« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/26

ちょっと、ヤだったこと

本日は、ある人のお誘いで、パーティーに行ってきました。
某国公立大学の教授が退官されるパーティーで最後の講義です。
この教授は気さくな方で、私が人生の岐路に立ったとき、「なぁ、NGO君、人生いたるところに、青山あり!、やさかい、がんばれ!」とニコニコしていって下さいました。
スーパー科学者であり、なかなかの人物です。

で、19時から講堂で講義が始まりました。
生物科学に関するお話しで、大変面白い講義でした。

問題はそのあとです。

その後、レセプションで、今回お誘いいただいた方から、ある大学の学長をFace to Faceでご紹介いただきました。
この人と学長は相当懇意の仲のようです。
私とこの人もまぁ、懇意であり、良い人で私は大好きであります。
でも、私から学長を紹介してくれと頼んだわけではなんでもないんですね。(これ、大事)

大学の学長なんてプライベードでも、仕事でも何の関係もありませんから、「あー、どうも。」でよかったのかもしれませんが、紹介していただいた方の顔もありますので、名刺を出してご挨拶です。
向こうは、「うむっ」という感じで受け取ります。
受け取るだけです。
そのときの場にいないと良く分からないと思うのですが、こっちにしてみれば、 「へっ?」って感じでした。
そのあと、その学長は、よその誰かと名刺交換していました。(なんだ、持ってるんじゃん。)

あんたの名刺を使って、祇園で飲んだりしませんよーーだっ。(笑)

なんか、イヤな感じでした。(はははっ)
思うに、何の関係も無い人から、「見下された感」を感じたのがイヤだったんでしょうね。

こっちも、「あー、どうも~」ですましたったらよかった。。。

教授の講義は良かったですが、たいそうのお金と時間と気を使った数時間でした。
なかなか高いまさしく授業料でありました。
ちゃんちゃん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/03/20

HCJBが震災特別番組を企画

HCJB日本語放送の、尾崎先生からのニュースがあります。

東北地方太平洋沖地震の状況を知り、
HCJBオーストラリアから、番組を30分延長して、被災者の方々向けの放送を
しないかと連絡があったそうです。

そのため、次週3/26(土)のサタデートークの後、8時から30分の
特別放送を企画したいとのことです。

この番組では、とくにHCJBリスナーの方々の安否情報を流すとともに、
国内や海外からの『励ましのメッセージ』や被災者義援金の窓口を
紹介したいと考えているそうです。 そこで、みなさまの周辺で被災地に
住むリスナーの方の消息をご存知でしたらぜひメールでご連絡いただきたい
とのことです。失意にある人々への『励ましのメッセージ』も歓迎されます。

すすめられている援助活動の様子などをご存じの方からの情報も求めています。
詳しくは、HCJB日本語放送ホームページをご参照ください。

http://japanese.hcjb.org/

番組を作成する都合で、3/22(火)までにメッセージをお寄せください。

1MBまでのMP3形式の音声ファイルも可能です。
メールアドレス:hcjbglobal(a)yahoo.co.jp
                ↑(a)という文字を@マークに
                   置き換えて送信


とのことです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/19

台湾での受信

ラジオジャパンばかりを聞いています。
持ってきたボヨヨンループは1号機で購入からはや20年、アンテナに繋いでも感度があがらないことが早々にわかり、PL380のホイップアンテナで聞いています。
PL380は小さいラジオながらもDSPラジオでして、フィルタの選択が複数できます。
しかもなかなか良い音で鳴ってくれ、良い感じです。(安いし。。。)

ラジオジャパンは、当地台北、淡水では朝の11665kHzが良好です。SINPO=45544-55544
しかし、日本時間の朝8時からは中国局につぶされてしまいます。
夜の11815kHzは厳しく、入ったり入らなかったりです。
今日は土曜日(よく考えたら、3連休の初日だ。。ううっ。。)ですので、HCJBを聞きました。
ラジオ談義です。
SINPO=23322

台湾は晴れたり曇ったり(雨がふったり)で、お天気が安定しません。
昨日今日と、台北セントラルの101ビル周辺まで出かけています。
ちょっとしんどいです。

淡水から北方を望む
P1110790a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/17

あほぅのバカ発言

石原慎太郎東京都知事は14日、東日本大震災に関連し、「津波をうまく利用して『我欲』を一回洗い落とす必要がある。
やっぱり天罰だと思う」と発言した。
都内で行われた蓮舫節電啓発担当相との会談の後、記者団に語った。被災者への配慮に欠けるとして、批判を受けそうだ。
 知事は、所在不明高齢者が最近社会問題化したことなどを挙げ、「日本人のアイデンティティーは我欲になった。金銭欲、物欲、性欲」と指摘。
「アメリカの国家的アイデンティティーは『自由』。フランスは『自由と博愛と平等』。日本は無い」と強調した。半面、「被災者の方々はかわいそうですよ」とも述べた。
 知事は同日、都庁での記者会見で発言の真意を問われ、「例えば、減税という耳障りのいい言葉で釣られて国民が歓迎するという心情が、今の政治を曲げている。
(今回の震災が)大きな反省の一つのよすがになるのではないか」などと説明し、撤回しなかった。
(2011/03/14-22:10)

わが耳を疑った。
天罰というのは、悪いことをした人に対して下される神の鉄槌なわけで、ということは、いくら言葉を添えようとも、被災者が悪い事をした人たちでだから、被災したのだ。(天罰を受けたのだ。)ということになる。
「被災者の方はかわいそうですよ。」というとってつけたような言葉は先に言っていることと180度矛盾しており、「こりゃ、まずいな。」と思って、言葉を添えたことがまるわかりである。
記者会見でも、どうもみんな、あのオヤジが怖いのか、および腰です。
天罰があるならば、このオヤジの脳天にイカズチが落ちるべきです。

blogでは、政治的なことは書かないようにしているのですが、辛抱ができず、書いてしまいました。
このオヤジの信奉者の皆さんには気の悪いことかもしれません。

被災地のニュースはR.Japanを持参したPL380でずっと聞いています。

Tecsunpl380b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/16

台湾に来ています

今年3回目の台湾です。
さ、寒い。
むちゃくちゃ寒いです。
なんでだ?
自宅にスカイプしたら、雪が降ってると言っています。
東北地方の人たちは大丈夫かなと思っています。
大地震と津波が来てから5日目の夜です。
webで関連ニュースを読んでいると、涙が出てきます。
中華ラジオPL-380(初めての海外持ち出し)とボヨヨンループを持参し、ラジオジャパンでニュースを聞いています。
がんばっている人たちに「がんばって下さい」は酷ですが、みんなの援助が届くまで何とかがんばって下さい。
日本に帰ったら、自分なりに考えたことを実行します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/12

お見舞い申し上げます。

11日(金曜日)は、横浜の外れに出張しておりました。
フィールドで機器を展開して計測実験をしていましたが、突然機器の電源が落ち、「えーー!」と思いましたら、グラグラ来ました。
まるで船に乗っているように長い間揺れが続きました。
直ぐに、携帯のワンセグでTVワッチを開始し、ことの大きさを知りました。

電車もとまり、その日は小学校の体育館で一夜を明かし、土曜日に京都に戻ってまいりました。

被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

日が過ぎると共に、被害の大きさが分かってまいります。

お見舞い申し上げますというような限度ではありません。

TVを見てるだけで、泣けてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »