« 黄金週間前半の部/2日目 | トップページ | 黄金週間前半の部/3日目 »

2013/04/29

ALA1530とALA1530Sのセカンドアンプ

Wellbrook社製のアンテナは、今大屋根にあるALA1530(無印)と同社のAndy社長に無理を言って作っていただいたALA1530シールドループの2本です。
このシールドループは作ってしばらく上げていましたが、思っていた程の静粛性もないので、現在は部屋の中に転がっています。
このALA製のシールドループとAOR製 LA800シールドループはどちらが優秀か比べてみたいところであります。
昨日から、少々ふらふらしますので、こんな時に屋根にあがりますと、ふらふらも感じないことになるといけません。(笑)
で、今使っているALA1530無印のセカンドアンプ(室内アンプ)とこのALA1530シールドループに付いてきたALA1530Sセカンドアンプをとり替えて聞き比べてみました。
これ、初めての試みです。

結果としては、ALA1530Sは無印にくれべ、6dB-10dBほどハイゲインであるが、その分ノイズ成分も上昇し、どういうわけかS/N比的には、ALA1530無印セカンドアンプの方が優秀という結果になりました。
不必要にゲインがあり、受信信号がないのにSメータが5つも振っているのは好きではないということもあるのですが、性能的には、拙宅では無印です。
きっと環境ノイズが劣悪、中波強電界というのもあるのかもしれません。
次、買い替えるときもALA1530(無印)の後継モデルにしたいと思います。

その前にAOR社のLA800をなんとかしたいのですが。。。。(うむぅ~)

|

« 黄金週間前半の部/2日目 | トップページ | 黄金週間前半の部/3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2974/57269766

この記事へのトラックバック一覧です: ALA1530とALA1530Sのセカンドアンプ:

« 黄金週間前半の部/2日目 | トップページ | 黄金週間前半の部/3日目 »