« アイダホ州ボイジー市滞在 | トップページ | HDSDRというソフトウェア »

2011/10/01

帰ってきたらいきなり秋

アメリカに出発するときは確か暑かったです。
帰国したら涼しくてびっくりです。
この時期、2週間で季節はかわりますね。
出国前日にハンドルステムにダブルレバーを台座ごと取り付けとりあえず、ディレイラ(変速機)インデックスの大まかな調整をして出かけました。
帰国しての始めての土曜日、早速インデックスの調整とライドポジション出しのためにちょっと走りに出ました。
新調したブルックス・フライヤー・エイジドはエイジドといえどまだやや硬いです。
クッションパッドつきアンダーパンツをはいていても20kmくらいでオシリがやや痛くなってきます。
うーん、セラアナトミカのほうがいいかなぁ。
ポジションはもう少しオシリが後ろでも良い感じですが、シートレールが今以上後ろにさがりません。
ということは、もう少しオフセットの大きなシートピラーが必要ということになります。
シフトのインデックスの調整は完璧で、気持ちよく切り替わります。
ブレーキレバーの握り心地は相変わらずグニュッとしています。
これは、はやくTT900にしたほうがよさそうです。

ともあれ、秋!
嵐山へ向かうサイクリングロードの脇にはいっぱい秋の花が咲いています。
もう何を見ても綺麗な季節です。
金木犀の花の良い匂いも漂っています。
風はやや冷たく走っていて快適このうえありません。
この幸せを天に感謝!
でもこの季節はあと1ヶ月くらいなのでしょうね。

嵐山に向かうサイクリングロードを飾る秋の花たち
Rimg0154b
Rimg0156b
Rimg0158bjpg
Rimg0159b
Rimg0160b
Rimg0163b
Rimg0165b
Rimg0166b
Rimg0167b

向井去来の庵、落柿舎の柿はまだ青く、熟すにはもう少しかかりそうです。
Rimg0177b

それにしても秋です。
Rimg0182b

BSモールトン今回の改装の一応最終形
Rimg0181b

ハンドルポストに設置したダブルレバー
Rimg0170b

今日の走行距離:      24km(BSM)

今年の走行距離:     118km(ロード)
                153km(BSM)
                359km(BRO)

今年の走行距離合計:   630km


|

« アイダホ州ボイジー市滞在 | トップページ | HDSDRというソフトウェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/52880781

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたらいきなり秋:

« アイダホ州ボイジー市滞在 | トップページ | HDSDRというソフトウェア »