« 明けましておめでとうございます 2013年正月 | トップページ | 我が家のおせちと初詣の風景 2013 »

2013/01/01

PERSEUS with Studio-1(1)

新年早々から、楽しく受信機いじりです。
入手早々「どうなんだ?」と思っていた、受信周波数のキャリブレーション方法ですが、解明できました。
うまく調整できない(所望の動作にならない)と思っていた理由がわかりました。
お正月一番の頭の体操です。

さて、下の2枚の写真でおかしいところがあります。
10000kHzでWWVを受信していて9995kHzに受信周波数を変えました。
最初は、なんかおかしい?気持ち悪い、、なんだ??と思って画面をじーーとみてやっと気が付きました。

どこでしょうか?
おわかりになりますか?(笑)

1枚目
10000.000kHz(WWV)を受信中。
Sp1

2枚目
9995.000kHzを受信中。
Photo


|

« 明けましておめでとうございます 2013年正月 | トップページ | 我が家のおせちと初詣の風景 2013 »

コメント

3日間、よく見てみましたが(←ウソ)、
左下の「SP」と「WF」が違うような…よくわかりません。
アンチSDR派なので…。

投稿: Area51 | 2013/01/04 00:21

Area51さん、
おはようございます。

おしい!。(笑)
このスペクトル表示MAIN SPとAUX SPがおかしいんです。
よく見てください。
かたや、10000kHzで受信していますよね。
もう一方は、9995kHzで受信しています。
即ち、マイナス5kHzです、しかるに、10000kHzで受信していた、WWV信号は、9990kHzのところにいます。
周波数スペクトルの移動が逆なんですね。(笑)
これは、単純バグです。
ソフトでの販売版では大丈夫のようですので、私の持っているバンドル版バージョンの単純な間違いです。
すでに報告済みですのですぐに治ると思われます。
ソフトのコンバージョンって、簡単なようで難しいんですよね。

投稿: NGO | 2013/01/04 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/56442628

この記事へのトラックバック一覧です: PERSEUS with Studio-1(1):

« 明けましておめでとうございます 2013年正月 | トップページ | 我が家のおせちと初詣の風景 2013 »