会 »

2011/02/19

嵐山・渡月橋の奥は?

嵐山には、有名な橋がかかっています。
渡月橋です。
この橋の西側と東側にまだ奥に続く道が続いています。
東側は、嵐山トロッコ列車の駅や有名寺院や、亀山などがあり賑わっていますが桂川の西側の道は観光スポットから外れており、観光客はいません。
NGOも行ったことがなかったので、ちょっと走ってきました。
一番奥には千光寺という名前のお寺があり、手書きで、「絶景ポイント」という表札が上がっていました。(笑)
絶景ポイントへは自転車を担がないといけないので断念しました。
西側の眺めも渡月橋を北側から見るのもちょっと良い感じです。

気温がやや高めだったせいか、なんだか空気が春っぽい感じでした。

嵯峨野では落柿舎を回ってきました。
落柿舎の北にある庵の主であった向井去来のお墓に手を合わせてきましたが、去来の墓は俳人の墓らしく、名がなければただの置石にしか見えない、質素なつくりです。

嵐山に戻ってきましたら、面白い一団に出くわし写真を撮らせていただきました。
「チーム鷹匠」です。
明治浪漫満点の装束に身を包み、手には鷹が、、、そして隼もいます。
猛禽類、鷹、鷲、隼などは、空の王者の風格があります。
素晴らしい。

去来の墓
P1110666b

渡月橋を北から(向こうに大文字が見えます)

P1110665a

船を浮かべて。。保津川下り
P1110661a

ちょっと春っぽい奥嵯峨野(いつものところ)
P1110670a

鷹匠の皆さん(超かっこええ)
P1110672b
P1110673b

本日の走行距離:      21km(BRO)

今年の走行距離:     000km(ロード)
                036km(BSM)
                105km(BRO)

今年の走行距離合計:   141km

|

« 久しぶりにラジオ買いました!(嬉) | トップページ | ちょっと遅めの新年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/50920999

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐山・渡月橋の奥は?:

« 久しぶりにラジオ買いました!(嬉) | トップページ | ちょっと遅めの新年会 »