« 久しぶりの欧州 | トップページ | 余裕ということについて »

2011/05/28

オトコの趣味は浪漫の塊なんだなぁ、これが。 と独り言

寝坊できる休みの日にもなぜあわてて飛んで行くの?

ユーミンが「草野球」で問いかけています。
オトコはバカみたいに一生懸命何かをするんですね。
このカレは実は大して野球は上手ではないんですよ。
でも眠たい目をこすって出かけていくんです。(笑)

趣味ちゅうのはなんかそういうもんのような気がします。
誰かに強制させられるものではなく、自分で気のすむように一生懸命やってみたり、リラックスしてやってみたり。
楽しみ方は幾万通りであります。

NGOの知り合いにNSXを2台持ってる御仁がいます。
2台ある理由は、壊れてなくなったらいやだからなんだそうです。
んで、時々乗ってござる。
そこで、車の能力、(加速性能や、ハンドリングなど)を100%出し切ることなんて出来ないですよね。
でも、本人は大満足なんですな。
聞いて恐ろし、見ていやらしい、添って嬉や奇兵隊
ちゅうのが奇兵隊の軍歌だそうですが、
聞いて楽しい、見て美しい、触れてたのしや受信装置
という感じでどうでしょう?

もちろん、聞いたことの無い放送局をつかまえる、いわゆるDXハンティングはエキサイティングでありますが、
良い受信機を手に入れればきっと「あの放送局」が受信できるとか、
あのDXerなみに聞こえるにちげーねぇとかね。
中学生のあの昔より自由になるお金がちょっとはあったり、で、それをコソコソちょっとづつ貯めます。
(あっ、コレ大事です。コソコソ、ハムスターのようにカミさんの目を盗んでためるところにまた面白みが。。ちょうど映画大脱走の様に隠れてトンネルを掘る、見つからずに掘るというドキドキ感にも似た。。。。。)

で、買うわけです。受信機。
しかーし、前もっているのと聞き比べて決定的に違うことなんてありゃしない。
実際に気がつきます。
へっへ、こっちは聞こえるけど、あっちでは聞こえないということってあんまり無いです。
しかし、夢ですね、浪漫ですね。
受信機欲しくなりますね。(ちょっといいやつ)
もう、所有欲ですね、コレクションですね。
で、時々電源を入れて聞き比べます。
受信機達は受信状況によって、得意不得意があったりしてまたこれが面白い。

アンテナもしかりです。
環境にあったアンテナと出会えたときの喜びたるや、これは放尿、脱糞ものです。
(アンテナ選びはサイコロ博打とどこかのOMが言われてましたなぁ。)

NGOの場合、最初のダッフンダァ~、はALA1530でした。
それからその次は、ΔLOOP5あたりでありました。
今、更に高性能になったΔLOOP9を使っています。
LOOP系は2本上がっていますが、バンドや受信の状況によっては、もう一本あげているクッシュクラフトのR8Jが良かったりもするんですね。

アンテナも、実は1本あれば良いです。
2系統に分配して受信機が2台あればパラチェックもできます。
でもそんなことしなくっても良いです。
シュミの楽しみかたは千差万別です。
周辺気温を上昇させるような楽しみ方もありますし、ハンディーラジオ+ホイップで軽くR.Japanを聞き流しているというのもありでしょう。

でーも、聞き流すにしても良く聞こえるほうが良いでしょうから、
1.良いアンテナ
混信を回避してクリアに放送を楽しみたいでしょうから、
2.混信除去機能を備えた通信型受信機
コレクションの彩りも備えたいのであれば、
3.アンテナと、ラジオや受信機をいっぱい。。。

放送を聞きたければ聞く、受信機をいじりたければいじる。
休みの日にはその中で、うずもれて過ごす。(あー、、最高!)
アンテナに工夫がしたければそうする。
何もしたくなければなにもしない。

それで良いと思いますね。
普通にBCL楽しむんなら。

それで、仲間が出来て、周辺温度が熱を帯びてくるとなればそれはそれでまたむちゃくちゃ楽しい。
これがシュミちゅうものではないかと。。。

自転車シュミもバイクシュミも一緒。
乗りたい人もいれば、磨きたい人もいる。
ピカピカにして飾っておきたいという人もいる。
いろいろですな。

NGOはラジオも含めるともう受信機は何台あるか分からんくらい沢山あります。
ああ幸せ。。。
アンテナも沢山あります。(HF、VHF、UHF)
ほんとに幸せ。。。(笑)

でもあまり綺麗に聞こえません。
でもこれは誰かと比べてという話しですので、くらべなければ問題ないでしょう。
  

|

« 久しぶりの欧州 | トップページ | 余裕ということについて »

コメント

NGOさん ご無沙汰しております。
今日の独り言は 至極同感であります。共感いたします。そのとおりだと思います。

投稿: 井上 | 2011/05/28 08:08

井上さん>

コメントをありがとうございます。
あっはは、独り言にお付き合いありがとうございます。
左様でござりまする。
もうね、あれやこれや考えて、いろいろやってみるけど、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともある。
それがまた楽しい。
これがシュミの世界かと。
BCLしたり、自転車やバイクに乗ったり、園芸したり、PCごそごそしたり、子供と遊んだり、楽しいことはいっぱいです。
シュミの仲間で、周辺温度を上昇させるエネルギーのある人が数人います。
尊敬の対象であります。
んで、またこういう人達との交流がこれまた楽しい。
シュミの世界は素敵です。
デンデンッ!

投稿: NGO | 2011/05/28 15:15

 こんにちは、いや受信機集めの気持ちはみな同じなのだと安心しました(笑)。
 私はDXハンティングよりレア物と往年の名機を入手してメンテしている時間の方が長いですね。
 ネットで国内では入手できない補修部品を海外のサプライヤーで入手できないか調べたりするのにも時間かけてますし。
 あとはオーディオ機器の自作、改造、PICマイコンをいじってみたり、PC自作も好きだし・・・とやること多すぎですね。
 いい歳をして独り身で、カミサンを気にせず、予算は使えますが、それはいことなのかなぁ?

 レアな軍用受信機や、業務用受信機は、あきらかに転売目当てと思われる海外バイヤーの投資額には勝てず、泣きをみること多いです。
 デザインの気に入っている受信機が世界に少なくとも5台はあります。お値段もかなり高級。でも欲しい。
 この「欲しい、欲しい病」はたぶん不治の病ですね。

投稿: ヒンギス | 2011/05/28 22:51

“放尿”“脱糞”という、お下品なキーワードでたどり着きました…Area51です…(^_^;。

受信機をたくさんお持ちなんですね…(^_^;。
うらやましいです…。

ワッチするときの、ワクワク、ドキドキ感は、
あの頃>……>今
になってしまいました…hi。いけませんね(汗)。

お金がなくても、5900にかじりつくように聴いていた、あの頃が懐かしいです。
珍局、難局をキャッチできたときの感動は、あの頃はそれこそ、“脱糞”ものでした…(^_^;。

>で、買うわけです。受信機。
>しかーし、前もっているのと聞き比べて決定的に違うことなんてありゃしない。
>実際に気がつきます。
そうですよね~。受信機を変えても、変わらないですよね…。
ただ、混信除去機能は、あった方がいいですね。
でも、やっぱ、アンテナでしょう…。
もっと大事なのは、魂ですっ!!

投稿: Area51 | 2011/05/29 21:14

Area51さん>
またまたコメントをありがとさんでありんす。
ドキドキのなかにはお金では買えないあの頃のドキドキがあります。
受信機を買うというのはあの頃のドキドキの代償行為なんでしょうね。
受信機、大事です。
混信除去能力やバンドを見渡す能力などあれば最高です。
さらにその上にアンテナ。
アンテナが良くないとこりゃどうにもなりません。
そしてなにより大事なのは、ロケーション。
もう、これにかなうものは何一つないといっても過言ではないです。
それから受信する気力(魂)と気力&ロケ&アンテナ&受信機を下支えするいくばくかのハムスター貯金。
これです!(笑)

で、全てをいくばくかのハム貯でどうにもならんので、手っ取り早くとりあえずのドキドキ受信機を買っちまい、そして夢破れ->振り出しに戻る。(笑)
こんな感じでしょうか、、やっぱり気持ちに余裕が必要ですなぁ。(とほほのほ)
デンデンッ。

投稿: NGO | 2011/05/29 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/51786158

この記事へのトラックバック一覧です: オトコの趣味は浪漫の塊なんだなぁ、これが。 と独り言:

« 久しぶりの欧州 | トップページ | 余裕ということについて »