« 愛しのスーちゃん | トップページ | デルタループ10現る »

2011/05/02

時が止まった小学校(分校)

連休の中のフツーの日なのですがお休みです。
子供は学校、カミさんは仕事で、ヒマなのは私ひとりだったりします。
で、バイクに乗ってきました。
京都の市内から洛北の大原(三千院のあるところ)を抜け、朽木から敦賀に抜ける通称、さば街道を走ってきました。
さば街道はその名の通り、昔むかし、日本海で捕れたさばを京都に持ってくるための輸送ルートだったそうです。
鯖寿司を買ったのは言うまでもありません。
さば街道に抜けるまでの横道に百井(ももい)峠というところがあり、峠を越えたところに小さな集落が広がっています。
そこに京都市立大原小学校(百井分校)があります。
もう使われなくなって随分経っている感じですが、中を覗いてみますと黒板にはまだチョークや字消しがあったり、黒光りの電話(黒電話)が職員室においてあったり、まるで映画のセットのような、この空間だけ時間が止まっている感じです。
鍵はかかっているところとかかっていないところがあり、中に入ることも出来そうなのですが、微妙に保たれているこの空間と雰囲気を壊してはならぬという思いと、誰かが大切にしている想い出に土足で立ち入るような気がして、外から一枚だけ写真を撮りました。
とても不思議な感じのする空間でした。

小学校
P1120168a

里はれんげ(畑)がいっぱい
P1120175b

|

« 愛しのスーちゃん | トップページ | デルタループ10現る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/51611966

この記事へのトラックバック一覧です: 時が止まった小学校(分校):

« 愛しのスーちゃん | トップページ | デルタループ10現る »